« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

サマースクール~!

娘が 夏合宿を終え帰って来た。

毎年 参加したいと言いつつ

やっと 今年実現したサマースクール参加。

大学でも コンパは無駄だとバンドサークルにも入らず

ずっと学外で 音楽をやって来た。

そんな娘にとって 合宿参加は 実に新鮮だったろう。

ましてや 豪華な講師陣と有意義な時間。

これ以上のものは 無いだろう。

朝早くから 夕方までみっちりの授業。

参加していた講師陣全員からレッスンが受けられ

個人個人のプレイもチェックしてくれたらしい。

講師陣にとっても かなりのハードワークだったろう。

娘も 今まで指摘された事のない欠点も分かり

それだけでも 参加した意味があったと 感激していた。

主催のつのだ☆ひろさんも 流石で

やはり 指導力があって 分かりやすく

一番勉強になったらしい。

憧れのNagaiさんの指導も 適切で優しく

細かな部分まで 見てくれ 素敵な人だったようだ。

こんな人柄のとおりで、

先日 私がNagaiさんのブログに遊びに行った時

サマースクールの事が書かれていたので

思い立って 「娘も参加しているので 宜しく!」と

コメントを残して来たら

まめにチェックされているようで

夜遅かったにもかかわらず コメントを読んでくれて

翌日 Nagaiさんの方から 娘に声をかけて頂いたようだ。

凄いプレイヤーばかりだったので

参加者が次々 先生達に声をかける中

気後れして 行けずに居たところを

Nagaiさんが 見つけて声をかけてくださったらしい。

「お母さんから 宜しくってコメントがあったよ!」と。

一応 変なヤカラとは 思われたくなかったので

素性を明らかにする為にも ここのアドレスを付けておいたら

わざわざ ここへも 遊びにいらしてくださったようだ。

そのせいで 

「お母さん Janneのファンなんだね!」と言われたらしい。

娘は (お母さん コメントに何書いたの!)と

思ったらしいが、    ここに来てくれた訳ですよ。

        凄く嬉しいです! Nagaiさん ありがとう!!

Jannerだと知れたことは 

単に Nagaiさんのミーハーなファンではなく

純粋に 合宿に参加した事も分かってもらえて

良かったかなと 思った。

それに shujiくんとは 同じパール楽器の

絡みもあるので 面識もあるし

Janneのことも 分かってくれているはずだし。

まだ 親掛かりみたいで 恥ずかしいけど

きっかけ作りに貢献できて ・・・ヨカッタ。

しっかり練習した後は 

夜は 皆で ビンゴ大会やゲーム

手品をしてくれる人(Nagaiさん 笑)もいて

和気藹々と お酒を飲みながら楽しかったそうだ。

真矢さん(元ルナシー)も 香港から直接の飛入り参加で

皆を しらふで盛り上げてくれていたらしい。

流石 お祭り大好き男 真矢さんだ!

他にも

SAKURAさん(元ラルク)や 

五十嵐 公太さん(元ジュディマリ)、

本間 大嗣さん(ANTHEM)、

菊池 英二さん(元イエモン)、

杉野 寿之さん etc...

本当に 凄い面々にお世話になりました。

娘のお蔭で この何年間かで

何人もの 有名なドラマーさん達と

知り合うことが出来た。

娘には本当に感謝している。

でも 次は、 もっともっと精進して

自分が ドラマーとして自立出来るように

頑張って行ってほしいものです。

                   頑張れ~!!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初合宿。

何だか メチャクチャ眠いです。

このまま 寝たい。

でも 主人は お風呂も御飯もまだ。

・・・早くしてくれないかな。

娘は先日から 新潟の越後湯沢に

ドラムの夏合宿に行っている。

今年で28回目を迎える

つのだ☆ひろさん主催の合宿だ。

3泊4日で 超有名ドラマーさん達を講師に

一人一人に貴重な指導があるようで

娘からの報告によると

目からウロコの凄い内容で感激しているとか。

今年のゲストドラマーは

“マイク・マンジーニ”(元 Extreme)!

他にも Toshi-Nagaiさんや五十嵐公太さんetc...

とにかく 凄い講師陣だ!

ずっとこの時間が続けばいいなと言うくらい、

今の時点で 来年も参加したいと言っていた。

30日に帰宅して、翌日は大学で試験とハードだけど

無理しても 行って良かったね。

主人は 「自腹で行け!」と怒っていたけど

出してあげようとしていた私は 甘いのかなぁ・・・。

でも 貴重な投資のような気もして・・・。

沢山のお土産話が 楽しみだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3日目☆TOKYO FM

名古屋から帰って

娘の22回目の 誕生日を祝い。

お風呂に入ったら もう3時間程しか眠れない。

分かっていたとは言え 

やっぱり キツイ・・・。

しかし いつものJanne友との約束。

TOKYO FMの 公開生!

先日の 公開生は 夜遅かったので

出掛ける訳には いかず 断念。

だからこそ 今回は 是非来たかったのだ。

久し振りの yasuくんの公開生!

朝8時 原宿駅 待ち合わせ。

いろんな意味で 微妙な時間。

以前 スペイン坂の時は

8時半に行って 110番くらいだったから

8時に行って 70番以内というのは 賭けだった。

・・・にもかかわらず、

電車を1本 見逃したせいで 10分遅刻。

先に着いた友達に悪いので

待たずに 会場に行ってもらった。

案の定、 着いてみると タッチの差で

私は 72番だった。・・・凹

幸い友達は 65番で ギリギリセーフだった。

枠外の人は 枠が広がる事もあるとかで

微かな望みを 抱きながら 待つことに。

しかし 結局、何もなく 諦めるしかなかった。

よっぽど もう帰ろうかとも思ったが

聞けば ネット配信もされていなので

現場でなければ 映像を見ることが出来ないという。

放送まで 後2時間 ・・・キツイなぁ。

しかし 友達と向かいのスタバで

コーヒーでも飲みながら

先日のフリーライブの 話などで時間をつぶした。

そうこうしていると 会場付近で

歓声が上がった!

油断した!

yasuくんが会場入りしたのだった。

慌てて 行ってみるも 既に遅く。

横付けされた メンバー車が残るのみ。

あまりにも 残念・・・。

もう本当に 帰ろうかと思った。

結局  待って会場内の モニターで見ることに。

とうとう yasuくん 登場!

最近 “お気に”(?)のチェーン付きの

キャップをかぶり

サングラスをしての登場!

私にとっては 1年半振りの公開生。

  久々の 素ッピンの笑顔

       肉眼で 見たかったなぁ・・・。

モニターかぶり付きで yasuくんの笑顔いただき!

そんな時 頭を過ぎる ささやかな欲望。

最後まで 番組を見るのを 諦め

直に yasuくんを見るには 出待ちしかない!

きっと 番組終了後 即行で 出てくるに違いなかった。

先に 会場を出て 車のところへ。

既に 出待ちに並んでいる人もいた。

もうここまで来たら 気もそぞろ。

すると 今日はまた 

メッチャ あんたもメンバーかい!

 と、突っ込みたくなるような 出で立ちの

原氏が出てきた。

続いて 関係者に紛れて yasuくんが!!

1歩近付いただけで 完全ガード!

姿さえも 殆ど見えず。

しかし 切羽詰って叫んじゃいました。

「名古屋行きました~!」

そうしたら なんと!yasuくんが

「どうも ありがとうございま~す!」と、

わざわざ 足を止め

関係者の間から顔を出して 

ニッコリ笑って 手を振ってくれた!

車に乗り込んだ後も 手を振り返してくれた!

もう 何も言う事はない。

             初めてだ、 こんな事。

言った時は 無我夢中だったけれど

時間と共に 事の重大性に気付き

どんどん 涙が 溢れて たまらなかった。

思わず まだ スタジオの中にいたJanne友に

泣き付いてしまった。

実に一瞬だったけれど

本当に 夢のようだった。

好きな人には なかなか逢えないもので

他のメンバーには 握手してもらうこともあったが

何故か yasuくんには 縁がなく

いつも 見つめるだけだった。

名古屋にも 行って良かった~!

