« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月

切ない思い。

父の日に何を贈ろうか

毎年悩むところ。

ここ数年 洋画好きの父には

まだTV放送されていない洋画のDVDを

贈る事が多かった。

でも それも飽きてきたので

原点に返って 普通にポロシャツにしてみた。

ちょっとおしゃれな 普段買わないような感じの。

悩んだ割りに 今年のはちょっと自信あり!

早速 今朝 父から電話があった。

いつになく 長話の父だった。

今年 74歳になる父は白髪も少なく

まだまだ元気で ゆったりとしていて変わらない。

女系家族の中にあって

いつも少し離れて 静観しているような父。

お父さん子じゃないけど

不思議なもので 結婚し離れた地に来てすぐ

ホームシック的に 無性に父が恋しくなった。

母じゃなく ・・・父。

女の子って そんなものなのかな。

普段離れて暮らして なかなか逢えないけど

二人共 まだまだ元気で いてほしいな。

ウチは 娘二人が 出てしまっているから

親も 私達も 同居の苦労を知らない。

嫁姑問題なんかもないから

苦労知らずで ある意味 自由で幸せかもしれない。

そんな私に 言う資格はないけど。

ひと月程前

私にとっては 信じられない事があった。

ウチの父方の家系は 争い事を嫌い

真面目で 静かな家系で

余計な事は喋らない。

でも 皆ニコニコと 優しい。

そんな家系で 本家の叔父達は

長男夫婦と同居の 兼業農家。

孫も三人いる そんな生活を

もう 20年近くも続けて来た。

なのに 今になって 突然

一枚の書置きを残して

お嫁さんが出て行ってしまったという。

家族の誰も 理由が分からなかった。

彼女は飲みに行くのが好きだったので

誰か 好きな人でも出来たのではと

当初 思っていたらしい。

でも やっと最近 連絡が取れて理由を聞くと

もう同居は したくないと言う事らしかった。

そして 叔父夫婦が出て行くなら

家に戻っても良いと言ったらしい。

叔父達も 新築したばかりの大きな家で

たった二人は 広すぎるので

老後を見てくれるマンションにでも入ると

探し始めていると言う。

        もうもう信じられなかった。

まだまだ 叔父達は 現役で

農作業していたし

これから 住み慣れた土地で

悠々自適の老後を過そうとしていた矢先。

今更 何で!?

家を建て直す前なら 

二世帯にだって 別々にだって建てられた

なのに 何故今になって・・・。

事によっては アパート暮らしも考えているらしいが

狭いアパートで暮らした事なんてない叔父達が

現役を降り 離れた土地で暮らすなんて

これからの 二人の姿が目に見えるようで

恐ろしくてならない。

それなら 息子夫婦が 出るべきじゃないのかと

勝手に思ってしまう。

今後 自分達が引退した後は

後を継いで 農家を切り盛りしてくれるのは

息子夫婦だから・・・というのもあるようだけど

後 10年もあるかないか分からない人生

そんな年寄りを 住み慣れた土地から

追い出すような真似が 何でできるんだろう。

きっと 喧嘩や嫌がらせ的な事がなくても

日々の積み重ねで 腹の立つ事もあったんだろうけど

あまりにも 前触れも無く・・・。

お嫁さんは 私と同じ歳で

凄くしっかりしてる人で

親戚つきあいも程々にできる人で

よくやってくれている人だなと思っていたから

あまりに突然で 信じられなかった。

叔父達も 人が良すぎだし・・・。

私は身内だから ひいき目もある。

叔父達のことも 大好きだ。

父とも 良い兄弟だし。

徒歩5分ほどの近くに お互い干渉しすぎず

良い関係を築いていて暮らしている。

私達が 離れていても

こうして 安心して 

年寄りだけの生活を任せておけるのも

周りに 父母達の兄弟が住んでいるから。

父や母にしても

今の環境は 理想的な老後の生活だと思う。

当然 父母の兄弟から見てもそうだと思う。

そんな中で 起きた突然の出来事だった。

長男の嫁なのに

今になって 老後の面倒を放棄したなんて・・・。

叔父達の気持ちを考えたら

他人事のように思えず

父の日で浮かれて電話している時に

叔父達が 思い悩んでいると思うと

無性に悲しくて 怒りまで込み上げて来た。

平静を装ってるけど

父も 誰よりも辛い気持ちだろうと思う。

何故 後10年、・・・後5年でも良い

彼女は 我慢できなかったんだろう。

従兄弟も 口数の少ない人だから

そんな 悩みも話し合えなかったんだろうか。

もしかすると 次に帰省した時に

叔父達は 居なくなっているんだろうか。

どんなに 良い人と思っても

そりが合わないと こんな事になるのかな。

近い内に 出てしまう結果が

少しでも 悲しいものにならないように

神様に 御願いしたい気持ちでいっぱいだ。

今年の父の日は 

なんとも辛い日になってしまった・・・。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水着大バーゲン!

仕事が始まってから 3日目!

・・・なのに、昨日は休み。

まだ 本格始動ではないので

今の内なら 休みが取れちゃう。

で、本来なら

こんな貴重な 梅雨の晴れ間は

一気に 掃除や洗濯をして・・・。

                        と言ったところだけど

娘のたっての希望で

水着のバーゲンセールに出かけて来た。

日本最大級の 女性限定の水着バーゲン

招待状が無いと 入れない仕組み。

とは言え、申し込めば招待状は貰えると思うけど。

私も 同伴者登録を事前に済ませ

一緒に参加した。

080614_012001

以前、友達と参加した娘が 選んで来た水着に

私が ダメ出しをしたので

じゃあ、一緒に行ってチェックしてよ!と言う事で

同伴と相成りました。

・・・って言うか どっちかって言うと

一緒に行けば 買ってもらえる!って

魂胆の方が 強いと思うけど。笑

10時からのOPENに合わせて

9時に 家をに出た。

会場は 恵比寿駅近く。

恵比寿駅を降りた途端 

明らかに「バーゲン行きます!」

って女の子達がいっぱい!

        どう考えたって 混みそう~!

既に 会場前は長蛇の列!

やっと 中に入って、 

お昼には帰ろうと思ったけど

超混み混みで

試着も レジも 待つ待つ待つで

結局 3時間はそこにいた。

              ・・・疲れた。

     ある意味 仕事より・・・。

元々 バーゲン嫌いの自分なのに

今日に限って 何で来ちゃったんだろう・・・。

自分の うっかり行動に・・・只々 後悔。後の祭り。

10万着もの中から 

水着、バスタオル、Tシャツなど選んで

やっと購入完了!

水着 1着 2980円~3980円!

決して チャッチイものではなく

ブランド品も 揃ってる。

何たって 最大75%OFF!

まぁ、こんなに疲れたんだから

それくらいのメリットがなきゃあ 来たくない!

でも 実際に試着してみると 悩むもので、

体に合って 自分の趣味に合うものって

結構 難しい。

もう 娘に文句は言えない。汗

でも なんとか前よりは可愛いのか買えたかな。

Image851

ひと夏 1度しか行かない海水浴だけど

これで 楽しんで来て下され。

080613_130801

バーゲン会場を出たら 外はメッチャ暑かった!

こんなところに来てるより 海行きたいって感じ。

たまの恵比寿だから “キムカツ”でも

食べに行きたかったけど

場所が分からず 残念!

チェックして来れば良かった・・・。

でも 実は 帰りに

横浜で ラーメンを食べて帰る予定だったので

超楽しみにしていた。

先日 TVで 絶賛していたラーメン。

検索したら 横浜駅にも店舗があった事が分かり

寄ってみる事に!

どうも 私は 一人でご飯を食べるのが苦手。

入ってもカフェが 限界。

でも昨日は 娘が一緒だったので

気になっていた ラーメン屋へ。

とは言っても、 タイ料理のお店!

TVでは 渋谷店だったけど 

地元の店舗に 入ってみた。

横浜駅シャル 6F 「ティーヌン」

080613_144401

ここで美味しいのは トムヤムクンラーメンらしい。

チャーシュー入りと 海老入り。

麺も選べて 玉子麺と 米粉麺。

折角なので 

娘は 玉子麺でチャーシュー入りをセットで。

私は 米粉麺で海老入りを単品で。

セットは ライスとミニデザート付き。

2時近かったけど 店内は9割方埋まってて

ほぼ女性客ばかりだった。

やっぱり 人気あるのかな?と思ったりした。

実は ちゃんとしたトムヤムクンは食べた事ない!

でも メッチャ美味い!と言うので

日本人に合う辛さなのに 現地らしい味!

と、言うので

トライしてみたくなったんだけど・・・。

080613_140401

・・・これは ラーメンという括りで良いのか!?

(見た目は ラーメンぽいけどさ。)

確かに 玉子麺の方は それっぽい味だけど

米粉麺の方は かなり普通にトムヤムクンかと。

どっちかっていうと “トムヤムクン 麺入り”じゃん!

しかも 麺のチョイスで酸味の感じ方が違う。

玉子麺の方が 酸味が緩和されて食べやすい。

失敗した~!私も玉子麺にすれば良かった・・・。

酸味とちょっとの辛さで 啜るとチョイむせるし。

結構 ボリュームもあって

全部 食べ切れるか心配だったけど

酸味が効いていたせいか 不思議と食べきれた。

セットに付いて来たライスは

ナスとチキンのココナツ煮込み?が乗っていて

これを食べると 口の中が ちょっとホッとする。

                   これ美味い!

でも ココナツライスが食べ切れず、残そうか?

そう言っていた娘が 

トムヤムクンスープを浸けながら食べたら

俄然 OKになって 完食!

ココナツミルクが苦手な娘も

スープに浸けると 美味しかったらしい。

デザートは サツマイモのココナツミルク煮みたいの。

見た目も 味も違うけど

言えば、おしるこチックな感じかな。

ココナツミルク大好きな私には 美味しかった!

でも ホットより 冷たい方が良かったかなぁ。

ここまで 食べておいて今更ですが・・・。

        二人とも 

         パクチーが苦手だと 気付いた・・・。爆

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエット作戦 その1・・・?

さっき 気付いた。

昼間 kiyo風呂にコメしたら

速攻で アメブロにペタが来てたらしい。

書き込んだ途端に 読んでくれたのかな?

それとも 偶然かな?

万が一 ペタだけでなく

アメブロの記事まで 読んでいたとしたら

                 ・・・ヤバイ!

あんな アホな夢の記事・・・。

             ゴメン、 kiyoちゃん。

話は 180度変わるけど

明日から・・・いや、もう今日から 仕事です。

1ヶ月ほどの 短期バイト。

日頃 何にもしていないお気楽な私。

たまに こんな仕事をすると

帰ってきたら もう ボォーとしてしまう。

帰って来たては 勢いで動いちゃうけど

その後 1時間くらい思考停止・・・どころか

椅子で 爆睡!

どうなるか よ~く分かってます。

でも 1ヶ月だから 何とか頑張れる!

ライヴ資金も 貯めなきゃ!

主人に 文句言われたくないし。

まぁ、仕事するのも嫌がるんだけどね。

この間に kiyoちゃんのイベントとか

不意な用事が 無きゃいいけど・・・。

そして ブログ放置しないよう頑張ります。

何より 期待したいのは 

ウエイトダウンかなぁ・・・。

          無理なく痩せる・・・甘いなっ!汗

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴメンネ!・・・立ち読み。

今日 ちょっと立ち読み。

・・・「PO●ATO」。

恒例のページでありまする。

ARTISAN OF PLEASURE Music ARTISAN OF PLEASURE

アーティスト:kiyo,yasu
販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

        

           これと!

誤作動~完全版~(仮) DVD 誤作動~完全版~(仮)

販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

          これの 活動報告など!

          むふふっ。

何やら 楽しげな気配が漂っておりますね。

有り得ない kiyoちゃんの行動。

意味が分かりません!

でも 6月25日が 益々楽しみっす!

    ・・・仕事 休んでフラゲしたい!

                 ・・・できるかな。汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

可愛い人。

少し前に 送られて来た贈り物。

遅ればせながらの 誕生日プレゼントと優しさ。

(単なるぬいぐるみじゃないよ!

 フットケアグッズと 握力増強グッズ!?)

080530_151802

しかも こんなところが嬉しいじゃない?

(・・・見難いですが。)

080604_002401

             ありがとう!

彼女とは 何だかんだで もう直ぐ1年になるんだ。

もっと前から知っていたけど

こんなに密に なったのはそのくらい前。

Janne友のヒロさんの次に ドップリ浸かってる。

まるで 初対面じゃないくらいのテンションで逢い。

(私が 一方的だったかも。汗)

そんな私に 引くことなく

人懐っこく接して来てくれた彼女。

私は すっかりファンになってしまった。

どちらかと言えば それほど積極的ではない私。

そう言うと 「そう?」と思う人がいるかもしれないけど

Janneのこと意外は そうなんです。

そんな私のテンションを いつもUPしてくれる

元気を いっぱい分けてくれる彼女。

昔は 悲しみに暮れていた時もあったなんて

今は 微塵にも感じさせないけど

そんな辛さを いっぱい乗り越えて来たから

あんなに 人に優しくいられるのかな。

しかも 人に頼らないで頑張る姿勢が好き!

そう言うと 語弊があるかもしれないけど

自分の出来る事も 人任せにしがちな人が多い今

物怖じしないで 頑張る姿勢と

謙虚な気持ちが 心地よい人だと思う。

頭の良い人だから 私が気付かない事を

いっぱい考えてるんだと思うけど・・・。

好きな人の前では

別人の様に 乙女になっちゃう 可愛らしい人。

その姿は 見ていても微笑ましい。

本当に 居心地の良い人だ。

最近 私の周りは

以前の生活では有り得ないくらい

B型人間大集合 状態になっている。

そして 彼女もその中の一人。

若い頃、苦手だと思っていたB型の人達だけど

最近のこの状況を見ても

逆に 自分の知らない空気感が刺激的で

                   超~楽しい!

それもこれも ブログを始めたお陰で

知り合えた人達ばかり。

よく こんな私のいい加減なブログに

お付き合いしてくれていると 恐縮してしまう。

本当に 感謝 感謝です。

そのうえ 皆 素敵なJannerさんばかりで

今が 本当に楽しくてならない。

価値観を共有できるって 本当に幸せだ!

話がズレてきちゃったけど

改めて 彼女に、

こんな気の利かない私ですが

今後とも 宜しく仲良くして下さいませ。

愛する人の為に 可愛く

そして いつまでも元気でいて下さいね!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ライヴマナーに思う。

先日 じゅんじゅん丸さんのブログ記事を読んで

いろんな事を思い出した。

と言っても 忘れていた訳じゃないんだけど。

私が Janneファンになって1~2年経って

ライヴやイベントでの ファンのマナーが

問題になった時期があった。

多分 その時始まった事ではなく

度々 問題にはなっていたんだろうと思う。

それが それまでより大きい問題になったからか

私自身が マナーについて

目を向ける様になったからかは分からないけど

ハッキリ意識したのは その頃だった。

ライヴ中のマナーから ゴミに至るまで、

一部の人の行為で 沢山の人達が不快な思いをして

いろんな意見や苦情が 関係ネットに溢れた。

その頃は まだ私もブログを始めてなかったし、

数少ないファンサイトや 2ちゃんに

いろんな書き込みがされて 無残な状態だった。

読んでいるだけで 哀しくなった。

でも 皆が言っている事は事実。

現に 私も ちょくちょく嫌な思いをしていたから

思い当たる内容だけに 尚更 哀しかった。

そんな状況を 見るに見かねて

やっぱりあの頃も、 

「言い方に気をつけて 注意を促そう。」とか

「他人の身になって 節度ある行動をしよう。」とか

勇気あるファンが マナーサイトをつくって 

呼びかけてくれていた。

当時 特に問題になっていたのが 「ゴミ問題」。

ライヴ後の会場内や 会場の外回り

最寄の駅周辺など 

ファンが帰った後、無造作に捨てられたゴミで

近所から苦情が 出ていたと言う。

「Janneのファンは マナーが悪い!」

間違っても そんな風に言われたら

一番辛い思いをするのは Janneのメンバー!

ファンなら絶対に メンバーに迷惑は掛けたくないと

いくつかのサイトの方々の呼びかけで

ライヴ後 有志でゴミ拾いをした事もあった。

でも その直後 

Janneの活動が 少なくなった為に

有志の活動が大きくなりきらないうちに

マナーサイトだけが残った・・・。

それでも それなりに

今も活動を続けているサイトもあるようだけど

一時期より 下火になってしまっているのが現状だ。

当時 私も じゅんじゅん丸さんのように

強く感じるところがあって

自分に出来る事は何かと考えたけど

マナーサイトを立ち上げる管理能力がなかった。

それに こんな保護者みたいなオバサンが

先頭を切って 進めても

単に 場違いみたいになって 

しらけさすだけなんじゃないかと 考えてしまった。

今のように 

ママさんJannerも 殆ど知らなかったしね。

結局 マナーサイトで知り合った

管理人の子に協力するという形で 

出来る範囲の事をしていた。

でも こう言うことは 本当に大変で、

それまで ただJanneに逢える事だけにまっしぐらで

ワクワクしながら 参戦していたライヴも、

それ以来 余計に身構えて行く様になってしまい

「何かあったら 注意しなきゃ!」

「帰りは ゴミ拾いして来なきゃ!」とか

明らかに 必要のないドキドキを抱えて

ライヴ参戦するようになっていた。

楽しいはずのライヴが 

段々苦痛にさえ感じるようになってしまって

何故 こんな気持ちで参戦しなきゃいけないんだろうと

当たり所の無い苛立ちを 自分にぶつけたりした。

本当は 一人一人が 普通に気をつければ

何の犠牲も無く 気持ち良く参戦できるものなのに。

どうして いつまで経っても 上手く行かないんだろう。

似たような事ばかり繰り返して・・・。

人間100人居れば 一人や二人は

社会常識を 身に着けられずいる奴はいる。

それは 大人でも 子供でも。

でも 今回 じゅんじゅん丸さんの記事を読んで

改めて 思った。

「・・・だったら 諦めて良いのか?」と。

言っても分からない人は 居るだろう。

でも 分かる人もいるんだ。

全員に分からせようというのには無理があるけど。

逆に言えば 分かってくれる人が

一人でもいるなら やはり言うべきだってこと。

「良い事は 良い!」

「悪い事は 悪い!」と。

当然 一度注意して 聞いてくれなければ

二度三度 注意したいけど

そんな族と 言い合いになったら

自分達が嫌な思いをするだけじゃなく

何より 折角のライヴを中断し兼ねない。

普通の人は それを思うと深追い出来なくなる。

完全に止めさせる事が出来ないのは残念だけど

それでも 注意された事が

少しでも記憶に残っていてくれたら

それは次に繋がる 収穫だと思って

悲観することはないと思う。

一度でも注意出来たら それでもいい。

そんな事のくり返しが いつか実を結ぶと思うから。

小さな努力の積み重ねで 

マナー違反者が減ってくれる事を願いたい。

ロン毛のヘドバンは 髪を結んでとか、

言い方一つと思って 丁寧に注意とか、

ゴミは自ら持ち帰るか ゴミ箱へ。

フライヤーは持ち帰る 等など。

言い出せばキリがないけど

でも どれも自分で自分に気を付けるだけなら

いとも簡単に 出来るはず!

Janneって 面白い事に、

バンドは どんどん歴史を重ねて行くのに

Jannerって メンバーの年齢に合わせて

年齢層が上がってる訳じゃないんだよね!

不思議な事に 年齢の低いファンが減らない。

・・・てか、補充されているかのように増えてる。

要するに ファン層が広がってるって事。

マナーを知らない若輩者が減らなくたって当然かも。

なら 尚更 やっぱり言ってあげなきゃいけない。

あの頃の私は・・・ 

Janneの活動が減ったのを良い事?に

少しホッとしていたのも 事実。

・・・神経を使ってライヴに行かなくて済むから。

でも 今度は 一人で気負い過ぎないで

ライヴマナーと向き合って行けそうな気がする。

                 もう 逃げない。

もっと 自然体で 向き合って行こうと思う。

        今回 考える機会を与えてくれた

          じゅんじゅん丸さんに 感謝します。

※ 以前 お世話になっていたマナーサイトと

   その関係サイトをリンクします。

   賛否両論あるところもあるでしょうが

   興味のある方は 読んでみて下さい。

 ◆Jannerの Jannerによる 

            Jannerのための『ライヴマナー』 

 ◆project★JDA

 ◆知らないとは言わせない

  

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »