« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

shuji presents “MIX JUICE”

行って来ました!MIX JUICE!

もう!もう!大興奮で最高のライヴだった!

昨日も 例によって 少し前に渋谷入りし 

みんみんさん、じゅんじゅん丸さん

metaさん、Janne友のヒロさん、私

(後からぴぐもんさん合流)で 軽い食事がてら

カフェで オフ会?などして

気分を盛り上げて 会場である O-EASTへ!

080528_214302

会場へ着いてすぐに 自分の考えの甘さに気付いた。

今日のライヴは

Janneでも ABCでも 松本和之ライヴでもない。

だから スタンディングとは言え

多少ゆったりと 楽しめるライヴかなと思っていた。

黒っぽい服装は封印して 普段の自分で参戦。

しかし・・・Janneライヴと何ら変わらぬこの光景。

                                   ・・・ヤバイ。汗

でも この時点でもまだ 若干の錯覚。

バッグ一つだからと ロッカーに入れず

                                    持ったまま・・・。

今回チケットは 4箇所からの発売だったので

同じ整理番号が4枚。

1番から5番の人が呼ばれて入るも

当然だけど 20人がいっぺんに走る。

また6番から10番・・・。

14番の私ですら 当然すでに50~60番!

ギリギリで連番の娘と合流し 

ヒロさんと三人で入場~!

ステージ前 中央はすでに人だかり。

ステージ右は youちゃんかな?と

若干混み気味だったので

最前しかいなかったステージ左へ!

きっとkiyoちゃん前かな?って期待もして!

どんどん人が入って来て

段々怪しくなって来て・・・。

押しが・・・押しが来るのか~?これ~!

・・・バッグを預けて来るんだった。

と、今更 後悔。

それでもまだ半信半疑で

ドリンクチケットも変えずスタートを待った。

突如入った アナウンスコール!

珍しいな、男性の声・・・。

         ・・・どこかで聴いた声?!

・・・!!!  shuちゃんじゃん!

ちょっと端々に 舌ッ足らずの声に

直ぐに shuちゃんだと気付いた。

もう会場じゅう 始まる前から 大喜びで大興奮だった。 

予定時間を10分ほど過ぎて ついにスタート!

幕が開くと 案の定 押しが来た。

            (バッグ・・・邪魔だぁ~。)

 

ステージ正面には 

金髪のエクステを着けたshuちゃん

向かって左にSATOKOさん、右にLEVINさん。

3台のドラムが 一堂に会し 迫力あるスタート!

三人とも ドラムパフォーマンス半端ない!

        超カッコイイ!

フロントを固める

youちゃん、kiyoちゃん、ミトモ君が登場!

会場のノリをキャッチして

ミトモ君 拳を振り上げ 自ら乗せてくれる。

「メ・ガ・ネ! メ・ガ・ネ!・・・」(ミトモ君メガネなんで)

youちゃんも メガネかけてたんで

「youさんも! youさんも!」

会場じゅう コール大合唱みたいな!

ミトモ君 可愛すぎ!

そして、 まさかまさかのこの曲。

最初の1曲目は「Deja-vu」!!

ここでJanneの曲が聴けるとは 思わなかった!

もう皆 一気に大興奮だった!

涙モノだった。

誰かさんが大阪フェスで勘違いしたように

目の前のkiyoちゃんや 正面のshuちゃん

右端のyouちゃんを見ていると 錯覚した。

Janneが 還って来たようで。

押しで揉みくちゃになりながら 感動していた。

もう・・・、yasuの声が聴こえないのが

                 不思議だった。

そして 最初のゲスト 影山ヒロノブさん登場!

でも shuちゃんいきなり 痛恨のミス!

演奏が始まって入るはずの 影山さんを

いきなり呼び込んでしまい 

影山さんは出るに 出られず。

           ・・・当たり前じゃん!

予定と違うんだもん!

shuちゃん自分で 気付き 訂正してスタート。

影山ヒロノブさんと言えば 「ドラゴンボールZ」!

『CHALA-HE-CHAALA』をパワフルに熱唱!

アニソンライヴなんかはTVで

チラッと見たことはあったけど

生影山さんは初めて!

超カッコイイ!

と言うのも 学生時代「レイジー」大好きだったし!

あのレイジーのミッシェルを

今になって見られるなんて 思わなかった~!

しかも ドラゴンボールは流石に皆知ってるし

冒頭から 皆ノリノリで 

振ってくれるから 全員合唱だし!

どんどんテンション上がるわぁ~。

さらになんと ここでレイジー時代の曲

「DREAMER」を歌ってくれた。

個人的には

「赤頭巾ちゃん御用心」が聞きたかったけど、

でもメッチャかっこ良くって

ここぞとばかりに「ミッシェ~ル!!」と

何度も叫んでみました。笑

後は 洋楽のロック曲を1曲歌ってくれた。

確か ゼブラヘッドの曲。

もうかなり興奮しすぎて 

ドリンク貰っておけば良かったと後悔した。

機材チェンジを挟んで 次のバンドは

THE HUSKY

元ホワイトベリーのボーカルYUKIちゃん率いる

LEVINさんのバンドだ!

久し振りに見たYUKIちゃんは

すっかり大人で 今は 眉毛もあった。笑 

なので最初 娘に教えてもらうまで

誰だろうと 分からなかった。・・・勉強不足。

最近 CMで「夏祭り」が流れていて

今はどうしてるんだろうと 思っていた矢先だった。

ホワイトベリーは北海道出身バンドだったし

同郷の好で 頑張って欲しいと思っていたから

そのYUKIちゃんに逢えて 凄く嬉しかった。

彼女もまた 小柄だけどパワフルなボーカリストだ。

今回のライヴは

ある種 ドラマー主体のスワッピングライヴ

って感じの構成だった。

1バンド終わると 機材チェンジの合間に

shuちゃんが司会を務め

YUKIちゃんとLEVINさんを呼んで

告知を含め おしゃべりタイム!

ちょうど 私達がいた目の前 

2mほどの所で やってくれたのでメッチャ近い!

生LEVINちこくてカワイイけど

腕の筋肉凄い!みたいな。

流石 元ラクリマのドラマーだ!

次は SATOKOさん率いる スリーピースバンド

FUZZY CONTROLだ!

shuちゃんもkiyoちゃんも絶賛していたバンド。

曲も顔ぶれも 初だった。

せいぜい SATOKOさんが菅沼さんの娘で

ドラム教則DVDで親子競演してるのを

ちょっと見たことがあるくらい。

ベーシストは バック転で登場!

「最初っから裸ですみません!」と

ひとライヴ終わった後くらいの勢いだった。

私達の前(最前)にいた女の子が

低い声でデス声をあげると

指を立てて 何度も反応してくれて超楽しかった。

SATOKOさんのドラムも

長い黒髪を振り乱しながら

にこやかに とってもパワフルに演奏してくれた。

これは 娘もかなり勉強になったんじゃないかな。

このライヴの前に 

娘は菅沼先生の授業を受けて来たので

「これからSATOKOさんのライヴ行って来ます!」

と言ったら 「いつもお世話になってます。宜しく。」と

すっかり親目線で 言われたらしい。笑

本当に親子共々 カッコイイです!

で、最後は再び

youちゃん、kiyoちゃん、ミトモくんに

ドラムは3人勢ぞろいで 相川七瀬さん登場!

一児の母とは思えないくらい

綺麗でスレンダーで めっちゃカッコイイ!

