●お知らせ●

       ~「 職 人 達 」~

      3月28日(水)~4月3日(火)

     上野松坂屋 南館 地下2階 にて

 ※彫金を始めとして様々な職人達の作品をお求めになれます。

  上野の満開の桜を楽しみがてら 是非 会場にお越し下さい。

  <アトリエYOKO>にて 私の作品も販売しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が出来るでしょうか!PartⅣ

随分 引っ張ってしまったが

やっと 完成しそうだ。

   ~< 続 き >~

全てのパーツをはめ込み

後ろにチェーンを通す為の 丸管を付ける。

Kc330071_1  Kc330072_1

これでおおよそ出来上がりなので

加熱で黒ずんだ本体を

数時間 希硫酸に浸け込む。

希硫酸に浸けることで

表面を軽く溶かし綺麗にしてくれる。

Kc330073_2

白くマットな感じになりました。

Kc330076_2 

粗目のヤスリ、細目のヤスリ、

紙ヤスリ2000番、磨き棒、

ワックス付きクロス。

これらの道具を使い磨き上げ

石をはめ込んで行く。

今回は「ラブラドライト」という天然石を使って

ネックレスにしたかったのでKc330104

いぶしをかけ 渋めに仕上げてみた。

いぶしは 出来上がったシルバーに

小筆などで “いぶし液”なるものを塗り

再度 表面を軽く磨いて 完了!

Kc330095

裏に “silver”の刻印を打ち 出来上がり!

今回 使用の『ラブラドライト』は

角度によって 

深いブルーやグリーンの色を放ち

深海や宇宙を想像させてくれる。

そして 直感力を高めてくれる石でもある。

私の大好きな天然石の一つだ。

俗に言う 

「パワーストーン」と呼ばれる天然石は

意味合いや歴史を 知れば知るほど面白い。

自分に合った石を身に着ければ

弱い部分をカバーして

パワーアップさせてくれる。

       ・・・そう 信じている。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何が出来るでしょうか。PartⅢ

石の覆輪に 底を付けてみます。

Kc330062 ドリルで

1mm程の

穴を開けた

銀版に

“ろう付け”する。

覆輪に沿って余分な部分を“糸のこ”でカット。

これを先の枠に“ろう付け”する。

Kc330065 あっ、

そうそう。

覆輪の

底の穴は

広げます。

これは石によっては 光が通った方が

綺麗に発色するものもあるので

そのままの場合と穴を広げる場合とがある。

後は 重さ調整の為とか。

ろう付けの為 何度も火にかけているので

シルバーは 黒く汚くなっている。

さあ、ここからが問題なんだなぁ。Kc330077_1

デザインと

実際の

出来上がりと

・・・。

よく 「子供の名前は顔を見てから決める。」

って人がいるけど

そんな感じなんだなぁ。

途中の出来上がりを見てみないと

デザインの最終決定が出来ないんだナァ。

Kc330067 結局 この向きに決定!

筋目入りの平角線で

パーツを作る。

Kc330070 出来たパーツを

微調整しながら

はめ込んでいく。・・・

昨夜 TBS「世界ウルルン滞在記」で

銀食器工房に弟子入りするのをやっていた。

うぁ~、メッチャ羨ましい~! そう 思った。

様々な道具や機械で

あんなに素敵に作れるのなら

弟子入りした~い。

でも あの工房で働くには

銀職人としての国の資格が必要なはず。

まず その資格は容易には取れないから

番組上とはいえ羨ましい限りだ。

今更ながら 美大に入りたかったナァ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

何が出来るでしょう。PartⅡ

大体、 何を作るのか

デザイン画を起こしても

それを素に 完成させた例がない。

制作過程で デザイン変更したくなる。

多分 こんなんじゃ

注文を取って作るなんて無理だろうな。

しかも 同じモノを作るのが嫌いだから

ますます 手に負えないよね。

さっ、続き 続き・・・。Kc330052

バーナーで

熱をかけて

柔らかくし

水で冷やした後

形を整える。

Kc330053

銀は柔らかく

なっているので

手でも曲げられる。

無理な部分は

ニッパ等で。Kc330056_1

形が決まったら

後は ひたすら 

ヤスリをかけまくる。

Kc330061

第二段階です。

覆輪を作る。

石の周りに

平角線を

Kc330060_1 巻きつけ

石のサイズに

合ったものを

作る。

Kc330059 さぁ、ここまで

来たら

ちょっと

見えて来たかな。

また 明日。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

何が出来るでしょう。

最近 サボり気味だったので

ちょっと心を入れ替えてみた。

彫金の作品を増やさねばいけない。

さぁ!何ができるでしょうか。

Kc330045

10センチ程の銀の角線

                                                              

途中にVの切り込みをKc330047

ヤスリがけで

入れてみる。

                                                       

Kc330046  Vゾーンから

曲げて 

銀ろうでろう付けする。

これでは まだ 何が出来るか???

まぁ、ここからなら ブローチでも

ネックレスでも

どうにでも換えようがあるんですが・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

●横浜→金沢

以前にも告知した展示会

既に 28日から開催されている。

お客様の 出足はどうだろうか。

いつも 気になるところだ。

今年は例年になく イベントが多いらしい。

今 開催中の『こだわりの職人展』が終わると

次は間を置かず 金沢に飛ぶらしい。

作品の展示・販売の ほとんどは

先生がやってくれている。

展示会が始まると 毎日長い時間

立ち仕事になるので 大変だ。

しかし こればかりは仕方が無い。

        ☆★☆★☆★☆★☆★☆

   『こ だ わ り の 職 人 展』

 横浜高島屋港南台店 4F スイングスペース

 2月28日(水)~3月6日(火)

 彫金・七宝・織りビーズ・ゴブラン(バッグ)・創作服

              <アトリエYOKO 他>

         = = = = = = = 

   『 手 作 り 横 丁 』

 金沢 名鉄エムザ 8F催事場

 3月7日(水)~3月12日(月)

 彫金・七宝 他     <アトリエYOKO 他>

         ☆★☆★☆★☆★☆★☆

6日は 高島屋が終了次第

翌日の金沢の展示会まで

夜間 高速バスで移動らしい。

こんな事もめったにあることじゃない。

お疲れのところ 先生 頑張って! 

 

 ~ご興味のある方 お近くにお越しの際は

         是非 お立ち寄り下さいね!~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『こだわりの職人展』

もう 10年になる私の趣味。

シルバーアクセサリー制作。

実にマイペースでのんびりやっているので

歴10年の割りに なかなか上達しない。

でも たまの展示会の時には

こんな私の作品も 並べてもらえる。

生徒を沢山持つ O先生の展示会では

先生の作品はもちろん 生徒作品も

販売されるので

自分の作品が気に入ってもらえると

我が子をお嫁に出す淋しさもあるけれど

やはり 嬉しいものだ。

 (大事にして下さいね!)

と 心の中で言ってみたりする。

いつか・・・。 

もっと素敵な作品が出来るようになったら

yasuくんにプレゼントしたいなぁ。

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    『 こだわりの職人展 』開催

  横浜港南台高島屋 4F スイングスペース

  2月28日(水)~3月6日(火)

  ● 彫金・七宝・織りビーズ・ゴブラン・創作洋服 ●

                    <アトリエYOKO 他>

       ※よかったら覗いてみて下さい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)