« 贅沢なハシゴ! | トップページ | 「kaede始め」。 »

松本ライヴ Bay Hall !

行って来ました Bay Hall!!

久し振りに暴れて来ましたよ!!

地元YOKOHAMAのライヴは

JOEKRツアー以来かなぁ。

やっぱ 地元は良いですねぇ!

今回の“横浜Bay Hall”

ウチから 近いようで遠いという

ちょっと面倒な場所にある。

ウチから 3駅7分の最寄駅から

徒歩25分!

簡単に言えば 山下公園の先の先(延長線上)。

でも 徒歩25分って 何!?

なのに 相変わらずの この性格。

18:00 OPENには絶対遅刻の

17:30 に家を出た。

でも 手持ちのチケットが 

180番台と 後ろも後ろだったので

(ギリ大丈夫かなぁ。)と思ったりしていた。

元々 期待出来る番号ではなかったので

STARTには 間に合うから

それでも 良いかなぁとも思っていた。

多分 あの辺だろうという

大体の場所も分かっていたが

最寄駅の着くと

急に 少し不安になったので

分かり易い道を 地図通り行く事にした。

しかしこれが 結果メッチャ遠回りになってしまい、

挙句の果てには 途中から、 

Jannerらしき親子連れが一組 前を歩いていたので

安心して 着いて行くと

ここを左折したら Bay Hallという角を通り過ぎ

先の角まで行って 左折し

工業用地みたいなところに入ってしまい

通り抜けも出来ず どツボにハマってしまった。

結局 このJannerさん達と 来た道を戻る羽目に。

駅から25分のところ 40分近くも歩いてやっと到着。

080109_205403


駅からこれだけ戻ったら

自分ん家に着くんじゃないかと思うほどだった。

現に 行き過ぎた途中に

何となく 見覚えのあるトンネルが・・・。

・・・まさかね。・・・!?



でも 帰宅後 地図を調べたら

マジで そのトンネルの先には

私の知っている家に向かう方向があった。

自分でも ビックリ!

マジ 歩いて家に帰れるぞ!

(さらに 1時間掛かるけどね。爆)

こんな事なら 車で来た方が早かったのに・・・。

                 って感じです。

で、当然 Bay Hallに着いたのは 18:30くらい。

何とか 19:00に間に合いました!

既に 良い汗掻いて ウォーミングアップ完了!

私も 東京や横浜のライヴハウスは

幾つも行ったけど

ここ“横浜Bay Hall”はちょっと雰囲気が違う。

3Fにあるせいなのかな。

1Fで 受付を済ますと

使い込んだ赤い毛氈(もうせん)を敷いた 

広い階段を登って 3Fへ。

古き良き時代の横浜らしいって言えば

横浜らしいんですけど。

ホール前にあるロッカーへコートを預けて

いざ 会場へ!

ホールに入ると まず左に

普通の何倍もある 長いバーカウンター。

(本来 ここから横浜港の夜景が見えるらしいが

この日は 見えなかったと思う。)

そして 右手に ライヴスペース。

割と高めのステージと 2段になった客席。

その後ろに VIP席。

スタンディングの集客1100 という広さ。

そんなホールのステージ前にだけ200人程の人。

一瞬 目を疑った。

この広さで これだけ? まばらだ・・・。汗

後の人達は 各々の場所で時間を待っていた。

何だろう この ライヴ前とは思えないテンション。

何だか 不安になって来た。

今回は 勉強不足で

「SOLID BEAT Ⅱ」は 殆ど聴かないまま

ここへ来てしまった。

流れに任せて ガンガン行こうと思っていたけど

こんな状態で 乗れるのかな・・・。

乗れなかったら バレバレかも・・・。

取り合えず ドリンクチケで 

唯一のボトル ミネラルウォーターを購入。

(松本くんのライヴで 水分補給は欠かせない。

カップのドリンクじゃ ライヴ中は無理でしょう。)

その後 始まるまでに

アチコチ移動して ベストポジションを探した。

ここのスペースには

ステージ前に どこぞのライヴハウスのように

太い柱が 2本立ちはだかり

どうしても 死角になってしまう場所があるのだ。

結局 ほぼ正面の上段2列目に落ち着いた。

折角の地元なのに

知り合いのJannerさんなど誰もいなくて

ちょっと 寂しくかった。

そうこうしている内に 会場が暗転し ライヴSTART!!

1曲目 「Greed or Purity」から始まった。

登場した3人に 歓声が上がり 

さっきまでが嘘の様な盛り上がりだった。

気が付くと 後ろにも 沢山の人が溢れていた。

どっから 湧いてきたん?

2,3曲ぶっ通しで 歌い演奏し

すでに “汗かき和之くん”は汗だくで

頭のバンダナの▽の先から

汗が 滴り落ちていた。

Ruyさんも喧太さんもオーディエンスも 汗 汗 汗!

ここで 曲終わりに 

喧太さんが飛ばしたピック 早くもGet! キャッホー!