行ってなかったら そんなこと言えなかったし。

今思えば 全通した人も 沢山いたのに

なんて おこがましいことを 口走ったのか。

         ・・・こんなオバサンを お許しください。

               でも 幸せ~!

これで 私の怒涛の3日間が 終了。

最高の締めくくり。

yasuくんも ハードスケジュールだったでしょう。

私も 結構 ハードでした。

お蔭様で すっかり 風邪を引きました。爆 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2日目☆名古屋フリーライブ

代々木の余韻と 

心地良い疲れが 残ったまま

金曜は やっと1ヶ月振りの 休日だった。

のんびり屋の私には 自分の時間が無いと

ものの判断整理が付かず

パニック気味になるから 絶対必要なのだ。

この日まで 名古屋行きも

行けるのか、無理すべきか 無茶苦茶 迷っていた。

スケジュール調整した結果 行けそうだったので

思い切って 某ブログの方にチケを譲って頂いた。

お天気も悪そうだけど もう関係なかった。

私にとって 初名古屋!

代々木で yasuくんの姿を 

良く見ることが出来なかったのは

やっぱり 心残りだったし

カメラの無い名古屋なら 

MCでもう少し 話してくれるかな。

そんな思いもあったので 行く事にしたのだ。

お昼過ぎに 新横浜を“のぞみ”で出た。

新型の人気車両とかで 自由席でさえメチャ混み。

立ったまま 1時半過ぎには 名古屋に着いた。

既に 若干疲れ気味。

着いてみると 降水確率70%だったはずが

曇ってはいるものの 降ってない!

          yasuくん スゴイぞ!

そう思いつつ 実は この日 

23日誕生日の 娘の誕生会をやる予定だった。

ウチは夜型なので 帰ってからの誕生会だが

バースディケーキ・・・どうしようかなぁ。

ということで、

会場入りする前に 名古屋駅の高島屋で

ケーキを買い 預かっておいてもらう事にした。

これで 心置きなく 楽しめる!

さらに地下鉄で 会場近くの駅まで移動。

周りを見渡しても ファンらしき姿が無く

若干 不安になった。

札幌の大通り公園を思わせる大通り。

久屋大通り公園。

地下鉄を出たところで どっちに行くのか迷ったが

ブログのお友達のチ~坊さんが

会場の下の 地下駐車場を利用すると

ブログに書かれていたのを 思い出し

目の前に 駐車場看板発見!

お蔭で 迷わずたどり着きました。

流石に ここまで来ると Jannerさん達がいっぱい!

憧れの某ブログのJannerさんに逢い

チケットを譲って頂きました。

(こんなに早く 彼女に逢える日が来るとは・・・。)

何が驚いたって その彼女は

主人の姉に とっても感じの似ている人だったのだ。

厳密には 義姉をだいぶ若くして柔らかくした感じだ。

あんまりビックリして シドロモドロ・・・。

                    すみません。爆

妹さんとお二人 間違いないくらい似てらっしゃいました。

集合時間だという事で お別れし

今度は チ~坊さんと合流。

残念ながら まいんさんとはすれ違いでした。

チ~坊さん 品の良い綺麗な方で、

反面(?) 元気で明るくて 

頼りにしたくなるような方でした。

他のママさんJannerさん達にも会わせてくれ

もう スゴイ事になってました。

全国には こんなに沢山の

熱心なママさんJannerがいるのかと

改めて ビックリした。

代々木とは違い ブロック別プラカードもなく

有って無いようなブロック別の列と

拡声器も無い 整理番号の呼び出し。

何故?っと思いながら 自分の番を待った。

順番が来て エリアに入ってみると

代々木よりも 細かくブロック分けされていた。

なだれが起きない様にかな。

入場してから 少しすると ついに 雨。

霧雨だが 止みそうも無い雨。

どうせならと 濡れるつもりでいたので

カッパは持って行かなかった。

ABCのタオルを被って待つ方が カッコイイと思った。

鉢巻をしていない監督のテツさんが

ステージ上を 怪訝な顔で 歩き回っていた。

機材にも ビニールが掛けられ

テツさんは yasuくんが(メンバーも)