彼女のヒット曲を歌った後

今 化粧品のCMで流れている新曲

「PRISM」を歌ってくれた。

MCでは Janneの事もいろいろ話してくれた。

yasuとは昔から仲良くさせてもらっていたけど

他のメンバーとは一度も会ったことがなく

今回が初めてだったらしい。

でも同じエーベックスで レーベルも一緒。

エーベックスでは 男性バンドは当たらない

と言うジンクスがあったらしい。

そんな中で ヒットした唯一のバンドがJanneだと。

だから 凄いんだと言ってくれた。

これには shuちゃんもかなり照れていた。

yasuには以前 楽曲提供してもらった事もあるが

(これは周知の事実 「R-指定」)

今度出す彼女のアルバムにも 

yasuの提供した曲が1曲入るらしい。

これは ちょっとフライングな

ライヴならではの最新情報で嬉しかった!

そんな七瀬さんのあとに

裸ブログでも書かれていた

謎のボーカリスト shuちゃん登場!

哀しいかな 自分で呼び込んでた。笑

     せめてyouちゃん 司会 代ってあげて!

自分がメインのライヴだから

もっと目立っても良いかなと 歌う事にしたらしい。

と言う事で 

T-BOLANの「離したくはない」を歌ってくれた。

もう!もう! kiyoちゃんは、

“なんでお前のバックで 俺が演奏せなあかんのや!”

って、言わんばかりの顔してました!(きっと。)

しかも それがメッチャ照れくさかったみたいで

終始 半ニヤ状態!

shuちゃんが真面目に歌ってるのに

ちょっと口をすぼめてニヤけているから

kiyoちゃんを2mほど目の前で見ている私達は

もうその様子が可笑しくて

当分笑ってました。爆

         shuちゃんゴメン!

でも サビの部分を熱唱している声を聴いて

ちょっとゾクゾクしちゃった。

shuちゃんメッチャ良かったよ!!

途中ミラーボールが回り出した時は

どうなる事かと思ったけど

流石に kiyoちゃんもその熱唱に感動したのか

それとも この曲の演奏が

上手く行くか心配だったからなのか

途中から 真剣に演奏してたようだった。

でも また半ニヤになってたけど・・・。

kiyoちゃんの演奏も本当に綺麗で、

shuちゃん、この曲選択してくれてありがとう!

そんな気分だった。

そしてそして、ライヴの極めつけは

インストルメント「ATHENS」!

久々に聴いたなぁ・・・。

ドラム3台は 流石に圧巻で

音的なバランスはCDで聴くより

圧倒的にドラムメインな感じだった。

もちろん kiyoちゃんのソロも

youちゃんのソロも最高だった!

最後に 出演者全員登場で

洋楽のロック曲を 演奏した。

本当に凄く豪華で楽しかった!

アンコールで 再び登場のshuちゃんが

「アンコールは考えてなかったんで

          おんなじ曲でもいい?」

そう聴いて 再び皆をステージに呼び込んで

ドラゴンボールZの『CHALA-HE-CHAALA』をやる事に!

会場からのコールで 

shuちゃんも影山さんと歌う事になった!

本当は 最後は

shuちゃんのドラムを聴きたかったけど

たまには こんなのも楽しいか!

もちろん! 最初同様 大合唱で

メチャメチャ盛り上がって大成功のライヴだった!

080528_214402_2

こんな最高のライヴを企画してくれて

本当に shuちゃん ありがとう!!

久し振りに純粋に 

笑いながらライヴを楽しめた気がした。

何かちょっと マド限ライヴみたいだったかな!

騒ぎすぎてカラカラの喉を この日 

数量限定で出ていたミックスジュースで潤した。

ちょっと 枚方の平野屋の

ミックスジュースを思い出した。

080528_214101

帰り際 O-EASTの駐車場に

shuちゃんの 青いマツダのRX-8があった!

ちょっとファンが集っていたので

近くには行かなかったけど

しっかりピカピカ光り輝いていた。

            ・・・カッコ良かったよ!

shuちゃん ホントにホントに ありがとう!

080529_002001

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

もう一つの。

今日は メッチャ気持ちのいい日だった~!

5月らしい 心地よい

清々しいお天気だったなぁ~!

もうすぐ 梅雨ってのが 哀しいけど・・・。

・・・って、ことで

このniftyのブログもついに

         5万HIT越えました!

自分でも ビックリだけど。

こんな適当な ブログにお付き合い下さった

Jannerさんを始めとする

皆さんのお陰かなと 思ってます。

で、今更なんですが

わたくし 実は アメブロ進出してまして

同じタイトルの ブログを開設しております。

既に ひょんなことから バレた方もいるんですが

ちょっと前から 試験的に始めてました。

あんなにキッパリと kiyoちゃんにも

絶対 アメブロには引っ越さない!

とか 言っておきながら

師匠に刺激されて 

ペタ欲しさに

欲に目が眩んで

こんな結果になりました。爆

でも まだ引っ越す予定はありませんので

当面 平行してやってみようと思ってます。

多分 Janneブログに変わりはないので

似通った内容になると思います。

なので 面白みもないと思いますが

たまには 覗いてやって下さいまし!

今後とも 宜しくお願いいたします!

  アメブロ 「Janneドランカー」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

余韻。

ABCツアーも終わり 一段落着いて

でもまだ余韻は じんわり続いてる。

本当に久々に 暑い熱いライヴだった。

この暑さ どこかで経験したなぁ・・・。

そうそう、埼玉スーパーアリーナ!

まさに あの時のライヴのように暑かった!

もちろん暑いだけじゃなく 

熱い熱いライヴでもあったけど。

皆のブログやコメントを覗くと

「寂しい~!」と感じてるようだけど

何故か 私は そう感じてない。

             私・・・変?

まだ気付いてないけど

そんな気持ちが どこかにあるのかな?

でも そんな気持ちより

今は 何故か清々しい達成感を感じてる。

やっと終わった~!最高だった~!

          ありがとう~! ・・・みたいな。

別に 我慢していた訳じゃないんだけど

そんな 遣り遂げた ホッとした気分なの。

これで ABCの活動が終わった訳じゃないけど

実質 私の中では ほぼ終わりかな?

・・・希望も含めて。笑

Janne全員のソロ活動に 付いて行くのがやっとで

そろそろ息切れしそうになって来て、

でも 頑張って付いて来て、

走るのが苦手な私だけど もう少し頑張ったら

ゴールが見えて来るんじゃないかと

そう感じながらの 今だから

一番大きな難関を 乗り越えられたような

そんな気がするから

だから 一つの達成感を感じてるのかもしれない。

感じ方 考え方はそれぞれだけど

最後に求めているものは 皆 同じ。

心なしか見えて来た 

見覚えのあるアノ景色。

誘われるままに もう少し付いて行こうと思う。

そうすれば きっと 

メンバー5人と共に

必死でたどり着いたゴールに

一つの喜びと感動を分かち合えるはずだから。 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ABCツアーファイナル!