080109_234201

 - 軽く M C -

「初めて知ったけど ここって

ビックリするくらいスゴイとこにあるなぁ。」

心の中で

(こっちがビックリしたわ!と突っ込んでみる。)

「今日は来てくれて ありがとう!」

などと、軽く話し、 次に 

新曲だって事で 「SOLID BEAT Ⅱ」から

「横浜中華街 豚マンラプソデー!」のコール!

     どんなタイトル “豚マンラプソデー”って。。。笑

各会場で放ったタイトル 全部並べてみたい。

後は もう怒涛の如く

時々 暗転するくらいで

ほとんど MC無しに ガンガン行った!

でも 何曲目だったか(The Shadow・・・かな?)、

曲のオープニングが

幻想的なキーボード(シンセ?)アレンジで

始まる曲があった。

静かに聞き入りながら ふと思ってしまった。

こう言う雰囲気・・・。

「心の行方」で kiyoちゃんやってくれたなぁ・・・。

kiyoちゃんなら どんな風にアレンジするかしら。

・・・

そんな思いを打ち消す様に

いきなり激しいリズムで ガンガン始まる。

勉強不足もあるけど

一体 何曲やったのか分からないほどだった。

Ruyさんの 男らしいパワフルなドラムも

喧太さんの メッチャかっこよくて

激しくてエロっぽいギターも

もちろん 松本くんのいつものベースも

こんなにガン見した事あるだろうかと言うほど

プレイに 見入ったりしたけど、

どんなに 熱くなって 右手を振り上げても

どんなに 激しく 頭振っても

どの曲も ka-yuの曲の端々には

Janneの曲の残像がチラつく。

何故 ka-yuは あんな前奏にしたんだろう。

どの曲も かっこよくて楽しいけど

その度に Janneに思いを引き戻されるんだ。

このツアーを 体験して

きっとそう感じたのは 私だけじゃないと思う。

本編も後半 メンバー紹介。

シンプルな スリーピースバンドだけど

超パワフルでかっこよく

松本くんの 歌も 随分歌い込まれて

上手くなったなぁ・・・なんて思った。

Ruyさんの ドラムソロもちょっと聞けて良かった!

本編が終わって すぐ

間髪入れず アンコールが始まった。

かなり熱いコールが続いた。


再度 喧太さん、Ruyさん、松本くん登場!

松本くんは バズーカのような筒を担いで登場!

「バァ~ン!」と会場に撃ち放って 嬉しそうに

「クリスマスかなんかのイベントの 残りや!

1コだけ残っとったから・・・。 スマンな!」笑

なんて言いながら

「今までの(ツアー)中で一番大きいアンコールやったなぁ!

(広い会場に)響いたせいか?!」

          会場全員「えぇ~っ!!」

「ホンマ ありがとな。」

で、アンコールは アコースティックバージョン。

「この曲が こんなんなるって聴いてほしい。」という事で

三人それぞれ イスに座り

Ruyさんも ボンゴか何かを叩くというアコな感じだった。

「Last scene」

でも アコといっても

かなりパワフルで ビックリするほどだった。

気のせいか アコの方が かっこよかったかも。

ここでも 「もっとやって~!」と言う声に

1曲で終わるはずが

松本くん かなりご機嫌さんだった様で

予定外だったのに 半分やりたくなってしまった様で

なんか即興で出来る?みたいな感じで

Ruyさんと喧太さんに 様子を伺った。

結局 真ん中で 3人 頭突合せて 相談が始まる。

イスに戻りながら

松本くん「ちょっと時間をくれ。」と言って

パパッと弾くマネをしながら コード進行確認。

「あぁ~、はいはい。」とOKを出すと

今度は 喧太さんが 「ちょっと待った。」と

やっぱり コード進行チェック!

で、打ち合わせに無かった曲をやってくれた。

(「Carry on」だったかなぁ・・・。)

アコースティック 2曲というのも

かなり 良かった!

2回目の アンコールがかかって

「うっさい!(煩い)お前ら もう帰れ!」なんて

相変わらずの 憎まれ口を叩いて 再び登場!

喧太さんは ビール、

Ruyさんは濁り酒をストローで飲みながら登場!

そして 珍しくシラフの まっつん。

「ka-yuも飲んだら~!」と声が飛ぶと

「俺は飲まへんのや。今日は 運転せなあかんし。

誰か 運転してくれるかぁ!」

「はぁい!はぁい!」と沢山手を上げると

「ホンマに こんなにおるか!?

絶対半分は 免許持っとらへんやろ。」

なんて 笑っていた。

やっぱ 10代が多いってことね。

「・・・でも ホンマに濁り酒ストローで飲んだら

スゴイやろな・・・。」

なんて言っていたので

Ruyさんのは 顔に似合わずカルピスだったのかな・・・。

そのうち 会場からの「脱げ!脱げ!コール」。

思わず松本くんも 「なんだ お前ら その団結力は!」

と 苦笑していた。

なかなか脱がないので 再び「脱げ!脱げ!コール」。

すると Ruyさんまでもが

ドラムで 「タブー」を叩き始めた。

ナイス!Ruyさん!

会場からも 「ヒューヒュー!」と煽りが飛んで

ついに 脱いでくれました。

脱いだTシャツは 会場へ!

 

松本くんの体を目の当たりにして

もう 会場からは「うわぁ~、綺麗~!」という

溜息交じりの歓声が上がった。

本当に 松本くんのタトゥーは 芸術だ!

中央の台に上って 

両手の拳を前に突き出してアピールすると

「ka-yuコール」が巻き起こり

まるで どっかの新興宗教みたいな心酔ぶりだった。

喧太さんにも

「脱いで~!」と声がかかったが 

流石にそれは無しだった。

でも確か 喧太さんも松本くんに感化されて

タトゥー入れたのよね、

左肩に アーティスティックなハートが

しっかり彫られてました。

で、最後に

「BREAK OUT」が演奏された。(・・・だったような。)

松本くんは ステージを降り

左手から右手に 揉みくちゃになりながら移動。

途中 すっかり姿が消えたが 

突然中央からステージに飛び上がった。

今度は 徐に 右手にダイブ!

当然 揉みくちゃ!

その辺は 後ろに人が居なかったので

私も思わず 回り込んで参加しちゃいました。

残念ながら タッチは出来なかったけど

かなり ギリギリまで近付けました。

いやぁ、実に大興奮でした。

その後  恒例の ピックやスティックを撒き

喧太さんのビールを貰った人や

バスタオルをGetしてる人もいた。

相変わらずの光景だが 

ライヴは大いに盛り上がり とっても楽しかった。

私の(ka-yuの)苦手意識も 

本当に払拭されたかもしれない。

大収穫だ!

080109_205401

昨日で 長かったツアーも最終日だったが

このツアーで ka-yuの中に残ったものは

どんなものだったんだろう。

私達の中にも ka-yuの中にも

Janneのライヴが復活した時

きっと このツアーのシーンを思い出すんだろうな。

そんな日が 早く来ることを

             今年は期待したい。

最後に Bay HallのHPを見たら

今後の予定に すでにABCライヴがあった。

あの場所で yasuも ライヴするんだった。

           ・・・私は ハズレたけど。爆

ちょっと 虚しかったなぁ。

でも きっと楽しいライブになるでしょう。

行かれる方 楽しんで来て下さいね!

|

« 贅沢なハシゴ! | トップページ | 「kaede始め」。 »

「Janne Da Arc」カテゴリの記事

コメント

レポお疲れ様です!!!
読ませて頂きました(*´∀`)♪

喧太サンのピックゲットおめでとうございます☆ミ
アンコール含めいっぱい楽しんだみたいですねっ(>∀<*)
良いなぁ~♪

お疲れ様でした☆+゚

投稿: 春霞 | 2008年1月13日 (日) 午後 12時49分

ライブお疲れ様です!!
そしてレポもお疲れ様です!!

会場が結構遠い場所になるんですね・・・
お疲れ様です☆

ピックいいですね!!
私ってどんな人のライブでも取り損ねが多くて・・・うらやましいです^^

投稿: 蘭 | 2008年1月13日 (日) 午後 06時47分

ライブ お疲れさま!
横浜は相当 盛り上がったみたいですね
metaが参戦した最終日は 盛り上がりという点では いまひとつな感じでした(もちろんいいライブでしたけど)
松本さん しょっちゅう舌をべーって出していたんですが Janneの時はやっていなかったと思うんです ソロになってから付いたクセなんでしょうか? 横浜でもやっていましたか?

投稿: meta | 2008年1月14日 (月) 午前 01時57分

春霞さん>
本当に勉強不足で順不同な感じです。
申し訳ないです。汗
喧太さんに関しては今回のツアーで本当に大好きになった
ギタリストの1人なので ピックは超嬉しかったです!
松本くんのピックは流石に難しかったですね。
でも段々ライヴハウスでのコツが分かって来て、ABCの時に
Bay Hall行けたら・・・と思いますね。
外れちゃったんですけどね。爆


蘭さん>
つたないレポで申し訳ないです。汗
ホントにこんなに駅から離れているライヴハウスも無いんじゃない
でしょうか。
当初の予定の“横浜Club24”なら近かったんですけどね~。
戦利品とはよく言ったものですよね。
でも 取り合いになってGetすると後で凄い罪悪感に
さいなまれますよ。
以前 そんな事もあったので・・・。
だから 運だと思って無理はしないようにしています。笑


metaさん>
最終日 参戦されたんですね!
軽く下を出したりは何度もしていましたね!
後、演奏中 喧太さんの方を見て 「ヨシッ!」って
言ってる感じで何度も気合入れてましたね。
それがメッチャ可愛かったですね~。笑

投稿: Hiroママ | 2008年1月14日 (月) 午前 04時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209064/9824607

この記事へのトラックバック一覧です: 松本ライヴ Bay Hall !:

« 贅沢なハシゴ! | トップページ | 「kaede始め」。 »