滑って転んだりしないようにか

何やら 足元に滑り止めを 貼り付けていた。

雨避けの シートも被せ

後は スタートを待つだけ。

雨の中 待つのは 本当に長く感じた。

そんな矢先 地元のラジオ局のアナウンサーが

皆の気持ちに「活!」を入れるが如く

「こんにちは~!

ABCフリーライブにようこそ!

今日 MCを担当させていただく 司会の○○です!・・・」

・・・。

「MC?」「司会?」  何それ!!

この一言で テンション逆に 駄々下がり・・・。

でも 皆 拍手していたし

ジモティーを怒らせたら怖いので ジッとしていた。

しかし 近所の夏祭りイベントに参加している気分に!

一気に 有り得ない妄想が 頭を過ぎった。

     お姉さんにインタビューされている yasu・・・。

もう いっそ、時間前に始まってほしかった。

何とか やっと 5時を迎え ライブスタート!

代々木より はるかに近くに見えた。

一気に テンションも上がり

名古屋まで来た甲斐があった。

(チケを譲ってくれて ありがとう!)

しかし ある曲で 

5人で1本のマイクに顔つき合わせて歌う姿に

急に 寂しさを感じたのは 私だけだろうか。

でも この活動が始まってから いつも思う。

これがツインギターのバンドで良かったと。

ここに キーボードのいるバンドだったら

私自身 立ち直れないくらいだったろう。

このバンド編成は yasuくんの優しさだと思いたい。

Janne Da Arcへの愛だと思いたい。

どこで やったライブも 相変わらず元気で

皆をノリノリに 楽しませてくれているけど

フッとした瞬間に ステージ上にいるのは

4人じゃない事に 

yasuくんが 虚しく感じているんじゃないかと

とても 心配になる。

精神的 修行なんだね。

そう思うと なんて厳しい修行なんだろうと思う。

私達にとっては 実質的活動がなかった1年間は

空虚で 辛かったけど。

yasuくんにとっては 

ソロが始まった時からの方が

もっともっと 辛くキツイ 修行なんだね。

まだまだ 始まったばかりの 活動。

           本当に・・・頑張ってほしい。 

ライブ中は 雨もほとんどミスト状で

気にならないくらいだったが

全てが終わった途端

雨は待っていたかのように 降り出した。

やっぱり yasu 恐るべし!

雨がどんどん 酷くなって来たので

残念ながら お会いした Jannerさん達とは

再び 会う事を 断念し

帰路に着く事にした。

            雨の名古屋 ありがとう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1日目☆代々木フリーライブ

またまた 放置してしまった。

どこから 話そうか・・・。

仕事も 無事終了した翌日

代々木での ABCフリーライブ参戦!

新宿のゲリラライブに 行けなかった私には

待ちに待った この日だった。

チケットは A~Fの内・・・「E」。

こんなチケ番で いったいどれ程 見えるのか。

初めての野外ライブに 不安と期待を感じつつ

集合時間を 待ちしながら 

グッズを買ったり ジェラートを食べたり

いつものJanne友を探しながら

リハの音を楽しんでいた。

  大阪の事もあったので

  yasuくんの声が聞けるのも 期待しつつ・・・。

しかし 待てど暮らせど yasuくんの声は聞こえず

代わりに 監督のテツさんが声を出していた。

挙句の果てに 何の曲か

丸々 熱唱! 歌い切っていた。  ・・・いい感じ!

ちょっと 少年っぽい歌声で ・・・好きかも。

結局 「C」だったJanne友は 

入場時間になり エリアに入り、 逢えず。

替わりに ブログ友達の みんみんさんや

初対面の まいんさんにも逢えました。

皆さん ブログどおりの素敵な方々です。

しかし どこかしら 気もそぞろだったのか、

  今 思おうと 

  もっと沢山の ブログで知り合った方々とも

  逢えたはずなのに 

  逢う約束すら しないまま バタバタと当日を向かえ

  後で あの方も あの方も来ていたのにと

  折角のチャンスを 活かせなかった自分に ・・・凹。

 

その後 私たちも それぞれのエリアへ。

システム的には 全く ライブハウス状態で

エリアごとに入れば 好きな場所へ。

(クロークがあったが 預けず入って

 後で ちょっと後悔した。)

関係者通路に近い場所に 陣取り

1時間近く待つ中 

クレーンカメラがあったり 

カメラマンなども複数・・・。

なんだか スゴイ。

続々と報道関係者などが 誘導されて行く。

その中に あけピー発見!

ちょっと浅田美代子に似ていて 可愛い人だ。

          また 良い記事書いてね!

 いよいよ yasu様 登場!

歓声と共に 後ろからの押しで

一気に 前の方へ。

喜んだのも束の間 ・・・前が見えない。

                ・・・最初よりも。爆

でも、 懐かしい yasuくんの

甘い声が 聴こえて来る。

私には それだけで 充分だった。

1曲目から 皆のテンションは

一気に頂点に達したように 熱くなり

ギュウギュウ 押されたまま

ライブハウスさながらの 盛り上がり!

かなりの押しがあったけど

めちゃくちゃ 楽しかった。

yasuくんの歌に合わせて 皆一体になって。

ライブハウスでの参戦は 

ちょっと怖い気がしていたけど

変に自信がついた。

ホントにホントに 楽しかった!

ホールライブも楽しいけど

これはこれで お祭りみたいで

やみつきになりそうだ!

残念ながら

熱気で具合が悪くなった人もいたけど

時々 涼しい風も吹いて

こんなライブには 持って来いの日だったと思う。

yasuくんが アンコで 

アコギ(千聖・AKIHIDE)だけで歌ってくれた

ファンに宛てた曲。

♪君がいるから 僕がいるんだよ~♪

澄んだ伸びのある yasuくんの歌声

静かに聴きながら 空を見上げると

代々木の・・・  木の葉が優しく揺れて

歌声が染み渡り

心も体も 浄化されていく様だった。

5曲+アンコ2曲って 物足りないんじゃない?

そう 思っていたけど 

実際に終わってみると

なんだろう あの満足感。

たった1時間半の

たった Janne一人のライブだったけど

充分 yasuくんの想いは伝わったよ。

「僕一人でごめんね。」って

何度も 言ってたけど

そんな事ないよ!って思いつつ

やっぱり 良い訳なくて

返事に困る様な事 言わないでよ・・・ やっさん。

でもでも 本当に   「ありがとう!」

                そう 言いたいです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪~! 咲け~!!

ついに この日が来ましたね!

今友達からメールが来ました。

物販に並んでいたら

yasuくんの声が聞こえて来た。 と!

4時間近く前から リハなんだぁ。

何だか 涙出て来そう。

ヒシヒシと yasuくんや 皆のドキドキ感が

伝わって来る気がする。

18日が待ち遠しい~!!

出来る事なら 21日の名古屋も行きたい~!!

流石に yasuくんですね!

台風どうかなぁ~。と思っていたけど

今回も かすめました。

ライブに問題なし!高笑

台風一過で 暑くなりそうな今日は

まさに ジェラート日和!

yasuくんにとっても 

本格的ライブは1年以上振りで

緊張もピークでしょうが

最高の1日になりそうね!

           「満ッ開~!!」

昨日 何冊か目の

yasuくんが掲載された雑誌購入。

その内の1冊 「Songs」

Kc330251

他の雑誌とは 少し違ったアー写。

作り過ぎていない 今の メディア用yasuくん。

このアー写が 私は一番好きかな。

以前に、

少しダイエットしたと言っていたけど

確かに 少しアゴのラインが・・・。

益々 きゃしゃになっちゃった訳?

でも カッコイイよ!

黒い髪も 似合ってる。

(私はと言えば 

1ヶ月も 仕事したのに 多分変化無し。爆)

いろんな雑誌に 

次々 yasuくんのコメントが載る。

やっぱり そこには 何も変わらない

私の大好きな yasuくんがいた。

偽りの無い 彼の素直な気持ちが語られ

あまりにも 彼のストレートな気持ちが分かった。

1つの事を 続けて行く事の大変さ。

私達に いい加減な作品を提供しない為の

プロならではの モチベーションの有り方。

本当に 難しい事だと思う。

誰かが言っていた

何回 原点回帰すれば気が済むんだろう?と。

そうじゃないと思う。

原点回帰的な事を 言ってきた頃から

yasuの気持ちは変わってない。

心で意識しても 初心に戻るって

限界があって 

彼の納得のいくところまで 行けずにいたんだろう。

でも 今回の機会に

インディーズさながらの 活動を通して

本当に 初心に帰れたから

Janneでは 出来なかったものが出来たと

言ったんじゃないだろうか。

だから 

Janneでは 出来ないものをやろうと思ったんじゃなく

結果 出来たって事なんだと思う。

この1年間の ソロプロジェクトは

多分 yasuの提案じゃない。

コメントの端々から 感じる。

でも 結果 今の時点で

やって良かったんだなぁと思った。

本当に 今後のJanne Da Arcにとって

大事な時間になると思う。

Kc330250

来年の 彼ら 

第2幕 Janne Da Arc の活動の為に

この貴重な 彼らの足跡を

私達は ファンとして しっかり見届けて行かなくては!

           

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

リニューアル~!

今ねぇ、

Janneのオフィシャルサイト覗いたら

リニューアルされてましたよ!

さっきは まんまだったのになぁ。

リニューアルされると 気分も一新しますね。

ka-yuくんの 8月リリースの曲も

さわりだけだけど UPされてました。

Kc330249001

今までの ka-yuくんの曲のイメージが

払拭されました。

CDジャケットから 

ガッツリROCKだろうとは思っていましたが

ただ・・・ ka-yuくんの歌ってるところが

             イメージ湧かなくて・・・。

でも この一曲を聴く限り

              良いです!!

              メッチャ良いです!!

yasuくんとは また違った良さが ありました!

申し訳ないけど 高をくくっていたし

CDを買うのも 躊躇していたんですが

絶対 聴きたくなりました。

いやぁ、

Janneってマジ みんな才能あるんだわ~!

ちょっと 感動しました。

ka-yuくんのライブも 行きたくなって来ましたよ。

                    ・・・かなり ヤバイです!

P.S  SHUSEさんのブログ シークレットライブレポが

    UPされていました。

   yasuくんのお姿も・・・!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

1年間☆プロジェクト

「YOUNG GUITAR」。

たった見開き1ページの為に 買った。

取り立てて 新しい写真が載っていた訳でもなく

・・・只 youちゃんのインタビュー記事が載っていた。

他の 雑誌より 

何となく詳しく書かれている部分が 気になった。

立ち読みもしたが じっくり読み返したかったから

思わず 御買い上げ。

当初の告知では いつまでソロで

いつから Janneの活動を・・・、

なんて話は まるで無かった。

だからこそ 深い不安にも襲われた。

でも ここで youちゃんは言っている。

たまアリの後、 今後について話し合って

「1度バンドの方を休んで全員ソロ活動。」をと。

そして それが1年間のプロジェクトだって事。

いつから 数えて1年間?

(普通に考えれば 1月26日からだけど・・・。)

年明けとか 

ギリギリまで リリースがあったりして

               本当に 1年間よね!?

ちょっと 疑ってしまう。

でも 本当に1年なら 後半年。

何だかんだで 我慢できそう。

もう こうなったら 今を頑張って

良いもの 作ってほしいな!

yasuくんの フリーライブも

              後 1週間!!

物販も 発表になって

またもや 散財の予感。

 ていうか、絶対 散財。。。。

エーベックスに また踊らされるのか。

Janneの為だと思えば 仕方ないね。

あぁ、1年振りのヘドバンか~。

ライブ行かれる方

余計な事は考えず たっぷり楽しみましょうね!!

うわぁ、 もうワクワク してきた~!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

平常心にな~れ!

先日のイベントの余韻が 冷めやらぬまま

未だ 若干ボケ引きずってます。

いやぁ、あっという間でしたが

楽しい夜だったなぁ・・・。

慣れない仕事で のんびり屋の私には

毎日 余裕がなくて

youちゃんのイベントに行くっていう

実感も 持てないまま

タワレコに 居たって感じだった。

きっと 気付かないうちに緊張していたんだろうなぁ。

あの日 (何故か) いつものパンプスじゃなく

ヒールの高い靴を 久々に履いて行ったら

信じられないくらい 歩けなくてビックリ!!

まるで 初めてハイヒールを履いた 子供みたいに

かっこ悪かったなぁ・・・。

仕事で 1日中ペッタンコの靴で

立ち仕事をしていたせいで

足首が剥くんでいたのかな?

電車が来ても 走れない。

階段は 掴まらないと下りられない。

最悪や~ん。

既に この時点で 集中力欠いてるし。

友達にも逢って テンション上がりまくりで

明らかに おかしい前兆ありでした。

で、握手会でのボケを始め

翌日も 仕事で ボンミスしたり

まぁ、 今日まではお許しを。

そういえば youちゃんのブログの写真に

・・・写ってました。

・・・しっかりと!

しか~し! むっちゃボケボケで

モザイク無しでも 見せられます。

youちゃんの顔さえも見えないって

Sマネさん 勘弁してよ。

でも 最高の思い出です。

昨日 yasu様のインビテーションカードが届いた。

これで 取り合えず一安心。

でも youちゃんファンをボウトクした罰か

整理番号は フリースペースに程近い・・・。爆

FCエリアだけでも 6000人くらい入れるのかな。

               誰か 取り替えて~!!泣

Kc330249_1

やっぱ クジ運 悪いわ!

自力で 勝ち取るモノでないと

無理って事が よ~く分かりました。

只ね、 Janneのライブの時も

いつも 思うんだけど

チケは あんまり良くなくても

どんな席でもJanneは 楽しませてくれたのよね。

だから きっと今回も 楽しいと思うの。

やっと yasuくんに逢えるんだしね!

(オペラグラス 必須だな。)

                 ・・・あと10日。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

渋谷☆youトークイベント

随分 放置してました。

不覚にも 仕事疲れで

人のブログを覗きに行くのが ・・・やっと。

kiyoちゃんを始め 皆さんを尊敬~!

で、今日は!

youちゃんトークイベント最終日!

というか 今回のアルバム絡みのイベントは

これで 取り合えず一段落。(サマソニはありますが)

そんな 最終日。

いつもの 相棒Jannerさんと

渋谷駅ハチ公口で 待ち合わせ。

流石に 花金の夕方だけに

渋谷の駅前も 前に進めない程の混み様。

時間が中途半端だったので

タワレコ近くの 某カフェで ちょっと小腹に入れて

 

Kc330247

集合時間15分前に 行ってみると

もう随分 並んでいて

私達は 地下1階まで並ばされて

蒸し風呂状態に 汗噴出!

そうなんです!

東京地方は 晴れたんです!!

奇跡です!        ・・・雨男なのに。

会場には 

新宿店と 渋谷店の購入者が2列になって入場。

私達は 2列目中央より 左寄り。

たった3列だけのイスに あとは全部立ち見。

座れて よかったぁ・・・。

と、ここで 

ブログ友達の みんみんさんを見つけ

初めて お話させていただいた。

実年齢より メッチャ若くて 

美人さんで ビックリした。

頭の回転が凄く速くて

実にパワフルな 楽しい方でした。

てっきり 自分の方が上だと思っていたので

いつも偉そうな事 言ってました。

                  すみません。爆

そんな出会いも有りながら、

暗転した会場に youちゃんのPVが流れ

段々 youちゃんに会える実感が湧いて来た。

司会の方の 注意事項の後

ついに youちゃん登場!!

今日の youちゃんは なんと!

ひざ上の ビンテージ風デニムの半ズボン~!

細いおみ足を 惜しげもなく剥き出しにして

しかも  編み上げ風の忍者のようなサンダル

東名阪ライブの時のような 黒のTシャツ

いつもの キャップにサングラス

皮のウォーレットチェーンに 黒皮の長財布 

いくつかのシルバーアクセに

フランクミュラーらしき 腕時計と

最近の youちゃんは何だか とってもオシャレ!

髪もアゴのラインまで カットしていた。

何でも 痛み過ぎていて 

ヘアメイクさんに 「有り得ない!」と言われ

大阪ライブの時 バッサリ切ったらしい。

入場前に書いた質問に 例の如く答えるコーナー。

順不同ですが・・・。

☆枚方のお勧めスポットベスト3は?

3、天の川 (汚い川なのに釣って食べてたらしい)

2、杉っちょ (近所の駄菓子屋)

1、意賀美神社 (言わずと知れた)

☆七夕に願う事

自分家の庭が 野良猫のトイレと化し

異臭を放つので あとかたずけして行け!

他にも いろいろあったけど 

思い出したら 後日また。

youちゃんは 

よく房総のフラワーラインをドライブするらしく

アルバム2曲目は そんな時生まれた曲らしい。

アルバムのロケ地が ALL横浜ロケだったのは

神戸に似ていて ホッとするし 大好きだかららしい。

最高に嬉しい一言だった。

そんな 楽しいトークショーも

信じられない 短時間で終了。

ブログ用の集合写真を youちゃんの携帯で撮った。

1枚だけ撮るつもりの Sマネージャーだったが

youちゃんの提案で3方向

全員が入るよう 撮ってくれた。

   youちゃんって なんて 優しい人なんでしょ。

その後 立ち見の人から ステージ上で握手会。

スゴイ速さで 追い立てられながら

気忙しく 次々に 握手!

途中 誰かが 「ハグ」要求!

そこからは ハグ大会状態!

私はと言えば

傍から見ると 変だったらしい。

思い返すと 明らかに変!

差し入れのプリンを持っていたので

会うなり「ありがとう!」も言わず

「プリン持って来ました~!」だけ言った。

youちゃんが「あっ、ありがとうございます!」

と 言っていたらしい。

ハグ大会のせいで youちゃんの右肩には 

白くファンデが付いていたので

取ってあげなきゃ と思っていたせいで

ハグしてもらった後 ポンポンと

肩を叩いて 掃ってあげたが

youちゃんは 何事?と思ったろうね。

挙句に その場を去りに際に

youちゃんの ペットボトルのミネラルウォーターを

バックで倒していたらしく 

気付かず。

浮かれてヒョイヒョイ後にしたつもりが

傍からは よろけていた様に見えたらしい。

ペットボトルは次に握手だった友達が

置き直してくれたらしい。

全くもって アホ丸出しの醜態をさらして来ました。

                情けない・・・。

youちゃんファンの方々 お許しを・・・!

で、私は気付かなかったんだけど

奇跡的に晴れた空の替わりに

youちゃんの 瞳に雨が降っていたみたいです。

時々 グッと堪えて 感激していたようです。

なのに私と来たら・・・。

最後に みんみんさんが 

「Janneを待っていてもいいですか?」

って聞いたら youちゃんは

しっかり「はい!」と言ってくれたそうで

後で それを聞いて 3人で

タワレコの店先で ウルウルと泣いちゃいました。

私にとっては 昨年秋のka-yu以来

久し振りのJanneで 本当に

涙が出る程 嬉しいひと時だった。

youちゃん 今日はホントにありがとう!

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »