« テンコ盛り。 | トップページ | ☆ミルキーウェイ »

“process”の思い。

7日は連休の〆に

城ホールライブのDVDを見た。

“process”の三三七拍子を見ながら

笑いが止まらなくなった。

ムキになっている位の勢いで

頑張っている yasu君に

可笑しくて 可愛くて たまらなかった。

そんな yasu君を見ていると

            あの日の事を思い出す・・・。

確か ARCADIA tour のゲネプロに当たり

埼玉の戸田市文化会館へ行った時だった。

駅から住宅街を抜け こんな所に!

っと言うような場所に建っている

1200人クラスのホール。

           曇り空の 風の強い日だった。

1F10列目位の正面通路側で yasu君が良く見える 

私には 絶好のポジション。

初めてのゲネプロで 超ワクワクだった。

基本的には 通常のライブと変わりは無いけれど

MCがいっぱい入るとか

よりアットホームだとかの違いだろうか。

兎に角 楽しかった!

戸田のホールの造りのせいか

ファン1200人の一体感は

鳥肌が立つほど凄かった!

5:1200 のはずなのに

ファンは全力でぶつかって行っているのに

yasu君の歌声と4人の演奏は

全然 負けていなかった。

というか、ゲネプロだからメンバーは

7割くらいの力しか出してなかったかもしれない。

1曲歌う度に ホールの空間で

Janneとオーディエンスの勢いが

激しくぶつかり合うのが見える気がした。

そっと振り返って後ろを見上げると

総立ちのオーディエンスが覆い被さるくらいの

圧倒される勢いに 胸がキュンとした。

youちゃん弾き語りの「カーネーション」に

yasuくんが出とちり やり直したり

ゲネプロらしいシーンも見られ 楽しかった。

そんな中 「process」をやる段になって

yasu様の提案で

三三七拍子が合うんじゃないかと思うので

どうだろうか。やろう!

見たいな事になったのだ。

他の4人は 有り得ないというリアクション。

頭の上での手拍子がいいと。

しかし yasuくんの勢いで

会場まで やろう!やろう!って

乗ってしまった為に 後に引けなくなった感じだった。

yasuくんは 三三七拍子の振り付けを

その場で 皆に伝授し

おまえらは 各ライブ会場で

率先してやるようにと 言われた訳だ。

しかも 左右に紅白の軍手をはめて・・・!

確かに 皆 マスターしたけれど

よくよく考えてみれば

たった1200人が全国のライブ会場に

分散したとして 

しかも ここにしか来ない人もいて

一体 何人で

yasuくんの煽りを盛り上げられるだろう。

でも その時は そんな不安にも気付かずに

武道館ライブに参戦した 私。

この日の為に 100均で紅白の軍手を買って!

そして ついに「process」!

準備万端で 周りを見渡せば

極まばらにしか そんな奴らは居らず

逆に 「何だあれは!」くらいの目で見られた。

         ・・・焦った。

しかし もう開き直って

直伝の振り付けをするしかなかった。

1万人中 何十人?

ステージ上で頑張っている yasuくんも 今一つ。

半分裏切られた気分で ボコボコに凹んだ。

でも きっと その時の事

yasuくんの胸には ずっとあったんだと思う。

        ・・・やり切らなかった事。

その後 城ホールが決まり

城ホールのゲネプロが

今は無き東京ベイNKホールで行われた時

武道館を払拭するかの様に

yasuくんは「process」を頑張ってくれた。

リベンジしてくれた 

忘れてなかったんだと 分かっただけで

心から嬉しかった。

心の中のモヤモヤも いつの間にか

チャラになっていた。

だから 城ホールのライブに参戦した時は

もう がむしゃらなyasuくんを見て

嬉しくて 楽しくて

只々 彼の優しさに 

ありがとうと言いたい気分だった。

もう ココまで来ると メンバーも

笑って見とどけるしかないって感じかな。

今後のライブで 「process」が歌われる事が

あるかどうか 分からないけれど

歌われたとしても あの三三七拍子は

きっと 幻になるような気がする。

shujiくんが作詞に係わった 数少ない作品。

大事に歌って行きたいんだろう。

だからこそ 拘り続けたのだろうか。

あくまでも 推測・・・。

城ホールライブのDVDには

本当に沢山の思い出が詰まってる。

フッと 遠い記憶の様に蘇えった

               連休最後の夜だった。

|

« テンコ盛り。 | トップページ | ☆ミルキーウェイ »

「Janne Da Arc」カテゴリの記事

コメント

そうだったんですか。知らなかった~~~~
てっきりデビュー前からの振りなのかと思ってました。
あのDVDを観て初めて知って、ライブでやりたいっ!と思ったものの、process自体もう歌われないんじゃないかと思って・・・。
とにかくどんな曲でもいいからライブやってほしいですね!!!

投稿: じゅんじゅん丸 | 2007年5月 8日 (火) 午後 12時19分

昨日は帰省していた次男とちょど城ホールのDVDを観ていました。
城ホールのDVDは私が初めて見たJanneのライブなので、ずいぶんyasuさんは楽しそうに三三七拍子をやっていて可愛いなぁ~なんて思っていました。それからは娘をしのぐ勢いでファンになりました。「process」にそんな逸話があったんですね。
貴重なお話しありがとうございました。

投稿: cake | 2007年5月 8日 (火) 午後 02時51分

とってもいいお話ではないですか! あの振り付けにそんな裏話があったのですね。ウン!確かに三三七拍子が合いますね♪
城ホールは、生まれて初めてライブに参戦した 私と娘にとっては忘れられない大切な思い出です。
貴重なエピソードを聞かせてくださって、ありがとうございました。
今度 process をしてくれた時には、私も上手に出来るよう、練習しておこうと思います。

投稿: ともこ | 2007年5月 9日 (水) 午前 01時23分

私も、processの出だしのshuji君の声で気合が入ります(爆)
いつか、どこかで三三七拍子一緒にやりたいですよネェ~
紅白の軍手をして(*^^)v(爆)

投稿: チ~坊 | 2007年5月10日 (木) 午前 03時19分

じゅんじゅん丸さん>
そうなんですよ~!
歌われる気がしないんですよ。
ライブハウスでは絶対出来ないし・・・。
あの振りは やると楽しいんですけどね!
ホントにライブ行きたいです!

cakeさん>
本当にyasuくんのおどけた顔が物語るように
どんどん楽しくなって来る振り付けではあるんです。
しかし 手を回すところとか微妙に難しいんです。爆
ロックバンドのライブらしからぬ振り付けですが
皆でやりたいですね!

ともこさん>
練習しちゃって下さい!
その日に備えて!!笑
メンバーは演奏中なので出来ないんでしょうが
メンバーの三三七拍子 見たいですね!
城ホは 私達親子にとっても初めて遠征した貴重な記録です。
本当に素晴らしいライブですよね!

チ~坊さん>
皆でやってみたいですね!
赤い軍手なんかあるのかと思いましたが
あるものなんですね~!
でも いったい何に使う為に売っているんでしょうか。笑
恐るべし100均!

投稿: Hiroママ | 2007年5月10日 (木) 午前 04時38分

process!好きです。この歌。
城ホールのDVDのも好きです。
娘に また観てる っていわれるくらい観ました。
メロディーも好きですが詩も好きです。
そんな胸きゅんな話しがあったなんて・・・。
私も練習しときます。次のライブの為に!

投稿: たきこ | 2007年5月11日 (金) 午後 08時07分

たきこさん>
でも こっちはヤル気満々だったのに不発っていうのは
体に悪くて。汗
ある意味 ライブの度にドキドキでしたよ。
あの曲でまた yasuくんの笑顔がみたいですね。

投稿: Hiroママ | 2007年5月12日 (土) 午後 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209064/6344360

この記事へのトラックバック一覧です: “process”の思い。:

« テンコ盛り。 | トップページ | ☆ミルキーウェイ »