TOSHIMI SESSION

こんな バカ・・・いや・・・、激暑い日に

私は 何をしてるんだ!

いい加減 情けなくなった。

もう一つの “Janneドランカー”にも書いたけど

主人が 寄生虫! ・・・帰省中で

携帯の充電コードを 持って行っちゃって

共用で使っていたんで どうすりゃいいのって感じ。

主人は 週1くらいしか充電しないのに 

なんで持って行ったんだろ~!

私は 2日に1度は 充電してるのに~!!

080814_233701

奥の手登場!!

非常用 手回し充電ラジオ!

コレしかないんで 必至こいて 回したがなぁ~。

背に腹は代えられませんから。

ぐるぐる ぐるぐる

     ぐるぐる ぐるぐる・・・。

あのね、 無理です!

ラジオくらいなら 何とか聞けそうだけど

携帯は ・・・無理です!!

ましてや 災害で疲れきって非難している人間に

こんな体力 無いです!

どんだけ 必至に回し続けた事か!

なのに 数文字メール打ったら もう終わり!

腹立つわぁ~! 汗ダックダクだよ!

080814_233901

仕方ないんで ついに買ったわさ。 ・・・充電器!

本当は キティーちゃんの人形型の充電器が欲しくて

ずっと探してて 買うの我慢していたのに・・・。

こんな事で どうでも良いヤツ買っちゃうなんて・・・。泣

そんな アホな事をやっていた為に

娘の 大事な連絡を受け取りそこねてしまうとこだった。

今日は 娘の先生でもある 

ドラマーの菅沼孝三さんのバンドのライヴが

関内のカフェ形式のライヴハウスであった。

先生から お手伝いを御願いされていたので

お手伝い決定なら ライヴを見に行こうと思っていた。

で、お手伝い決定と言う事で

ギリギリに メールに気付いて行く事が出来た。

ウチからは Door to Doorで20分と近かった。

080814_224801

行ってみると お客が30人も入ったらいっぱいの店に

ホントに ギュウギュウだった。

着くと 入り口で 娘と菅沼さんが楽しげに話し込んでいた。

ビデオや写真で見るより

小柄で 気の良い関西人って感じの

ざっくばらんな人だった。

挨拶やら 立ち話をしていただいて ちょっと感動!

「yasuのファンなので CDでドラムを聴きました。」と言ったら

「Acid Black Cherryですね! 彼の曲は6曲録りましたよ!」

と 話してくれた。

娘の事も

「学校でも 彼女のドラムの上手さは有名ですよ!」

なんて言ってくれて・・・信じて良いんだろうか。

                     嬉しいけど・・・。笑

チケ代を払って入ろうとしたら

「僕のアシスタントのお母さんだから

彼女と一緒の席にしてあげて。」と言ってくれて

結局 確かに

最初と最後のセッティングの手伝いはした様だったが

要は アシスタント名目で タダで

先生の生演奏を 勉強の為に見せるのが目的だったらしい。

なんて 心優しい先生なの!

しかも お昼まで ご馳走になったとか。

有難すぎて 恐縮してしまう。

あの凄腕ドラマーでいて 優しいなんて・・・参りました!

彼らは「TOSHIMI SESSION」と言う スリーピースバンドで

ギター・ヴォーカルの 米川英之氏

ベースの 永井敏巳氏

そして ドラムの 菅沼孝三氏!

まさに 知る人ぞ知る テクニカルバンドらしい!

私は 菅沼さん以外は 知らなかったけど

1曲目から メッチャンコ 凄かった!

凄すぎる 同世代!笑

ギターも 早弾きから泣きから ホント凄いし

ベースも ギターの様に細かな演奏で 

ドラムは まさに手数王って感じで

長いインストを 叩きっぱなしなのに

殆ど息も上がってなくて 笑顔さえ見せていて

しかも どんな変調でも 音が途切れない。

当たり前かもしれないけど

彼らが弾く音楽は 超難しくて

現さないテンポの上に乗って 別の音を奏でる

そしてベースになってる音が また現われる。

音と音が ぶつからず入り組んでるという

超絶で ハードで 本当に凄かった!

特に アンコでやった最後の1曲は

有り得ないくらいの 超早弾き演奏で圧巻だった!

自分達でさえ 最高の速さだったと言ってたぐらい。

本当に 凄いもの聴かせていただきました!

もう 凄すぎて 私のボキャブラリーでは無理です。

帰りに 握手までしていただいて。

shujiも凄いけど そんなレベルじゃないですね!

そんな先生に 教えてもらっている娘は

本当に 幸せ者です。

素晴らしい環境で 勉強させてもらってるんだと

改めて 感じました。

そしてもっと頑張って 

引く手数多のドラマーになってほしいな!

間の抜けた作業から始まった 1日だったけど

ホント 素敵な1日になったって感じです!

080814_224802

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おかえり!

先日 kaedeさんが ホームに戻って来た。

やっと晴れた桜木町。

予定より1日遅れの(5/6)ストリート。

1ヶ月振りに またkaedeさんの声が響く。

連休最後の日。

主人と二人で 娘の為の買い物に出た。

横浜で 用事を終え

先に 主人は帰宅。

私は 更に残って買い物。

その途中 入ったメール。

kaedeコミュニティーからだった。

急遽 桜木町にてストリートやりますと。

この間の喧嘩で いろいろ言っちゃったから

ちょっとは 自粛しないと マズイなと。

だから 一旦ウチに帰ったら

また 出掛けるのは 無理そうだったので

買い物時間を 意味もなく延長して

8時半には早かったけど

7時に 桜木町で降りてみた。

流石に まだ誰も来ておらず

080506_193701

場所取りがてら いつもの「A」ポールで

ブラブラ待ってみた。

せめてkaedeさんの顔だけでも見て帰ろうと。

その間、その側で

期間限定のプリンのワゴン販売が来ていた。

差し入れに 1つづつ買った。

後で kaedeさんが教えてくれたんだけど

このプリン メチャクチャ美味しいんだって!

kaedeさんが良く行く

福岡の天神で 人気のプリンなんだそうだ。

桜木町で 天神の味って。。。

あんまりにも 出来すぎやろ!って話。

080506_200801

080509_211801

そうこうしてると 8時頃 kaedeさん到着。

師匠と 妹さんと一緒。

ユーミ先生は 電車らしい。

普段から 風の強い桜木町は

今日はまた 一段と風が強かった。

セッティングも 

風に飛ばされそうなものは出せず。

ギターの譜面も 固定するのが大変そうだった。

久し振りのストリートで

思い出しながらのセッティングも 何とか済み

kaedeさんもギターに合わせて 

喉慣らししたりしていた。

080506_201901

時間と共に kaedeファンも集まりだし

8時半を過ぎた辺りから 歌い出した。

080506_204502

久し振りの ストリートに 

なんだかkaedeさんの ワクワクが

こっちにまで 伝わって来るようだった。

ちょっとお腹が痛いと言っていたけど

先日の渋谷ライヴより

全然 元気で

スゴク 安心出来た。

あぁ、また桜木町に

帰って来てくれたんだなと 嬉しかった。

kaedeさんの 妹さんは

夜行バスで 京都に帰ると、

桜木町駅から kaedeさんの歌声を背に

一人帰路についた。

私も 主人のチェックが入らないように

帰らなければいけない時間 ギリギリで

ストリート最初の1曲

「泣かないで」を聴き 帰ることに。

最後まで聴けずに ゴメンネ。

また 聴きに来るね!

           だから また 桜木町で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHIBUYA@FUTYRU☆kaede

5月4日(日)

ゴールデンウィーク真っ只中。

我が家は 人の溢れるところに

わざわざ出掛けることをしない。

だから 毎年この時季は 家でウダウダ。

でも 4日は

kaedeさんのライヴがあるということで

珍しく 渋谷に出掛けようと思っていた。

折角なので たまには人混みも良いかなと

主人を誘って 行く事にした。

只でさえ 土日は混む渋谷。

きっと もっと混んでるだろうと覚悟して

主人にドタキャンされないように

注意しながら 行く予定を取り付けた。

本当に こんな時季の渋谷は初めてかも!

この日 kaedeさんが出演したイベントは

「SOUND ON STREETS! MUSIC DAY 2008 」

SHIBUYA@FUTYRU というカフェ併設のステージ。

080504_162201

会場付近では ゴールデンウィークの

イベント目白押しで ごった返していた。

080504_162301

そんな 人が溢れた場所にあって

いざ中に入ると ここは別世界のように

なんとも 落ち着いた空間が広がっていた。

半野外みたいな感じで

40席ほどの客席の横はOPENになっていて

芝生の緩やかな小さな丘で

デッキチェアーなどもあり

外で お昼を食べながら

子供達の 走り回る光景が

見えるような所だった。

まさか SHIBUYA AXと

代々木第二体育館の裏に

こんな空間があったなんて・・・。

この日の 大収穫だ!

奥のカフェでお茶を飲んだり

この日を 待ちに待って集まったkaedeッコ達と

だべったりしていると

カフェの窓越しに

到着した kaedeさんと師匠と妹さんが見えた。

こちらには 気付いてないようだった。

kaedeさんも師匠も 凄く険しい表情だった。

いろんなこともあったみたいだし

お腹もこわしていると言っていたし

ちょっと心配だったけど、

二人の様子を見て 益々不安になった。

しかも kaedeさん 明らかに痩せたし。

この日は 4組のアーティストが出演予定。

取り立てて 1組あたりの時間枠は

決まってない様だった。

1組目 1時間近く

2組目 30分ほど

そして kaedeさんは1時間以上

・・・。

ちょこっとリハを挟んで スタート。

リハで ちょっと歌ったせいか

kaedeさんの顔にも 少し笑顔が戻ってきた。

・・・何だか ホッとした。

ライヴは 珍しく おしゃべりから始まり

ワンマンから1ヶ月ぶりのライヴで

kaedeさん自身 とても緊張していたらしかった。

いろんな事があったし

体調も 優れなかったし

でも あの険しい顔の一番の原因は

その「緊張」のせいだったらしい。

ちょっと 安心した。

そんなkaedeさんの緊張が伝わったらしく

客席も 皆 険しい顔をしていたようで

緊張を解きほぐす為に

急遽 内容変更したらしく

1曲目から オールスタンディングで

手拍子で 皆をノリノリにさせ

元気な曲を 2曲続けた。

お陰で 確かに緊張は解れた。

1、泣かないで

2、ハニーハニィ

3、サヨナラオレンジ

4、またあたし恋をするんだ

5、ivory

6、君

計6曲の セトリだったと思うけど

歌い始めると 笑顔が戻ってきて

段々と いつものkaedeさんが復活してきた。

予定外の「ハニーハニィ」でのハプニングで 

一気にライヴ感が高まり

これはこれで 楽しかった!

ヨッサンが kaedeファミリーを卒業したのは

ショックだったし 寂しかったけど

仕方のないこともあるんだよね。

また 元のように 師匠が相棒になるのかな。

少なくとも 今は 

その方が kaedeさんは心強いだろう。

   ・・・それは 私達も同様。

この日は 沢山 話をしてくれて

関西人の血が騒ぐのか

歌だけじゃなく やっぱりおしゃべりも

飽きさせることなく 楽しませてくれた。

そして 最後の曲で

ワンマンの後にあった

衝撃的な 出来事についても話してくれた。

  それは 昨年のクリスマス

  桜木町ストリートで 「君」を聴いてくれた

  カップルの話だった。

  ワンマンの後 届いた彼女からの手紙で

  クリスマスの翌日 入院した彼が

  亡くなったと・・・、

  今も「君」を聴くと

  あの日を 思い出すというものだったらしい。

まさか 自分達のうかがい知れぬところで

そんな 思い出の一端を担っているとは

思ってもいなかったろう。

手紙を受け取ったときは ショックだったと思う。

でも きっと この先も

いろんな形で いろんな人の

ある意味 役に立って行くんだろう。

kaedeさんの歌声は

ここにいる意味が あるということ。

必要とされているということなんだ。

弾けた歌も 聴かせる曲も

こんなにも 歌いこなせるアーティストで、

ファンを 魅了して・・・。

これからも 節目節目で

いろんな事があると思うけど

それらの事を乗り越えて 

もっともっと 強く大きくなってほしい。

そして 1ヶ月振りのライヴは 新たなる活動に

スゴク期待の出来る ライヴだったと思う。

             素敵な時間を ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭切り替えて。

未だに土曜の 「歌都」の余韻から

抜け出せないでいるんですが・・・。

そろそろ 頭を切り替えなくては!

明後日はABC高崎ライヴだし!

1ヶ月待って やっとこの日が来ましたよ!

皆の参戦ぶりは いろいろ聞き及んで来たから

ウズウズ ドキドキしていたし。

今度行く 高崎は行った事ないから

ちょっとリサーチしてみた。

キャパ最大450だって!

記録は520だって!

てことは・・・。

ABCなら 500入れるつもりだな!

しかも ステージが低い!

最前なら かなり危険性を感じる。

最前狙いはやめておこう。

ちょっとした作戦も練ってみた。

上手くいくといいけど。

そして 引き際も肝心だから

無理しないで頑張ろう!

私にとっては 初群馬なんで

ちょっとは 高崎らしいものでも買えたらな。

実は 土曜のライヴの疲れが

まだ若干残っているので

高崎ライヴに行ったら 

土日まで疲れが残りそうで怖い。

            ・・・やっぱ年だよね。

でも やっさんのライヴで

こんな小さい箱は 初参戦だから

怖いけど 超楽しみだ!!

最高の誕生日になるように 頑張ります!

そうそう 何かね、先日の娘のライヴ。

結構 好評だったらしく

私のブログのアクセスデータを見たら

検索順位 上位3位までが

娘のバンドを探して 引っかかたものだった。

「シャム」とか「オイマツ」とか「シェイド」とか。

ただ ちょっとライブ告知しただけなんだけど

娘達のバンドは 

HPもブログもやってないから

(ミクシーはやってるらしい。)

こんなところで 引っかかるんでしょうね。

見に来てくれた方 何も無くてゴメンナサイです。

でも 

素敵な評価をしてくれているバンドさんもいて

嬉しかったですよ!

このバンドさんも 凄いバンドさんらしく

ベースも凄いし ボーカルも存在感があって

素敵なバンドさんだったとか。

娘達も もっと どんどんライヴして

存在感アピールして

早く 誰かに 認められてほしいな!

Kc380020_5

   

             ・・・と、母は思うのであります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

歌都(ウタノミヤコ)

起きてビックリ!

昨日の 待ち合わせた時間に起きた

お疲れモードのHiroです。

昨日は 超超待ちに待った

kaedeさんの 初ワンマンライヴだった。

他人事ながら 異様にドキワクと

緊張して 若干 加呼吸気味になってた。

初ワンマンと 誕生日と、

連日のお祝いに 何かプレゼントをと

前日 横浜の目的のお店へ。

帽子の似合うkaedeさんに 帽子!帽子!と

知っていた帽子屋さんに行ったら

・・・。

2軒とも 店内改装とか何とかで 閉店してるし!

他を探しても 思い描く帽子が見つからず

・・・断念。

kaedeさんといえば = お酒!

でも そうとは言っても 女の子。

もっと 女の子らしいものを贈りたかった。

まぁ、取り合えず 

デパートのお酒のお店は見たけど

決め手になる焼酎もないので

やっぱり アクセサリーにしようと

私の大好きな「UZU」さんへ!

プレゼントなのに 自分が欲しくなったりして

。。。頭切り替えました。

私的には kaedeさんは

ゆらゆらのピアスと ブレスレットのイメージ。

で、友達がピアスを贈ると言っていたので

ブレスレットをと思ったけど

やっぱ 予算オーバーすっ。

結局 その日は買わずに帰り

ライヴ当日 また UZUさんに寄って

買っちゃった訳です!

本当は 共に長く歩んで来た師匠にも

何か プレゼントしたかったけど

思いっきり! その分 kaedeさんに回しました。

ゴメン! 師匠!! 爆

でも 二人には メッセージカードを送りました。

(許してくれ!)

そんなこんなで 

前日から バタバタ ドキワクして、

当日は一緒に参戦する友達と ランチをして、

080405_173201

OPEN 18:00 / START 18:30 なのに

5時頃から “表参道FAB”に行ったら

すでに 桜木町組の あっきーさん達がいた!

10分もしないうちに 続々と皆が集まって来て

如何に 皆が この日のライヴを

待ちわびていたか 良~く伝わって来た。

080405_172701_2 

きっと来ているだろうと思ったkaede2号

いやいや kaedeさんの妹さんも

バリバリ手伝っていた。

直前に 皆から集めたストリートの写真を

ボードにいっぱい貼り付けてくれていたり・・・。

階段の上から 下の踊り場で

貼っているのを 見ていたら、 

妹さんの隣に 関係者の人が立って見ていた。

・・・?・?・?

見覚えのある トゥルントゥルンの髪。

カーキ色のジャケット。

もしや あなたは!!

・・・絶対に後ろを振り返らないあなたは!

          

私の目線からは 

後姿のままフレームアウトしていったので

実際のところ 誰かは分かりませんが・・・。

時間もまわって 整理 坂東淳?(誰?)

もとい 整理番号順に並び 入場。

一緒に行った いつものJanne友のヒロさんと

(初めて名前を出してみました。)

最前の上手を確保。

START時間を少し押して

桜木町組が kaeru ・・・kaedeコール的に

頑張って 手拍子しを続けていた。

なかなか始まらないもどかしさも感じた頃

舞台袖から 微かに鈴の音が聞こえた。

kaedeさんが そこにいる。

ついに 始まる!

そして 暗転した裾から

嬉しそうに笑いながら kaedeさん登場!

まるで 緊張なんてしていないようだった。

1発目はカラオケで「かわいいと言われたい」

バンドメンバーは 誰もない

kaedeさん一人で スタートした。

申し訳ないけど セトリもう分かりません。

あまりに真剣になり過ぎて

覚えていないと言うより

思い出す確認作業をしておりません。汗

きっと 後で

ユーミちゃんがセトリUPしてくれると思うので

その時 改めて・・・。

ホントもう kaedeさんキラッキラしてました!

言う事なしです!

いつもは ヨッサンのギターだけだけど

昨日は ライヴヴァージョンで

様々な楽器が加わり 最高でした!

曲によって 入れ替わりで

ドラムの替わりにパーカッションだったり

ベースの替わりに ウッドベースだったり

“のだめカンタービレ”の

オケのチェロの方が参加していたり、

そして 何より スペシャルゲストで

「Janne Da Areのkiyoさん」が来てくれたこと!

照れくさそうに お辞儀しながら登場!

kiyoちゃんの キーボードを加えて

「楓」と「君」を聴かせてくれた。

初心に還ってという 選曲。

もう 大好きな曲に加えて

心地よいキーボードの音色に

最初から 感極まって 涙が止まらないし

祈るような気持ちで 聴いていた。

物凄く夢中になって 

kaedeさんの歌う表情を見つめていたら

その先に kiyoちゃんの顔が見えた。

kiyoちゃんは 自身のブログで

「こっちまで 感極まった。」と書いていたけど

どう見ても ずっと半ニヤだったんですけど!

「元々そう言う顔や!」と 言われたら

「そうか。」と納得!   ・・・は しませんが。

本気で 半ニヤに見えたのは 錯覚でしょうか?

でも キーボード音メインで聴くのは

初めてだったから 

綺麗で優しい音に kaedeさんの声が乗って

もう 本当に 涙とため息だけだった。

kiyoちゃん どうもありがとう!

そして 後半

たっぷり取ったMCで

厳密に言えば 昨年6月からのストリート、

真剣に始めた 8月7日からのストリートの

kaedeさんの 足跡などを

ユーミちゃんの作ってくれた資料を基に

思い出して 語ってくれた。

私が出会う前に 

kaedeさんは いろんな思いを抱えて

ストリートに臨んでいたんだなぁと感じた。

当然 プロだもの

驕りはなくても プライドはあったはず。

なのに ストリートをするほど

追い込まれていた何かが あったのかなと。

でも そんな気持ちで始まったストリートも

こんなにもプラスになって 返って来て

本当に良かったと思う。

人と出逢えた事もそうだけど

やっぱり kaedeさん本人が

何より一番頑張ったからよね!

このワンマンは 単なる通過点。

きっと これからもっと プロとして

やらなきゃいけないんだろう。

今よりも もっともっと強くなって

大きくなってほしいと 願うばかりだ。

この8ヶ月間の 出来事を思いながら

きっとその場にいた人達は

自分の事の様に 思い出していたんだろうね。

でもね・・・、まさかね・・・。

ここで あの日の話が暴露されるとは・・・

初めてkaedeさんに逢った 横浜西口事件!

実際 ブログで書いた以上に

私 エキサイトしてました。笑

ムッチャ腹立って!

思い出しても 未だにムカつくんですが。

あの頃は まだヨッサンではなくて

相棒は 松下師匠だった。

ユーミちゃんもいなくて 二人きりだった。

ライヴ終わりにヨッサンとも話したけど

「だって 師匠何にも言ってくれないんだもん!」

と言ったら 

「松下さんは いつもそんな感じですね。」と

笑っていた。

でも 今なら 私も分かります。

あの場では kaedeさん達の立場からは

何も言えないんだと言うこと。

逆に言えば 周りの人間だから

言っても許されるってこと。

それにしても 恥かしい~!

しかも kiyoちゃんにもバレたって事!?

爆死寸前じゃ・・・。汗

てか、私って どう記憶されてるんだろ。

漏れ聴く話を 総合すると

私の オマヌケ度合い炸裂な話しばっか。

          本質は隠せないのか・・・。汗

でも 今となっては 懐かしい思い出だね。

最後の3曲は

ドラムの人と ベースのミトモくん

ギターのヨッサンと アコギの師匠で

フルバンドヴァージョンだった。

超最高!物凄く楽しかった!

やっぱり バンドは最高!

kaedeさんも 一気に弾けて ノリノリ!

ヨッサンの初めて見る エレキギター姿

メッチャかっこよかった!

師匠の演奏も久し振りだし

何より 立って超ノリノリで弾きまくる姿は

ライヴ映像でしか見たことがなかったから

とっても楽しげで 師匠最高でした! 

もっともっと 聴いていたかった。

やっぱり ワンマンは沢山聴けて最高だね!

もっともっと ワンマンしてほしいよ!

アンコールが鳴り止まぬ中

再び 登場!

いつもの ストリートライヴと同じ様に

いつものやりとりをして (小芝居風に)

ビートルズの「ハローグッバイ」を歌った。

kaedeさんの英詩の歌 大好き!

で、

kaedeさんが時々話す 嫌いな過去の話。

いじめられていた学生時代の過去。

本当に嫌な事って 口にするのも嫌なのに

ストリートで 段々話せるようになって

少しづつ強くなって。

そして昨日 ステージ上で・・・。

お父さんも お母さんもいる前では

言いたくない話だったと思うけど

よく 頑張って言えたねと言ってあげたい。

これでまた一つ 強くなれたんじゃない?

この日は 本当にいろいろと

たくさんステップアップした日になったね!

最後に お決まりの曲「コトノハ」を歌った。

いつものように 

ランドマークを見上げて歌うようにして。

最高の歌声 ありがとう!

・・・と、ここで

いきなり ヨッサン暴走!?

と言う訳じゃないけど

kaedeさんにバースデイサプライズ!

ハッピーバースデイを弾き

皆で 合唱!

ユーミちゃん ケーキを持って登場!

ステージ上にも kiyoちゃん始め

バンドメンバー全員出て来て 合唱!

こんな 誕生日のお祝いも初めてだよね!

今日は kaedeさんが 

いっぱいありがとうをくれた分

これで ありがとうのお返し出来たかな?

本当に 最高の楽しいライヴで

皆の手作り感のある アットホームな

暖かいライヴだった。

ライヴが終わっても 皆なかなか帰らなくて

帰り際は kaedeさんが

一人一人を 見送ってくれた。

kaedeさんの 想いが沢山詰まった

最高の「ありがとう」ライヴだったと思う。

今度は ストリートだけじゃなく

アルバムツアーがあることを期待して

楽しみに待ってます!

kaedeさん! これからも 頑張って!

因みに 帰ってから気付いたんですが

左手のひら 青タン出来てました。

    どんだけの力で 手拍子してんねん自分。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故か緊張~!!

とうとう 明日(すでに今日)です!!

他人事(?)ながら ムッチャ緊張するんですけど!

みんみんさんの言葉を借りるなら

“ドキワク”して仕方ないんですけど!

マジやばい位 緊張してる。

同時に テンション上がってるし!

視点が定まらなくて 目が回りそう!

明日は 全国からkaedeッコが集結するんだよね。

あの小さなライヴハウスに 全国からだよ!

                                      なんか スゴイ!!

若干 加呼吸気味で 目が回りそう。

ライヴで 何かが起こりそう!

最前に近いチケ番だけど

最後尾の方が良い気がする。

でも 全ては運天で 最前で頑張ろうっと!

kaedeさんにも 私達にも

最高のライヴになりますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秒読み段階!

最近 週末になると雨が降ってる。

だから kaedeさんのストリートも

思う様に 決行できず

中止になったり 土曜に繰り下げたり。

で、先日も

金曜は雨に祟られ 土曜に変更!

来週土曜は、告知したように

kaedeさんの 初ワンマンライヴ!!

・・・と言う事で

この金曜日は もしかすると

ストリート 最後になるかもしれないという・・・

そうじゃなかったとしても

ワンマン前 最後のストリートライヴって事で

どうしても 行かねばと 桜木町へ!

帰省していて 2週間行けてなかったので

いろんな目的もあって 行きたかった。

kaedeさんへの 北海道土産もあったしね。

080328_171101

この日は 桜木町へ来る前に

横浜駅ジョイナス口に立ち寄り

1ステージ済ませて来たらしい。

そして いつもどおり 桜木町は8時半から。

080329_222302

寒さぶり返す中 お腹チラチラ出して

歌ってくれました!

(お腹壊しそうで ハラハラだよ!)

ちょっとウルッとなりながら

ヨッサンに 爆笑されながら

悲喜交々のひと時だった。

ワンマンに向かって行く

kaedeさんの集中力の高まりも

物凄く伝わって来た。

まさに この緊張感やワクワクや不安が

この日の ストリートの

悲喜交々の素直な表情だったんだろう。

2ステージとボーナスステージ(ゲネプロ?!)

しっかり心に 刻みました。

・・・忘れないよ!

ファンに、 ヨッサンに、 ユーミちゃんに

皆に 感謝してお礼を言った

kaedeさんの気持ち 忘れません。

土曜日の本番の 成功を祈ってます。

kaedeッコの皆が一緒だから

間違いなく 最高のステージになるね!

                   頑張れ! kaedeさん!

(この日 ちょっと離れて 後ろの街灯の下で

 彼女の歌をずっと聴いていた

 サングラスの黒髪の アノ人は・・・ダレデスカ?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川崎ストリート

昨夜は やっとkaedeさんのストリートに行って来た。

木曜、金曜と 桜木町に行けなかったので 

ちょっと 気になっていたから。

ウチから川崎までは 電車1本なので

本当は 骨には安静第一なんだけど 行っちゃった。

川崎、久しぶりだなぁ・・・。

でも とっても嬉しい歓迎を受けた。

川崎駅の改札を抜けて

ルフロンに向かおうと右に曲がったら

正面の大型モニターに 

CDランキング1位で yasuが歌っていた。

う~ん! なんとも 嬉しいぞ~!

そして この“ルフロン”も思い出の場所。

いつものJanne友と 

初めてやっさんとyouちゃんを見に来た場所。

FM yokohamaの公開生番組だった。

メッチャ近くで初めてやっさんを見て

感激したものだった。

後で 分かった事だけど、

あの日 あそこに来る直前に

やっさんは 自宅で 腎臓結石で痛みでのた打ち回り

死にそうな思いをしていたらしかった。

だからか、 番組が始まっても

ずっとサングラスを外さなかったし

珍しく youちゃんがよく喋っていた。

いくら体調が治ったとは言え

よくあの現場に 来てくれたものだと

今更ながら 恐縮してしまう。

そんな 思い出の場所の前で kaedeさんのストリート。

川崎は 街自体が 音楽推進宣言をしているので

たまに お巡りさんが巡回に来るけど

決して 撤去はさせられない。

それは 本当に 歌う方も 聞く方も

安心して居られる 最高の環境だ。

昨日は 他のストリートの方との兼ね合いがあって

タイミングを取るのが 難しかったけど

でも 久しぶりに最初から最後まで聞けて良かった~!

「コトノハ」を歌うと やっぱり 人が一番集まる。

まだまだ 聞きたかったなぁ・・・。

昨日も結構 寒かったけど

川崎より 桜木町の方が数段寒いのが良く分かった。

海風が流れ込んで来る桜木町は 

kaedeさんに言わせると 北海道で

川崎は 名古屋くらい暖かく感じるらしい。

・・・確かに。

本当に 冬のストリート 毎週毎週良く頑張ってる。

kaedeファミリー全員 風邪もひかずスゴイです!

080202_210701

080202_210801

昨日のストリートの場所はなかなか良かった。

桜木町よりずっと狭いけど なんか落ち着く。

ここ 結構良いかも!

ウチからは 桜木町より倍は遠いけど

乗りっぱで行けるから 又来ようと思う。

2月は 1年で最も寒い月

ストリートには 超厳しい時季だけど 頑張って!

川崎は 桜木町に比べると

まだまだ kaedeっコが少ないから

もっともっと 聴きに来てくれると良いのにな。

kaedeさんの好きな 「スタバ」も「王将」も

目の前にあるし 最高かも。(そこかい!)

何より ちょっと暖かいしね!

チャンスのある方は是非!

今朝 起きたら

横浜は 今年初めての積雪だった。

今年初めてと言うより いつ振りだろうと思うくらいだ。

080203_122801

昨日のストリートの後から振り出した雨が

まさか こんな雪になるとは・・・。

でも こんな沢山の久し振りの雪。

ka-yuくんは またテンションが上がって

雪だるまでも 作っているんだろうか。

明日は 原宿「アメスタ」へkiyoちゃんに会いに行く!

この寒さ、 雪が溶け 少しでも緩和されないかな?

昨日も 体が芯から冷えて

やっぱり 肋骨には辛くて

体を温めるため 1時間近く湯船に浸かりきりで

しっかり温まって 上がったら

今までの痛みが嘘のように無くなっていた。

体を温めるって 大事なことなんだなぁ・・・。

月曜日 少しでも 暖かい日になりますように。

逢いたいJanne友も沢山いるから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「kaede始め」。

1月11日(金)

今年 1発目の

kaedeさんの初ストリートに行って来ました。

「事始め」ならぬ「kaede始め」です。

お天気は 今一つ 不安定。

予報では 夜から雨。

でも 何とか 空は頑張っている。

ワンステージ目 20:30には間に合わず

今年も 早々に遅刻かと 

不甲斐ない気分で 出掛けてみると

他の方との兼ね合いで

スタート時間が 21:00位になっていた。

お蔭で 今年1発目 1曲目に間に合いました。

<ワンステージ目>

   1、ハニーハニィ

   2、泣かないで

   3、またあたし恋をするんだ

   4、君

いつもより 若干 人出は少なかったけど

いつものkaedeファンの顔触れは 揃っていた。

久し振りと言う事もあって

kaedeさんも 若干緊張していたらしい。

「何日振りで学校へ行った時の気分みたいや」と

笑ってましたが

やっぱり 今年の1発目を

桜木町に選んでくれたのが 何より嬉しかった!

今までの過程を大事にしてくれた

kaedeさんの優しさが感じられるようだった。

ワンステージ目が無事終了。

よく見ると kaedeさんの妹さんが

また お手伝いに来てくれていた。

松下師匠もヨッサンも ユーミサザエさんも

皆 元気そうにイチャイチャ仲良く揃っていた。

今年の kaedeファミリーも期待できそうだ!

(・・・松下ファミリーかな?)

今年の初詣に 寒川神社で貰って来た

「旅行祈願」のお守りをkaedeさんに渡すと

とっても 喜んでくれた。

本来 私はJanneにも お守りは贈らない。

きっと沢山のファンから 貰っていて

重複すると 貰った方も困るからだ。

でも 「旅行祈願」っていうお守りは

あんまり ダブらないんじゃないかなと

初詣に つい買ってしまったのだ。

でも 今年はkaedeさんにとって「旅」は良いらしく

今年は 旅をいろいろしようと思っていたのだそうだ。

タイムリーじゃないですか!

「寒川神社」はご利益の強い神社だから

kaede号での旅も多い kaedeさんに

きっと 危険回避や仕事で 助けてくれるんじゃないかな。

そう 願ってます。

8月から来ていて いつも置いてある

「落書き帳」に一度もコメントを書いた事がなかったが

今日は 初めて書いて来ました。

年末 最後の日に

書いて来るつもりが 

すっかり忘れて帰ってしまったので

今日は書こうと 心して行ったから。

ワンマンライヴの日に 読もうと

まだ 読んでないと言うので

その日の為に 書かなくちゃと思ったのだ。

4月のワンマン 想像するとちょっとドキドキ嬉しいね!

皆 アチコチで立ち話しながら

ツーステージ目を待っていた。

イスに腰掛け ギターをいじっていた松下師匠に

“小悪魔kaede”が こっそり近付いて悪さをしました。

師匠のフードに kaede ならぬkaeruを忍ばせ

シテヤッタリの顔でいたので

何事も無かったかのように

写真を撮らせてもらいました。

・・・が、 本人全く気付かず!笑

080111_214701_2




















結局 師匠は “小悪魔kaede”の罠にかかり

最後まで 何も気付かず帰って行きましたとさ。

おしまい。

・・・本当に いつ気付いたんでしょう。笑

機材トラブルの時も

全く気付かず 初めてのお客さんの前に

その格好で 出て行って

機材直してましたから・・・。

アブナイ人に見えなかったでしょうか?笑

いつもの kaedeッコさん達と

私は あまり話す機会をつくらなかったけど

紅一点の“なつみ”ちゃんが

「明けましてー。」と声を掛けて来てくれた。

お蔭で いつも“kaedeポコポコ~”のコメント欄で

お名前だけは良く知っている面々と

お知り合いになれた。

         “なつみちゃん”ありがとう!

そんなこんなで

22:00頃 ツーステージ目が始まった。

  1、かわいいと言われたい

ポツポツと ついに雨。

これは いわく付きの曲。

歌うと 雨を呼ぶらしい。

            ・・・雨乞いか。

機材の調子も悪く

曲半ばにして ちょっと中断。

師匠 ここで 機材チェック!

(kaeru背負って メッチャカワイイ!笑)

何事も無かったかのように

いきなり続きを歌う。

本当に 下がったはずのテンションが

何事も無かったように元に戻り ビックリ!

kaedeさんナイスです!

でも やっぱり最後まで続けられそうにないので

歌える内にと 早くも 2曲目にして

  2、コトノハ

ちょっぴりなのに やっぱり雨は止まず

機材の事もあるので

最後に どうしても今日歌いたかったという

  3、きみはしらない

これで 今日は断念。

こんな小雨で中止することに

腑に落ちない様子だが 仕方が無い。

明日もあるしと。

そして この日も

最後は kaedeさんとヨッサンの

心のこもった 「ありがとうございました!」で終わった。

080111_211302

今年は いったい何回 

kaedeさんのストリートに来れるだろう。

そして いつまで続けてくれるだろう。

4月には ついに 初ワンマンも決まり

もっともっと 沢山の人達に聴いてほしいし。

認知してもらいたい。

今年は もっと素晴らしい年になると良いね!

          応援してます! ガンバレkaede!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の出来事。

今日は 娘と二人で

来春から通う事になるであろう

音楽スクールの説明会に行って来た。


朝から雨だったが

来週から 仕事が始まるので

私にとっては 無理してでも今日しかなかった。



本当は 娘にとっては 一番見て欲しい相手

主人も一緒に行くはずだった。



でも 主人は知る人ぞ知る 超自己中人間!

朝になって 

「やっぱり疲れが取れない。遅れて行く。」

と言い始め 措いて行く羽目に。



この時点で もう今日は奴は来る気は無いなと

過去の例から そう感じた。

  忘れもしない3年前

  主人にもJanneを好きになってほしくて

  youちゃんとshujiくんのあるイベントに誘ったら

  「行ってみたい。」と言うので

  わざわざ主人の分の チケットも買った。

  なのに・・・

  時間になっても モタモタしていて

  出掛ける様子もない。

  こっちは 早く出掛けなければ

  折角 良い席を買えたのに・・・と焦る。

  「後で行くから先に行ってくれ。」と言うので

  会場に向かったが 

  イベント開始時間になる頃 

  「やっぱり 行かない!」・・・はぁ???

  もの凄く腹が立った。

  結局 私は時間に間に合わず 立ち見だったうえに

  チケが無いと入れないからと言うので

  主人のチケを預けて来た為に

  貰えたはずの(主人の分の)サイン色紙も

  貰えず仕舞いで・・・。

  来たくてもチケが買えなかった

  ファンの人もいたはずなのに

  大切なチケットを 無駄にした主人に

  もう二度と期待しないと 

  心に決めた出来事だった。




でも流石に 娘の進路に関する事

娘が 自ら御願いしていた事だったので

スッポカス事はないだろうと

高をくくっていたら・・・やってくれました。



もう 呆れるにも程がある。

朝方まで 飲んでいて疲れが取れる筈もなく

自業自得な訳で。

人ごとって言うか 甘いって言うか・・・。

仕事には 30分も前に出社するくせに

自分以外の事は 子供の事でも 人ごと。


まぁ、小学校の運動会も

眠いからって 場所取りもせず

お昼近くまで寝ていて

お昼御飯を食べに 運動会に来たと言う

恐ろしい武勇伝?を持っている人ですから

仕方ないと言えば仕方ないんですが・・・。





そのくせ 大袈裟なので

小さい問題も 大きな問題にする

名人ときている。

私と娘は こうして主人に

20年以上振り回されて来た訳だ。



もう 主人には内心期待はしていない。

期待すると 馬鹿を見るのは私達だから。

ある種 防衛策なのだ。





めちゃくちゃボヤキになってしまったが

そんな こんなで

説明会では 音楽業界のしくみや

卒業後の 仕事等についても説明された。


娘のこれからについて 知る為に行ったのに

思わず 業界のしくみを聞いて

(そうか~、Janneはこう言うしくみの中で

CD製作やライヴツアーをやって

誰がどれ程の収入を得てるんだ・・・。)

なんて 余計な事を考えてしまった。

               ・・・すいません。娘。


いろんな意味で 勉強になりました。





1、高い演奏能力はもちろん。

1、円滑な人間関係

1、ツテ(人脈)


これらが 出来る人が 

世に出て行けるんだそうだ。

確かに そうだなと 納得。

でも 当たり前の様だけど

個性やセンスをぶつけ合う この仕事

容易な事ではないと思う。





娘は、

その中で 生きて行く事を選んだのだから

厳しくても 頑張ってほしいな。

夢の実現まで・・・。


  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