いつになく疲れきって 今だ回復せず

みんみ・・・誰かさんのプレッシャーに

レポを書こうとしている Hiroです。汗

昨日は 本当に暑くて

ここ一番の 暑さだったかも。

いつもなら 開演1時間ほど前に着く私も

お友達Jannerさん達に会えるという事で

午後1時過ぎには会場近くに出没。

待ち合わせの 九段下のロイヤルホストで

みんみんさん、naoさん、娘の様なマリさん

そして ずっとお会いしたかったcakeさんと

一緒にランチさせてもらって 楽しかったで~す!

cakeさんは キャシャな感じの優しそうなママさんで

ゆったりと柔らかな雰囲気の可愛らしい人だった。

私 こんなポッチャリ(?)大魔王みたいで

ガサツで ゴメンナサイ。汗

・・・で、

naoさんが物販をかなり気にしている様だったので

予定より早めに 武道館に。笑

先に行っていたJanne友のヒロさんが

物販に1時間並んだと言うので・・・

炎天下 物販に並んで やはり1時間。

皆一緒だったので その1時間もアッと言う間だったけど

でも 1時間 炎天下にいた事実は

しっかりと体に 響いていたようで

汗で放出してしまった水分を 欲する欲する!

少しでも暑さをしのぐ為 

武道館正面より裏側へ移動。

080523_161201

すると・・・ 

3時前くらいから 始まっていたというリハが

この4時の時点で まだ聞こえていた。

良いのだろうか タダでyasuの歌・・・。笑

何より驚愕だったのが 演奏音!

淳士さんのドラム音を筆頭に

漏れてくる音が 半端ないくらい爆音で

武道館の側壁が 爆音で振動して

ビシビシ ビリビリ揺れていた。

080523_161501_2

揺れていたなんて 甘っちょろい表現だけど

なんかもっとピッタリ来る言葉があったら

置き換えたいくらい。

その延長状に “爆破”を連想させるようなほど

ガラスも側壁も スゴイ激振動だった訳。

友達が、音漏れがこの爆音なら

中に入ったらどんなだろう?

そう 心配したほどだった。

そんな驚きを感じつつ

次々と知り合いのJannerさん達に会えた。

metaさんと息子さんやじゅんじゅん丸さんに

ぴぐもんさん等など・・・

もっと逢いたかったけど

上手く連絡がとれず逢えず仕舞いの方も。

ライヴ前から 異様に気分が高揚してました。

5時半から始まった開場に

そんなこんなで 随分経ってから

飲み物2本を買って 入場の列に並んだ。

080523_160201

ホント久々に武道館!

私にとっても ・・・三年振りかな。

JOKERツアーファイナルが 最後だったと思う。

いろんな気持ちが交錯しながら席に着いた。

中に入ると ステージが近い!

080523_180801

私の席のせいじゃなく

ステージが Janneのライヴの時よりも

セットのせいか 前に出ている分 近かった。

だから アリーナ席も 少なかった。

360度 しかも後ろの2階席まで

いっぱいにお客を入れて

kiyoちゃんなら 頭の先まで筋肉痛になるほど

隅々まで 見つめられる感じだった。

そのステージを覆った 円筒状の白い幕に

5人がスッポリ隠されて ライヴがスタートした。

円筒状の幕が落ちて 現れた5人。

中央に高く位置した十字架に

しっかりスポットライトを浴びて yasuがいた。

三郷の時や他でのライヴの時のように

探す事がないほど しっかりそこにyasuが見えた。

この高いステージで 高所恐怖症なら絶対ムリ。

でも 流石に昔 仕事で鳴らした杵柄で

あの狭くて高い場所でも カッコイイyasuだった。

しかし、絶体絶命のハプニングはここで起きた!

間奏部で マイクスタンドを掴んで

いつもどおり 大きくアクションした時

不意に大きく弧を描いて 何かが飛んだ。

・・・???!

いやぁ~な予感が 走った!・・・まさか!?

その“まさか”だった。

勢いで 先端のマイクが 弧を描き

下のステージ上へ 落ちてしまったのだ!

一瞬気付かなかったyasuは

マイクを掴もうとして気付き

まるで演出のように 床に這って

分からないように スタッフにアピールしたが

スタッフも直ぐには気付かず

yasuは 何度も台の下に指先伸ばして合図。

やっとスタッフが気付いて 

走ってマイクを取って来てくれたが

yasuは高い台の上!

お互い手を伸ばして やっとマイクGet!

yasuの声が あらかじめ録音されている

間奏部がなければ

歌い出しに間に合わなかっただろう。

もう 初っ端からどうなる事かと冷や冷やだった。

しかも 昨日は WOWOWも入っていて

カメラが回っていたのだ。

当然きっと yasuが一番焦っただろうね!

本来ならMCで 焦った話でもするんだろうけど

流石に カメラがあったので 

何事もなかったかのように ライヴは流れて行った。

でも そんな時まで やたら動きにキレがあって

カッコ良かったよ~!!

セトリは基本変わりなく、

エロさも満開のyasuだった。

しかし WOWOWが入ってるのに

あの 「○○にかけて欲しいかぁ~!」とか言う

煽りは大丈夫なんでしょうかね。汗

           ・・・当然 カットだな。笑

ライヴハウスとホール合わせた『27』のツアー。

長かったけど 得たものも大きかったでしょうね。

他のサポメンさん達も 思い出話を1個づつ。

SHUSEさんは 盛岡のわんこそば 101杯!

アッキーは パートチェンジでボーカル担当になり

かっこよくyasuのマイク回しを真似たら 

スローモーションみたいで難しかったと。

YUKIは ・・・なんだっけ?

淳士さんは ダダダイエット!

目標8㎏に対し 昨日が期限で 5、5㎏だったとか!

淳士さん 頑張ったね!

もっと痩せたように見えるけど

きっとドラム叩いてるし 筋肉も付いて

かなり締まったって事だろうか。

心配していたより 健康的に痩せられたんだね!

「淳士さん頑張ったよね!」て話の後 

yasuが・・・

「ねぇ、kiyoちゃん聴いてる!?」

アリーナの先の方を じっと見つめて

そう2度繰り返した。

・・・???

(えっ!?まさか kiyoちゃん来てるの!?)

もう 1万人が一斉に 後ろを下を見て

kiyoちゃんを探すという状態。

・・・淳士さん置き去り。爆

残念ながら 人の影で見つけられなかったけど

代わりに shuちゃんを見つけてしまいました。笑

二人とも 一緒に来ていたんだと思うと

とっても嬉しかった!

淳士さんが 冗談半分に拗ねていた。

「目の前が 一瞬にして(皆の頭)黒くなった!」と。

ちょっと 話の途中だったのでね。

あっ、他にyasuが言っていた話。

よくyasuは咳払いをするらしく

ツアー中も 楽屋で咳払いしていると

いつの間にか

皆が 咳払いにあわせてリズムをとって

足踏みをするようになったとか。

これがまた 結構楽しいらしい。

他にも 皆「モンハン」をやっていて

最近ついに YUKIもやり始めたとか・・・

モバゲーブログを思い出す話

楽しかったんだなぁと感じられた。

アンコールに 

アコースティックな音源化しない2曲をし、

ちょっとだけ思いを語ったyasu.

SHUSEさんと 淳士さんは先輩で

一番古い付き合いは SHUSEさん。

歳はSHUSEさんが一番だけど

業界は シャムの淳士さんが一番先輩。

シャム解散後 仲良くなったとか。

アッキーは インディーズ時代の対バン相手らしく

後々 カッコイイ動きの子居るなぁと思ったのが

アッキーだったらしい。

YUKIとは 知り合ったいきなり

YUKIん家に遊びにいったらしい。

Janne以外知らなかった 音楽仲間。

yasuにとっては 

本当に大きな意味のある

出会いと時間だったんだろう。

最後は ちょっとウルっときているのかな?

と、思うほど 声が鼻にかかっていた。

ABCとして 9月の

スワッピングパーティーの告知もしていたし

PCの「モンハン」で

“Acid Black Cherry武器”というのが

正式に出ることが決まったとか・・・

まだ 微かに 何か続きそうな気配も

ない訳じゃないけど

でも ABCの武道館は これで見納め。

「今日が最後だ。」と何度も心に繰り返して

このライヴを 楽しんだ。

私なりの受け止め方・・・、

アッキーのブログの

微妙な言い回しも気になるし、

2回あったアンコの後の 

恒例のピックやスティック投げも

有り得ないくらい 大量に撒いていたし、

関係者席に来ていた豪華な関係者の方々も

あんなに沢山いらしていて・・・

終わりが近いことを 感じられなかった訳じゃない。

年内は 無理でも

もうそこまで Janne Da Arcは見えていると思う。

何も 卑屈になる事はないと思う。

だから 私はやっぱりyasuには

「ありがとう!」と言いたい!

どれもこれもyasuだし

Janne Da Arc愛に変わりはないし。

頑張ったyasuを 褒めてあげたい!

・・・なんかもう レポじゃなくなってる。

とても中途半端で すみません。汗

最後に 昨日帰りにメール出来なかった方

中途半端に終わった方 ごめんなさい。

そして ありがとうございました。

また 遊んでくださいね!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ついに武道館!

   昨日の事。

明日は 武道館ライヴだと言うのに

まだ ライヴに行く事を 主人に言えずにいた。

先日の 喧嘩から

かなり警戒気味に 行動しております。

タイミングを見計らって 言うつもりで

主人の顔色を伺いつつ 

抜かりのないようにして “良い子”でいようと

数日前から 大人しくしていた。

3日前・・・。

こんな時に 限って

友達から 急遽 ミュージカルのお誘いがあった。

かなり警戒して

「行っても良いかなぁ・・・。タダだし・・・。」と聴く。

・・・当然 物分りの悪い主人。

「こんな 夜に急に知らせて来て明日なんて

行く気が知れない!」っと・・・却下!

ライヴ嫌いの主人に 行く気が分かる訳がない!

仕方なく またね!とお断り・・・。

           「レベッカ」・・・見たかったなぁ~。

しかも ちょっと ご機嫌ななめ ぶり返し。

またまた 言い出し難くなって・・・

何だかんだで 昨夜。

家事をキッチリやって

抜かりなくしてから 言い出そうと思っていたら

また 別の友達から 電話。

大事な相談の電話だったので

延々 2時間近くも話し込んでいた。

そんなところへ 主人が帰宅。

ちょっと ヤバし!

機嫌が下がり気味。

しかも 昼間は 彫金の勉強で出ていたので

連日の 外出で 寝不足で

メッチャ疲れてて

作って置くはずだった明日の夕食

ロールキャベツ・・・もう 作る気力なし。

今夜の 主人の夕食で精一杯です。

お風呂に入る気力もゼロ・・・。

寝たい・・・。  眠い・・・。

お風呂は 朝にしよう・・・。

主人も 晩酌を始めちゃったから

こんな時に言ったら 絶対アウトだし!

・・・時間も 時間だし。

      今夜は もう言えない~。

でも 明日は 主人 6時起きだし

                    

               言えるかなぁ・・・。(泣)

そうこうしていたら 

TVを見て 大爆笑してるので

今か!?っと 思い切って

でも モジモジしながら 言ってみた。

ちょっと 怪訝そうな顔されたけど

「じゃあ 明日は行っても良いよ。」と言ってくれた。

ホッと 胸撫で下ろす。

でも・・・ 

ナンデこんなにビクビクしてるんだろう。自分。

皆が ABCライヴや CD発売で

盛り上がっていると言うのに・・・。

次元の違う話で すみません。

でも 何とか許可取り付けたんで

今日は ガッツリ行きますよ!

今日逢える Jannerさん達 

楽しみにしています!

              宜しくです!

      

| | コメント (7) | トラックバック (0)

作ってみました!

・・・以前、 

kiyoちゃんがブログで 紹介していたコレ。

20080219_maru_8thumb_3

    ・・・作ってみました!

                 

                抹茶味の方。

080520_221302

抹茶ムースの上に

スーパーカップのバニラアイスを載せて

添付の 黒蜜をかけてみました。

ムースと言うか~ 

滑らかな 柔らかプリン系な感じ。

          美味かったです~♪

バニラアイスたっぷり載せて食べると

飽きが来なくて良いかなぁ。

・・・抹茶ムースの意味がないって?

                   確かに。。。

でも 美味しかったから 結果オーライで!

ちなみに・・・ 

更に “きなこ”をかけても良いかも!

          メープル味は どうしようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一旦終了。

5月23日で Acid Black Cherryの

モバゲーブログ 一旦終了  って!

これまた 急じゃないですか!

              ビックリした~!

制作作業に 入る為って・・・。

             Janneの曲の制作作業・・・?!

私的には 「一旦」て言うのが引っかかるところ。

もう 再開されないような気がするもの。

毎日 yasuのささやかな日常が垣間見れて

すごく楽しみだったけど

今回の事が 復活の兆しだったら 諦めも付く。

このABCツアー最終日をもって 終了なら

そこに 何か意味があるのかなと

思う方が 自然な流れ。

期待しないようにと 思いながらも

良い兆しであって欲しいと 期待してしまう。

きっと ソロ活動から Janneに戻る時

また 5人は鳴りを潜める事になるんだろうな。

まさに 制作期間ってヤツですか?

今は あまりにも目まぐるしくて

息が切れそうな感じで

最近 付いて行くのがやっとだったけど

(既に ちょっと手抜き気味・・・。爆)

これはこれで 今を楽しまなきゃね。

きっといつまでも続くものじゃないし・・・。

9月の スワッピングパーティーだって

あれはあれで 素敵な主旨だから

今度は Janneを含めて続けてほしい。

モバゲーの告知で 思ったけど、

楽曲制作は 結構時間のかかることで

CDのレコーディングだけでも

発売までに 2ヶ月ほどもかかる訳だとすると

Janneの再始動が 決定したら

当面 ファンの知らないところで

事は 行われるってことだよね!

くぅーっ!

憎いねコイツ~!

一人 妄想にふけってしまうよ!笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝メジャー9周年!

080519_040501

この カオスモードの後 

・・・メジャーデビューしたのよね!

右に見えしは 八神純子!?

。。。

いや!いや! kiyoちゃんですね!

来年の5月19日は

5人を前に 10周年記念ライヴで

御祝いしていられてますように!

Janne Da Arc ジャンヌ ダルク/Red Zone Janne Da Arc ジャンヌ ダルク/Red Zone
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幸せが花開く?

ウチには 20年近くにもなる観葉植物がある。

「ドラセナ」またの名を “幸福の木”。

G8aowane1_3 

当時 主人の母が 

バレンタインチョコを送って来てくれた中に

セットで入っていた 10cm程の棒切れ。

水栽培で根を伸ばし

伸びたら土に植え替え育てるといったものだった。

母は 主人を始め自分の子供達3人に

コレを送ってくれたらしいが

ウチのだけ運良く育ってくれたので 

次々 鉢を大きくして 今に至る訳だ。

とは言っても 大事に大事に育てて来た程でもなく

たまに 主人が水を与えているだけ。

何のノウハウも無いから

只々 水をやって育てるだけで 伸び放題。

本当は 途中で切って

挿し木してやらなきゃいけなかったらしい。

でも そんな事も知らず

主人の管理だったので 任せきりにしていた。

今更 挿し木するのも 失敗したら怖いし

結局 そのまま メキメキ伸び

今や 天井擦れ擦れの大きさ!

でも 「ドラセナ」も何か察知しているのか

一時期 メキメキ伸びていた頃からすると

もうこれ以上 天井が邪魔で

伸びる事が出来ないのを 感づいているかの様に

最近は 伸び悩んでいるみたい。

そんな 今日此の頃。

「ドラセナ」は 2度目の花を咲かせた。

20年近い中で たった2度。

1度目は 4年くらい前。

そして 2度目が今回だ。

080507_181801

真っ白な小さな花が 密集して咲き

開花の期間は 1週間ほど。

甘く 強烈な香りを放つ。

そして 面白い事に 

ずっと咲き続けているのではなく

1日の内でも 開花時間が決まっているのだ。

月下美人の様に 夜行性というのもどうか

夕方からの数時間だけ 咲き誇り

時々 松ヤニの様な 樹液らしきものを流すのだ。

そして 数日後 時季が来ると 一斉に

花びらが枯れて パラパラと落ち始めるのだ。

そして また何事も無かったように

葉っぱだけが 青々としているのだ。

「幸福の木」・・・。

ハワイでは 幸福を招くと言われ

特に、 

家の入り口に置くと良いと言われているらしい。

でも・・・

4年ほど前

このドラセナが 初めて花を付けた後

普段元気な 私の母が突然白血病に倒れた。

何の前触れも無く 瀕死の状態だった。

幸い 9ヶ月の闘病生活の末

何とか 退院にこぎ着け、

完治することのないこの病気と

治療をしながら 付き合い続けている。

そんな事もあっただけに

私の中では ドラセナの花が咲くと

あの時の事を 思い出すせいか

幸福どころか 何かが起きるのではないかと

不吉な気さえして

何だか 心が落ち着かない。

でも コヤツ。

何をきっかけに 花が咲くのか分からないので

どうする事も出来ず・・・   一人凹む。

    あぁ~あ、 思いっきり良い事ないかなぁ・・・。

         このトラウマを払拭してくれるような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間切る!

いよいよ今週となりました! 武道館!!

何だかんだって もう5月も終盤ですぜぃ。

早いなぁ~。

三郷のゲネプロから もう2週間以上経つのね。

本当は 5月19日の大阪行きたかった。

でも 5月19日とは言え

Janneのライヴじゃないからと 断念したけど

やっぱり ちょっと行きたかったかな。

でも ツアー最終日。

久振りの武道館に参戦できるからワクワクしてる!

ホント 久し振り!

いつ振り? JOKERツアー振りかなぁ。

随分 武道館行ってないんだなぁ・・・。

広い会場で yasuの歌声が聴きたい。

ホールに響き渡る 伸びやかな声。

後6日・・・。

また Jannerさん大集合になりそうで

これまた 楽しみ~!

080518_020301

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンデ~!

昼間 娘からのメール。

バイト→学校に向かう途中。

「目黒区○○1-××辺りに車にはねられた

鳩の死骸があり 脇に寄せておいたので

目黒区の担当部所に電話しておいて下さい。」

。。。

「はぁ?」

。。。

気持ちは分かるけど 何をしてるんだ!?

しかも 近所なら兎も角

何故 横浜から 目黒区に電話しなきゃいけないの?

せめて その近所のお店の人にでも

頼めば良いのに・・・。

そう 思いながらも 放っておけず

目黒区役所 総合案内に電話。

H 「あのぉ、道路に死骸が・・・ ・・・」

区 「えぇ~!! 死骸!!」

H 「   。。。動物の死骸なんですけど。

           多分 車にはねられた。」

区 「  。。。あぁ! 分かりました。

   係りの番号お知らせしますね。」

。。。ねぇ、いったい 何の死骸だと思ったの。

            リアクション デカすぎじゃ!

                 流石 都会と言うべきか。

         こっちが ビックリするよ。

改めて 関係部所に電話。

H 「あのぉ、車にはねられた

   鳩の死骸の回収をお願いします。

   目黒区○○1-××辺りなんですけど。」 

区 「はい、今 場所を調べますね。

   ・・・その辺 川が近くにありますか?」

H 「。。。多分。」汗

区 「。。。」

   絶対 疑われてる。

        絶対 あやしまれてる・・・。

仕方がないので 一から事情説明。

区 「あぁ、そうだったんですか。

   分かりました。調べて回収しておきます!」

  ・・・私はいったい何をしているんだろう。

自分でも 力が抜ける感じで 呆れた。

夜遅く帰って来た娘に

電話した時の事を話したら

「本当に 電話してくれると思わなかったぁ。」って

。。。爆

じゃあ、どんなつもりでメールしたんだよ!

まったく どんだけ信用してないの!

やった事は良くても それはないんじゃない?

我が娘よ! 

頼むから 最後まで責任持ってやって下さい。

ちなみに 私、

爬虫類より 何より 鳥が嫌いです。

       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメンよかとこ

買い物帰りに 娘と寄ったラーメン屋。

以前から 美味しいよ!と聴いていたが

流石に ラーメン屋に

一人で入る勇気もなく・・・。

この日 ちょうど小腹が空いたと言う 娘に

チャンス!とばかりに

中途半端な時間にも関わらず

入っちゃいました!ラーメン屋!

080510_184701

「ラーメンよかとこ」!!

カウンターだけじゃなく

テーブル席もあって 落ち着くし

雰囲気も良かった。

娘のお薦めは 

とんこつラーメンと半チャーハンセット!

でも私は 醤油とんこつ 単品で!

080510_183002

(手前が 醤油とんこつ、

 奥が とんこつラーメンとチャーハン)

量も程ほどなので チャーハン付きでも

大丈夫なくらいだった。

どっちも メチャ美味っ!

しかも チャーハンが パラパラで 激美味っ!

ラーメンのチャーシューも

柔らかくて 物凄く美味い!

以前 紹介した「ラーメン二郎」より

私的には 数段 美味いです~!!

(ラーメン二郎は 男性向きなのかな?)

横浜の家系ラーメンとは

ちょっと違う感じだけど

しつこくなくて 油もあっさり目で

細めん好きも 太麺好きも

どっちも OKのお店だ。

お近くの方 一度いかが?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5年間!!

先日 5年振りに自動車教習所に行って来た。

             ・・・免許の更新。

ウチの近所には 区の大きな警察署があるけど

なんとなく 昔から

行き慣れた自動車教習所に行ってしまう。

わざわざ 1時間近くもかけて・・・。

ちょっと悩んだけど 今回も

結局 免許証が即発行になるので教習所へ。

080508_161102

一応は 優良運転手なので

講習は 30分だけで終了!

080508_150901_2

チョット 勘違いして

必要のない免許用の証明写真まで撮って

持参してしまった。

                無駄金。。。

でも 教習所で撮った証明写真は失敗でした。

取り立てて 混んでいた訳じゃないのに

まだ準備中、座った途端に写されて

「いいですか?」とか何とか言ってよ~!

免許証が発行されるまで

どうなってるんだろうかと 気が気じゃなかった。

・・・結局 自分で撮って行った写真の方が

よっぽどまともに撮れていた。

            この写真で5年間。。。

有り得ない~!!

耐えられない~!!

             ・・・見せたくな~い。

こんなことなら 

近所の警察署に行けばよかった。泣

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おかえり!

先日 kaedeさんが ホームに戻って来た。

やっと晴れた桜木町。

予定より1日遅れの(5/6)ストリート。

1ヶ月振りに またkaedeさんの声が響く。

連休最後の日。

主人と二人で 娘の為の買い物に出た。

横浜で 用事を終え

先に 主人は帰宅。

私は 更に残って買い物。

その途中 入ったメール。

kaedeコミュニティーからだった。

急遽 桜木町にてストリートやりますと。

この間の喧嘩で いろいろ言っちゃったから

ちょっとは 自粛しないと マズイなと。

だから 一旦ウチに帰ったら

また 出掛けるのは 無理そうだったので

買い物時間を 意味もなく延長して

8時半には早かったけど

7時に 桜木町で降りてみた。

流石に まだ誰も来ておらず

080506_193701

場所取りがてら いつもの「A」ポールで

ブラブラ待ってみた。

せめてkaedeさんの顔だけでも見て帰ろうと。

その間、その側で

期間限定のプリンのワゴン販売が来ていた。

差し入れに 1つづつ買った。

後で kaedeさんが教えてくれたんだけど

このプリン メチャクチャ美味しいんだって!

kaedeさんが良く行く

福岡の天神で 人気のプリンなんだそうだ。

桜木町で 天神の味って。。。

あんまりにも 出来すぎやろ!って話。

080506_200801

080509_211801

そうこうしてると 8時頃 kaedeさん到着。

師匠と 妹さんと一緒。

ユーミ先生は 電車らしい。

普段から 風の強い桜木町は

今日はまた 一段と風が強かった。

セッティングも 

風に飛ばされそうなものは出せず。

ギターの譜面も 固定するのが大変そうだった。

久し振りのストリートで

思い出しながらのセッティングも 何とか済み

kaedeさんもギターに合わせて 

喉慣らししたりしていた。

080506_201901

時間と共に kaedeファンも集まりだし

8時半を過ぎた辺りから 歌い出した。

080506_204502

久し振りの ストリートに 

なんだかkaedeさんの ワクワクが

こっちにまで 伝わって来るようだった。

ちょっとお腹が痛いと言っていたけど

先日の渋谷ライヴより

全然 元気で

スゴク 安心出来た。

あぁ、また桜木町に

帰って来てくれたんだなと 嬉しかった。

kaedeさんの 妹さんは

夜行バスで 京都に帰ると、

桜木町駅から kaedeさんの歌声を背に

一人帰路についた。

私も 主人のチェックが入らないように

帰らなければいけない時間 ギリギリで

ストリート最初の1曲

「泣かないで」を聴き 帰ることに。

最後まで聴けずに ゴメンネ。

また 聴きに来るね!

           だから また 桜木町で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12年の次は、50年!

取りあえず はかどらなかったブログを

仕方がないから 若干順不同で

のんびり更新しようかな。

昨日(5/10)は 主人の誕生日だった。

とうとう 50歳だって!

いやぁ~!半世紀 生きたんだね~!

そう考えると 過ごすぎる!

後 数年後 自分もそうなるのかと思うと

キャ~! 恐ろしい~!

あんまり 年齢に囚われなかった自分も

流石に 気になるものだ。

娘からの プレゼントは

頑丈な 大き目の傘。

なんでも 強風に煽られて裏返っても

元に戻る 頑丈な傘らしい。

よく傘を 壊す主人には持って来いの代物!

私からの プレゼントは・・・。

50歳という 大きな節目だから・・・と思ったけど

これが又 なかなか 難しく、

欲しい物が 思い当たらないと本人が言う程だから

私に分かる訳もなく

結局 “50歳”という特別感は 何もなく・・・。

奮発したプレゼントは

相変わらずのちょっとお高めの「X JAPAN DVD」。

X JAPAN RETURNS 完全版 DVD-BOX DVD X JAPAN RETURNS 完全版 DVD-BOX

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/02/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今までプレゼントしたものと 

被ってなかったかなぁと思いながら

ご購入~!

結局 昨夜は

いつもどおり 主人のペースに合わせて

誕生会が始まったのが 24:00を回っていた。

      10日過ぎてるし・・・!

こんな時間から 

お寿司に 御造りに 天ぷらに ケーキ!

絶対 太らない訳がない!

しかも プレゼントは 大盛況で

夜中の2:00から DVD鑑賞会が始まった。

流石に 全部見られず

3本の内 2本だけに止め 4:00過ぎ終了。

まだトータル5本 あるんですけど

これって いつ見るんでしょう・・・。

それにしても 我が家らしい誕生会でした。

080511_005901_ed

でもね 改めて 50年かぁ・・・。

凄いなって つくづく思いました。

よく 何事もなく 生きて来たよねって。

でも 後 半世紀頑張って下さい。

元気で 悪態ついて

いつまでも 頼り甲斐のある野郎でいて下さい。

結婚する時の 私の夢は

おじいちゃん おばあちゃんになったら

二人 手を繋いで歩くこと。

多分 主人なら できるでしょうね。

今は お互い恥かしくてしないけど。。。

きっと 二人とも元気で生きていたら。

取りあえず  お誕生日 おめでとうでした!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

はかどらない・・・。

なんでウチの家族は いつもこうなんだ?!

家事もひと段落して 「さぁ!」っと

PCを開くと ・・・。

「ちょっと貸してぇ。すぐ終わるから・・・。」

そう言って 長い事 長い事。

主人は主人で あぁだこうだと

結構 おしゃべりで

私がPCに集中していても

永遠 話かけて来る。

頼むから ほっといて!

全く 事がはかどらない。

・・・このPC環境のせいもあるけど。

八角形のダイニングテーブルの上が定位置。

向かい側が 主人の指定席。

 確かに 一人集中する場所ではないね!

080511_040801

 

          どっか 良い場所ないかなぁ・・・。 

 こうして また今日も 時間が過ぎて行く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝12年だね!

592443

大好きだよ! Janne Da Arc!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SHIBUYA@FUTYRU☆kaede

5月4日(日)

ゴールデンウィーク真っ只中。

我が家は 人の溢れるところに

わざわざ出掛けることをしない。

だから 毎年この時季は 家でウダウダ。

でも 4日は

kaedeさんのライヴがあるということで

珍しく 渋谷に出掛けようと思っていた。

折角なので たまには人混みも良いかなと

主人を誘って 行く事にした。

只でさえ 土日は混む渋谷。

きっと もっと混んでるだろうと覚悟して

主人にドタキャンされないように

注意しながら 行く予定を取り付けた。

本当に こんな時季の渋谷は初めてかも!

この日 kaedeさんが出演したイベントは

「SOUND ON STREETS! MUSIC DAY 2008 」

SHIBUYA@FUTYRU というカフェ併設のステージ。

080504_162201

会場付近では ゴールデンウィークの

イベント目白押しで ごった返していた。

080504_162301

そんな 人が溢れた場所にあって

いざ中に入ると ここは別世界のように

なんとも 落ち着いた空間が広がっていた。

半野外みたいな感じで

40席ほどの客席の横はOPENになっていて

芝生の緩やかな小さな丘で

デッキチェアーなどもあり

外で お昼を食べながら

子供達の 走り回る光景が

見えるような所だった。

まさか SHIBUYA AXと

代々木第二体育館の裏に

こんな空間があったなんて・・・。

この日の 大収穫だ!

奥のカフェでお茶を飲んだり

この日を 待ちに待って集まったkaedeッコ達と

だべったりしていると

カフェの窓越しに

到着した kaedeさんと師匠と妹さんが見えた。

こちらには 気付いてないようだった。

kaedeさんも師匠も 凄く険しい表情だった。

いろんなこともあったみたいだし

お腹もこわしていると言っていたし

ちょっと心配だったけど、

二人の様子を見て 益々不安になった。

しかも kaedeさん 明らかに痩せたし。

この日は 4組のアーティストが出演予定。

取り立てて 1組あたりの時間枠は

決まってない様だった。

1組目 1時間近く

2組目 30分ほど

そして kaedeさんは1時間以上

・・・。

ちょこっとリハを挟んで スタート。

リハで ちょっと歌ったせいか

kaedeさんの顔にも 少し笑顔が戻ってきた。

・・・何だか ホッとした。

ライヴは 珍しく おしゃべりから始まり

ワンマンから1ヶ月ぶりのライヴで

kaedeさん自身 とても緊張していたらしかった。

いろんな事があったし

体調も 優れなかったし

でも あの険しい顔の一番の原因は

その「緊張」のせいだったらしい。

ちょっと 安心した。

そんなkaedeさんの緊張が伝わったらしく

客席も 皆 険しい顔をしていたようで

緊張を解きほぐす為に

急遽 内容変更したらしく

1曲目から オールスタンディングで

手拍子で 皆をノリノリにさせ

元気な曲を 2曲続けた。

お陰で 確かに緊張は解れた。

1、泣かないで

2、ハニーハニィ

3、サヨナラオレンジ

4、またあたし恋をするんだ

5、ivory

6、君

計6曲の セトリだったと思うけど

歌い始めると 笑顔が戻ってきて

段々と いつものkaedeさんが復活してきた。

予定外の「ハニーハニィ」でのハプニングで 

一気にライヴ感が高まり

これはこれで 楽しかった!

ヨッサンが kaedeファミリーを卒業したのは

ショックだったし 寂しかったけど

仕方のないこともあるんだよね。

また 元のように 師匠が相棒になるのかな。

少なくとも 今は 

その方が kaedeさんは心強いだろう。

   ・・・それは 私達も同様。

この日は 沢山 話をしてくれて

関西人の血が騒ぐのか

歌だけじゃなく やっぱりおしゃべりも

飽きさせることなく 楽しませてくれた。

そして 最後の曲で

ワンマンの後にあった

衝撃的な 出来事についても話してくれた。

  それは 昨年のクリスマス

  桜木町ストリートで 「君」を聴いてくれた

  カップルの話だった。

  ワンマンの後 届いた彼女からの手紙で

  クリスマスの翌日 入院した彼が

  亡くなったと・・・、

  今も「君」を聴くと

  あの日を 思い出すというものだったらしい。

まさか 自分達のうかがい知れぬところで

そんな 思い出の一端を担っているとは

思ってもいなかったろう。

手紙を受け取ったときは ショックだったと思う。

でも きっと この先も

いろんな形で いろんな人の

ある意味 役に立って行くんだろう。

kaedeさんの歌声は

ここにいる意味が あるということ。

必要とされているということなんだ。

弾けた歌も 聴かせる曲も

こんなにも 歌いこなせるアーティストで、

ファンを 魅了して・・・。

これからも 節目節目で

いろんな事があると思うけど

それらの事を乗り越えて 

もっともっと 強く大きくなってほしい。

そして 1ヶ月振りのライヴは 新たなる活動に

スゴク期待の出来る ライヴだったと思う。

             素敵な時間を ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンカ。

先日の三郷の前日 主人と喧嘩をした。

喧嘩と言っても 一方的に。

主人には 普通の感覚とは違う地雷がある。

同じという人もいるんだろうけど

どっちかと言うと 少数派だと思う。

特に 「プライド」と「捨て台詞」が地雷!

それだけ聴くと 分かる気もするけど

それはそれは 異常なくらいだ。

元々 短気で自己中だけど

この地雷 気を付けていても

家族でも 分からない時がある。

で、コノ日も 遅い時間に

お風呂に入ろうかなと思っていたら、 

主人が 換気扇を最大に回してるので

時間も遅いし もう小さくしたら!?って言ったら

何だかんだ理由を付けてきたので

(まただよ!)と思って

「いい加減にしてよ~!

モゥ~!バァ~カ!バァ~カ!・・・」って

言いいながら お風呂へ。

それが 捨て台詞って とられたみたいで、

しかも 普通に閉めた洗面所のドアは

嫌がらせで バタンと閉めたと思ったらしく

お風呂から上がるや否や

「あれは どういう事だ!」と言われて

こっちは 何怒ってるのか・・・???

えっ?あんなことで怒ってるの?みたいな。

我が家では 日常的によくある光景なので

微妙すぎて どこで地雷踏んだか分かんない。

私が 鈍感すぎ?と疑心暗鬼になる始末。

でも 娘も分からないというから

これはやっぱり 主人にしか分からないんだろう。

・・・と 思いたい。汗

しかも 主人は 思い込みの激しい人で

一旦思い込むと 絶対に自分の間違いを認めない。

だから 普通に閉めたドアも

嫌がらせしたな!と思い込んだら

そう聞こえてしまうらしく

本人が違うと言ってても そんな筈はない!って

全く認めない 超厄介な人なのだ。

挙句の果てに 日頃遊び過ぎだと言い出して

何故 関係のない話を 今持ち出す?みたいな。

売り言葉に買い言葉で

「はいはい。

じゃあもう どこにも行かなきゃ良いんでしょ!

明日のライヴも行きませんー!」

って、言っちゃったのよね・・・。

もう その時は 

何もかも どうでもよくなっちゃったのよね。

でも 「何で 俺にそこまで言わせるんだよ!」

って 最後に言っていたので

                ・・・???と思ったの。

翌朝 寝て起きても

珍しく ちょっと気まずい雰囲気。

出勤時間間近になっても 

「ライヴ行っても良いよ!」の

一言もないまま出掛けてしまった。

夜は 言ってくれそうな感じだったんだけど・・・。

どうでも良いと投げやりになったけど

冷静になればなるほど

どうでも良い訳ないじゃん!と

メチャクチャ悲しくなって

主人からのメールを待ったけど、 ・・・来ず。

痺れを切らして 

「友達の チケットだけでも渡さないと

迷惑をかけるから 渡しに行ってもいい?」

と、事実もあったので メールしてみた。

普段から 返信のない人だけど

やっぱり 返信はない。

無理なかぁと 思っていたら

随分経って 「いい。」とだけ 戻ってきた。

ちょっと期待したけど それだけだった。

どうしようか モヤモヤ考えていたけど

埒が明かないので

「やっぱり ライヴは行っちゃダメだよね?」と

探りを入れてみた。

でも なかなか 返事がなかったので

やっぱり 無理か・・・。 と

                   ふて寝・・・。

ずっと 時間ばかり気にしていたので

変な 夢を見てしまった。

目が覚めると 

もうライヴには間に合わない時間で

やっぱりダメだったか・・・。

       と落胆してたら目が覚め・・・夢だった!

あぁ、夢だったと思って

ホッとして 時間を見たら

やっぱり もう時間に間に合わなくて ・・・落胆。

なんとかして 行こうと近道を探すけど

何故か “ヒメ”がついて来て

足手まといになって 先に進めない。

もう行き詰って 落ち込んでいると

昔からの知り合いの様に

“嵐”の相葉君が現れて 優しく慰めてくれた。

笑わせてくれて 楽しくしてくれて

「もう 元気になれたね!」っと・・・。

               まいりました。笑

どんな 夢やねん!

何故 ここで 相葉君!

でも 本当に目覚めた時に

メッチャ 相葉君 ラヴな気分になってました。

夢って 何なんでしょ!

とてつもない効果を 発揮してしまう。

何か スゴクいい気分になれた。

          

          相葉君 ありがとう!

           (どんな お礼じゃ!)

結局 その後 主人からのメールで 

「いい。 何回も言わせるな。」って

返事が返って来て、

ご存知のとおり

有難く 三郷行かせていただきました。

間違っても ライヴ前夜には

喧嘩なんてするもんじゃありません。

只今、「恋するハニカミ」で

RIKAKOさんが 言っていた。

結婚したら どうしても

ストレスの捌け口が 夫や家族になってしまう。

でもそれは 自分の甘えであって

本当は 一番思いやりや優しさを

持って接しなきゃいけない 相手。

恋人時代のような 

思いやりの気持ちを大事にするべき。

って・・・。

今の私には メッチャ響く言葉だなぁ・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

三郷ゲネプロ(追記ほか)

三郷・・・。

横浜からは やっぱ遠い。

でもここは以前から

Janneのゲネプロでは よく使われていた場所で

一度来てみたかったから

何の考えも無しに 応募してしまった。

運良く当たったお陰で 念願叶って行けたけど

やっぱり 埼玉は遠いね。

今回は 最近何かとご一緒の

Janne友ヒロさんと naoさん、

娘と そのバンド仲間のワタル君。

そして現地で metaさんと合流。

知ってる人が多いと やっぱり楽しい!

三郷の駅から 文化会館までは 徒歩13分。

駅正面の道を 只々真っ直ぐ。

表示に従って 左に入ればスグの場所。

でも 知らないと、この真っ直ぐが

たまらなく 遠く感じる。

やはり横浜Bay Hall同様

この微妙な距離に タクシー組も結構いた。

でも ここは横浜と違って分かりやすい場所だから

時間さえあれば 徒歩コースかなぁ。

18:00 OPEN予定が

実際は 18:20くらいからやっと客入れ。

結構速やかに 入ったけれど

結局 STARTは ほぼ7時近かった。

080430_183001

<ネタバレ覚悟の人はこの先もどうぞ!>

ハッキリ言って 基本 

ライヴハウスツアーと セトリはほとんど変わらない。

曲数の少ないABCですから 当然と言えば当然!

何が一番違うと言えば ステージセット!

今まで Janneのステージは

あまり余分なセットを作らないのが 定義だったけど

ライヴがスタートした瞬間、ちょっと度肝抜かれました!

メッチャカッコ良かった~!

yasuの登場シーンなんか ちょっと鳥肌が立った!

アルバムのコンセプトに則って 作られたイメージ。

ゴスロリの方には ちょっと堪んない感じかも!

でも こんな風な セットされたステージも良いね!

よりその世界観に入って行き易い。

風邪がまだ完治していないyasuの様子も

気になるところだったけど

結構 声は出ていてちょっとビックリだった。

時々 喉を気にしている様子や

咳をしている様子はあったけど

歌声だけ聴いていると

ほとんど問題もなく アカペラも歌いきっていた。

しかも 後で分かったけど

30分近くもSTARTが押したのも

このゲネプロの前に リハをやっていたって事。

普通に一通り演奏したのか

サラリと順番をなぞっただけなのか

内容こそ分からないけど

yasuが 「今日はいつもより入りが早かったんですよ。」

と言っていたところをみると

それなりの時間をやったのかなぁと。

しかも ライヴ中ずっと気になってたけど

皆 メイクしてるのに

肝心要なyasuが ノーメイクに見えた。

モバゲーでも 言っていたけど

やっぱりメイクしてなかったみたいだし。

どんだけ時間なかったんだろ。

髪も アップにしていたけど

いつものアップより 完全じゃない感じだったし。

アッキーの話だと ガソリン渋滞で遅れたとか

言っていたけど・・・。

(ガソリン価格安価の最終日だった為

都内は この影響で渋滞していたらしい。)

MCでめっちゃガソリン話に花が咲いて

アッキー・SHUSE・淳士さんで引っ張ってた。

これが shujiなら「しょうみな話しすなよ!」って

yasuに突っ込まれてるとこだ。

現に ちょっと言いかけてたし。

まぁ、リハのダブルみたいな感じで

結構ハードだったんじゃないかな。

yasuも風邪で休養してたし

サポメンも 各々ライヴとかツアーとか

忙しそうだったし、

リハやる時間なんて 

それほど無かったんだろうから仕方がないけど。

ただ 内容的には ライヴハウスツアーと

ほぼ同じなので 大丈夫だったんだろう。

でも流石にゲネプロ。

若干の ミスもあった。

とは言ってもyasuにではなく、スタッフ側に。

ちょっとハウリングが 多いなぁ。とか

スモーク炊き過ぎで yasuが見えないし。とか

ここで yasuにスポット当たってないのは何故!とか。

三郷の小振りなホールで

その発破は 爆発しすぎだろ!みたいなね。

まぁ、ゲネのご愛嬌かな。笑

そんな中、

相変わらず yasuは 端から端までよく走って

病み上がりは 微塵にも感じられなかった。

銀テープが飛んだり 発破は爆発したり

なんかJanneのステージ思い出すなぁ。

なんて   ・・・銀テープが眩しかった~。

ライブハウスツアーとの セトリの違いは

何より アンコだった。

1回目のアンコは

まさかまさかの アノ歌だった。

昨年夏のフリーライブ以来

もう 聴く事はないのかなと思っていた

アノ タイトルのない曲。

そして 言っていた新曲なのだろうか。

「新しい曲」っと yasuが言っていた

やはりタイトルの無い曲。

ちょっと “Dear my・・・”系な曲。

これらの曲を アコースティックで!

4人のサポメンに ステージ中央で囲まれ

真ん中に立って yasuが歌う感じ。

ちょっと 照れくさそうだった。

サポメン4人の コーラスも順番に入ったりして

なかなか面白かった。

SHUSEさん始め 皆 歌が上手いね!

そして 歌い終わって 少しおしゃべりして、

アノ曲の話をした時

ちょっと ウルッとしてるように見えたのは

気のせいだったのかな?

でも とっても優しい時間が流れた気がした。

すごく 良かったよ!

で、「20+∞Century Boys 」で元気に!

2回目のアンコは 「Prologue End」だった。

凄く綺麗にミラーボールや照明が 会場を照らし

一気にブルーの光の中に 吸い込まれるようだった。

歌にも 雰囲気にも・・・

酔い痴れるって こう言うことかなと思った。

本当に 感動の〆だった。

やっぱり ホールライヴも最高だね!

明日からの ホールツアー 

皆 すっごく期待して良いと思う!

私も 武道館が今から 楽しみだ!!

ザ・ブラック・パレード Music ザ・ブラック・パレード

アーティスト:マイ・ケミカル・ロマンス
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは 今回のライヴの最後に流れている曲の

マイ・ケミカル・ロマンスの

「ブラック パレード」ってアルバム。

曲は “ウェルカム・トゥ・ザ・ブラック・パレード”。

<世界的大ヒットとなった

オリジナル・アルバム『ザ・ブラック・パレード』は

“死”をテーマにしたコンセプチュアルな作品>

だそうです。

気になる方は どうぞ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »