« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

yasuくんの真意

ここのところ ある作業に没頭している。

暇人だから出来ることだ。

いくら暇人でも やり過ぎで

少し疲れ気味。

でも せずには居られなかった。

その作業は まだ過程だし

確実なところは 半分でしかないけど

いろんなことが 分かって来て

私的には 必要な事だった。

何かって・・・。

Acid Black Cherryの

シークレットライブの追跡作業。

          ・・・言葉にするとスゴイね。

噂が事実かどうかを 確認しているだけです。

でも 今回のシークレットライブは

セミプロばかりのバンドとの

対バンライブのようなので

レベルも高いし

何より メジャーデビューを目指している

沢山のバンドさんに

物凄い刺激を与えて ここまで来たって事。

自分たちばかりでなく 周りの人達にも

与えた影響は大きかったと思う。

しかも yasuくんらしく

現地のCDショップなどに立ち寄り

「SINGLES 2」の宣伝などして

サインを残したりして来ているらしい。

本当に律儀な人だ。

こればかりでなく 

某対バンのメンバーさんが

ライブハウスのオーナーさんに

「何故 yasuさんがこんなところで

ライブしているのか。」と聴いたら

(ファンじゃなきゃ 今回の事は知り得ないよね。)

「どうやら修業しているらしいよ。」と言ったとか。

多分 yasuくんは そう説明したんだろう。

改めて それを聴いて ホッとした。

やっぱり yasuくんは そのつもりで

ライブを続けているって。

どんな形であろうと。 何と言われようと。

ベースは Janne Da Arcの為の修業!!

 

       

         信じて待つ事が 今 私達に出来る事。

どんな形であろうと。 やっぱり 好きだから。

             yasuくんの姿勢 応援してます。

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ショック!ショック!ショック!

フールズメイトのHPを見ていながら

発売日を今日だと思い込んでいた バカ者です。

明日です、明日! 29日です。・・・ゴメンナサイ。

今日は朝から 

バタバタといろんな事が起きている。

驚く事ばかりだ。

ファンじゃなくても 哀しいこともある。

もしも 自分の好きな人に そんなことがあったら

明日を考えられなく なるんだろうな。

魂が抜けたように なるんだろうな。

ファンじゃないのに 切ない気分になった。

どんな形であれ 

いつか彼の歌声が聴ける 未来があるなら

それは 幸せなことですね。

・・・そう 思わずにはいられなかった。

3月に行われた イシバシ楽器主催の

「shujiトークイベント」が

スカパー「ミュージック・エア」で

4月末か 5月に紹介されると言っていたのに

全く HPにもUPされず

一体 どうなっているんだろう。・・・ま・さ・か。

嫌な予感がして Save Us!に問い合わせてみた。

・・・その まさかだった。    ガックリ。

既に 5月11日に終了していると!

再放送も 23日には終了。

扱いの悪さからいっても きっと

本当に紹介程度だったのかもしれないけど

それでも 見たいじゃない?

確認したいじゃない?

あんなにしっかりメイクした shujiくん。

あんなにガッツリ回していた テレビカメラ。

一体 何の為ですか。

それこそ シークレットか!

ミュージック・エアに問合せたら

「ご希望があれば 

HPから再放送のリクエストに申し込んで下さい。」

そう言われた。

もぉ~!リクエストしたる~!

何回でも したる~!

再放送してくれるまで~!

例え 放送が10秒でも 11秒でも!

もしかすると yasuくんの件で

てんやわんやだったかもしれないけど

          ・・・Save Us! 怠慢じゃん!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

一途。

明日は フールズ発売日。

ここから youちゃんの怒涛の1ヶ月の始まり。

Kc330228_2

多分 “Janne Da Arc”と書かれている雑誌は

youちゃん一色になるんだと思う。

前評判の高かったアルバムの

全容が明らかになった時の

本当の評価が 楽しみだ。

だって きっと 最高なものになると思うから。

インストの売り上げ記録をつくってほしいな。

今回のリリースで 

youちゃんは本当に一途だなぁと感じた。

yasuくんが、

「Janneを最初からやって来たのはyouちゃんだけ。

youちゃんは一度も 辞めると言わなかった。」

と 以前言っていた事があったが

自分の信じた バンドとギターに対しての

内に秘めた思いは 

静かに燃え続けているんだね。

     (実は 静かではないのかな?)

自分のスタンスを 変えずに

ギターを追求していく誠実な姿勢に 

感服致します。

             まさに 職人だね!

      ・・・これって 前にも言ったかな?

  追加・・・今朝 最後のDブロックのグッズが届きました。

      予感はしていたけど、・・・前触れも無く。爆

      佐川のおじさんも「いつもの!」くらいの勢いで

      電話をくれました。

      ポスターばかりなのに あの大きい箱で!

      在庫整理で代替がないからか 慎重だなぁ。笑

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜の休日。

今日は また頭が痛くて キツイ。

目の疲れと痛みが伴うと 思考も鈍ってしまう。

昨日の雨が嘘のように 晴れ渡った暑い1日。

主人と二人で 愛犬ヒメちゃんを病院に。

車で15分ほど先にある 

掛かり付けの動物病院は

駐車場が無い為 一人では行けない。

警察署も向かい側にある為

路駐は油断できないのだ。

今日は 狂犬病の注射と

フィラリアの検査と 体重チェックなど

診てもらう事は多い。

最近 持ち上がらなくなったと思っていたら

案の定 2Kgも増えていた。

              ・・・28,3Kg!

先生にも 1~2Kg痩せなきゃねと言われた。

          (私と一緒にダイエットかなぁ~。)

血液採取の注射と 狂犬病の注射の2本と

耳掃除と 肛門腺とで

流石の ヒメちゃんも お疲れ模様。

帰りの車中は グッタリ気味だ。

こっちは 掛かった費用 ¥16300にゲッソリ。

分かっていたとはいえ イタイ出費です。

でも 動物を飼う以上は 飼い主の義務だものね。

なかなか治らない頭痛を 引きずったまま

PCをいじっていると 

娘が帰宅し

先日 友達と見て来た映画「ラブソングができるまで」の

サントラ盤を 買ったとかで

80年代ポップスがすごく良かったから

是非 聴いてみてと言うのだ。

集中力の切れた頭で やっと聞いてみたが

・・・どうしても 受け付けない。

娘にしてみれば 「お母さん懐かしいでしょう。」

とでも 言いたかったのだろう。

でも ポップスはポップスでも

アメリカンポップスですから。

しかも 厳密に言えば“80年代ポップス風”ですから。

ラブコメで名高い ヒュー・グラントの

ベタな恋愛映画が意外にも

娘達には ハマッたようだ。

でも ごめんなさい。 母には無理でした。

・・・何だか 最近Janne以外の曲をよく聴くなぁ。

 で、youちゃんの日記を覗きに行って見ると

3回目がUPされていました!

ここでも お薦めのCD登場!

へぇ~、

youちゃんはいつもこれで癒されてるんだぁ。

「a problem of the life」なんて

素敵な曲を作り上げるyouちゃんが

良いと薦めるCDが気になって

早速 調べて試聴してみた。

幸い 全曲試聴できるようになっていた。

「オキナワン・フール・オーケストラ」 BEGIN

私的には この3つが良かったと思う。

  “九十九転び百起き”

  “~休憩 interval~”

  “五線紙の街”

それこそ ちょっと懐かしげな心地良さがあった。

でも youちゃんがBEGINってちょっと意外かな。

何だか最近 youちゃんの事ばかり記事にしてる。

うん、いいんだけど。 いいんだけども・・・。

自分の中では 若干違う気もしたりして・・・。

               やっぱり頭痛は続いてる。     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しかったこと。

今日の雨は まだ止まず。

主人は 会社の飲み会。

娘は 近所のドーナツ屋でバイト。

愛犬は 足元で爆睡中。

私は 相変わらずPCばかり・・・。

昨日まで 

PCの調子がイマイチで使い難かったが

原因がハッキリして 調子も戻って

ホッとした。

少し前に入れた ウイルスバスターと

最新で入れたウイルスバスターとの

食い合わせが良くなかったらしく

メチャメチャ重くて事が進まない。

PC自体も苦しそうに ウィンウィン言う始末。

先に入れた方を 外した途端

軽くなり 問題が解決した。

良かれと思ってやったのに 難しいものだ。

今日は ちょっと嬉しい事があった。

可愛い妹分のJanne友がやっていたブログ

「ナッシーのひとりごと・・・。」

何ヶ月振りかで 再開した。

彼女にとって 辛い事があったりして

ブログをUPする気持ちになれず

活動休止状態になっていて

いつか辞めてしまうのではないかと

ハラハラしていたが

何とか 気持ちを持ち直してくれたようで

今日 ブログを再開してくれた。

取り合えず 何だか ホッとして 嬉しかった。

ブログの使い方って いろいろだけど

上手く使って 自分の為になるように

続けて行けたら 最高だと思う。

自分の負担になるようなら

休むのも方法だし 移転するのも

有りかなとも思う。

兎に角 折角のこの場所を

自分のプラスにしてほしい。

その為には 

本気で悩みを打ち明けたって良いと思う。

続ける事の全てが美徳ではないけれど

頑張ってほしいと思った。

これからだって いろいろあると思うけど

取り合えず 今は 自分の場所で

頑張ってほしい・・・。

こんな能天気な友達で すみません。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛猫エディー♪

youちゃんの オフィシャルサイトの日記。

信用していない訳ではないんだけれど

いったい 何日置きの更新なんだろうと

とっても 気になって 何度も覗いてしまう。

そうしたら 2回目の更新発見!

しかも メッチャ可愛いい~!!

ここに載せたい! ここに載せたい!!

愛猫エディーちゃん!

なんちゅう美人さん。

もっとチビチビの時より 数段 美しくなってる。

あの見上げた視線が キュートでたまりません~♪

ウチはワンちゃん・・・イヤ。 犬を飼っている

これは主人の好みで

私自身は 根っからの猫好き!

飼っている内に 犬も好きになったが

心底 愛情を感じるのは

やっぱり 猫!

流石に この感情はつくろえない。

あぁ~、可愛過ぎだよ~!

youちゃんが メロメロになるのも分かります。

でも 猫とか犬とかの話になると

結局 どっちが好きか!って話になるけど

そこから 拡がる話は最低。

サービス業の鉄則として

政治・人種・宗教を話題にしてはいけない

というのがあるが

これらは 人の琴線に触れてしまうので

諍いの原因になり兼ねないからだ。

それくらい そこには個々の強い思いが

反映されているということなのだ。

でも これはサービス業に限らず

普段の人間関係を円滑に行う上でも

必要な事だと思う。

日本人の場合は(外人は知らないが)

そこに 犬猫も加えてほしいくらいだ。

私は犬派。私は猫派。

なんて言ってる分には許せるが

犬より猫のほうが頭が悪いよね。とか

犬には表情があるけど猫にはないよね。とか

まぁ、逆の場合もあるだろうが

(猫にだって表情はあるんだよ!)

そんな次元の低い話はしたくない。

元来 全く生態系から違う動物を

同じ視点で比較すること自体 ナンセンス!

いいじゃん!

私は猫が好き!私は犬が好き!で。

   あぁ、思い出しただけで 腹が立つ・・・。

折角 youちゃんのエディーちゃんに

癒されたのに・・・。自爆だ。

これからの youちゃんの日記にも

エディーちゃんに 登場してもらいたいな。

               youちゃん ヨロシク!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

懐かしい声。

昨日の youちゃんの曲に触発されて、

ギリギリまで 待つつもりだったが

今日 yasuくんとyouちゃんの

CDを予約して来た。

         ・・・遅すぎ! ・・・ですね。

               ・・・ファンなのに。

yasuくんも

全国15ヶ所の シークレットライブのうち

残すところ 後5,6ヶ所となったよう。

日曜には浜松だったという情報もあって

次あたり YOKOHAMAに来ないかと

昨日は PCの前でライブハウス探しに

奔走していた。

しかし 怪しいライブは無く。

力尽きていたら、 昨日は栃木だったらしい。

関西をすっかり飛び越したように

この辺も 飛ばしてくれちゃったんだね。

          あぁ~、行きたかったなぁ。

こんなyasu不足の中。

悩んだ挙句    ・・・買ってしまいました。

以前 お友達ブログの「明日の記憶」

jealkbのアルバムで

yasuくんが歌っている事が載っていて

半信半疑ながらも すごく気になっていた。

でも yasuくん自身が 一部一人で

しっかり歌っているということが分かったので

たった数十秒 数分の為に

3000円投資してしまった。

私がいつも行く 新○堂さんは

V系のコーナーがあるので

一応 そこを探してみたが 無く。

普通に J-POPのコーナーも探したが 無く。

結局、  店員さんに尋ねると

即座に お笑いコーナーの棚から取って渡された。

あぁ、そうね。  やっぱり そうなのね。

ここまで やり切っていても

やっぱり 扱いは 「お笑い」なのね。

まぁ、いいけど。

でも yasuくんが「お笑い」枠に

入れられていると思うと  やるせないよ・・・。爆

あいにく CDのみのものが無く。

要らないPV・メイキングDVD付きを買う羽目になった。

まぁ、ブックレットも要らないんだけどね。

(ファンの方 ごめんなさい・・・。)

この際 背に腹は代えられなかった。

Kc330227002

このアルバムの10曲目に yasuくんは いた。

早速 いきなり それを聴いてみた。

最初のメロディーは haderu。

意外に 悪くない。

次の メロディーは・・・ 

     紛れも無く yasuくんの声だった。

本当に 本当に 新しい歌声は 久し振り。

嬉しくて 懐かしくて 涙が溢れてしまった。

やっぱり この人が 好きなんだなぁ・・・。

ちょっと 控えめだけど、

相変わらずの yasu節に 

一気に ホッとした気持ちになれた。

そして 嬉しそうに

歌取りしているyasuくんが 見えるようで

こっちまで 幸せな気持ちになれた。

たったこれだけの為の 3000円は痛かったけど

今の私には とてつもなく 大きいものを

得られたから 悔いは無い。

   あぁ~、7月18日の 代々木が待ち遠しい・・・。

     

   ※ちなみに jealkbのアルバムは なかなか良かったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

☆youオフィシャル

ついに!

youちゃんのオフィシャルサイトがOPENした!

何だか メチャクチャ嬉しいゾォ~!

何でだろう・・・。

胸が熱くなるほど 嬉しい。

しかも Janneでは有り得なかったジャケ写!

                   ・・・カッコイイ~!

Kc330227001

今までのyouちゃんのイメージを変えず

自分の世界をオープンにするって スゴイ!

演奏メンバーが変わるだけで

響く音がこんなにも違うものなんだと

改めて 感じた。

やっぱり Janneの曲はあのメンバーだから

「Janne」として胸に響いて来るんだと思った。

でも youちゃんはyouちゃんとして

この作品が出来て良かったと

サイトに流れる曲を聴いて感じた。

第3弾までのアルバムが すごく待ち遠しい!

サイトでは 

youちゃんには考えられなかった

ブログが始まるらしい。

これまた 7777? ワクワクする!

  あぁ~、何だか今日はyouちゃんに癒されたなぁ。

     P.S  エーベックスのオフィシャルの方がカッコイイので

     追加します。(動画のyouちゃん・・・。笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

あれから・・・。

昨年の 今日もこんなお天気でしたね!

なのに 突然の嵐で

やっぱり Janneらしいね!なんて言いながら 

たまアリのスタートを待ったのを

思い出しました。

私がJanneを知ったのは

やはり 娘が中学生の頃

Dirやマシンガンズ、サイコ(・・・は高校かな?)など

夢中になって聴いていたのを

一緒に聞き始めた事からだった。

「V系だけど歌も上手いし

演奏のクオリティーも高いバンドなんだよ!」

そう言って 教えられたのが

Janneの新曲の CMが流れた時だった。

それから 新曲が出る度

何故か気になって CMに見入っていた。

でも 只々 yasu太った?とか 痩せたね!とか

今度の曲も 良いね!とか

そんな 程度だった。

友達から借りたと言って

「D・N・A」を聴いた事もあった。

でもまだ 心は大きく動かなかった。

只々 彼らの存在が気になるだけだった。

何年もそんな時期があって

あの日 ・・・「SINGLES」の発売を知った時

初めて JanneのCDを買いたい!と強く思った。

SINGLES       (CCCD) SINGLES (CCCD)

アーティスト:ジャンヌダルク
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2003/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

娘に頼んで 買って来てもらったものの

直ぐに聴いた訳ではなく

何週間も 放置状態だった。

(何故 直ぐに聴かなかったのかは 不明。)

毎月10年間通い続けている 習い事に行く時

1時間近い道のりを 

お気に入りのCDを 聴きながら運転するのが

何より 私の楽しみだった。

そして 初めて ここでJanneのCDをかけ

衝撃を受けたのだった。

どれも さらりとは 聴いたことのある曲ばかりなのに

この時 初めて 心を射抜かれた気がした。

娘にも 「Janneの曲はBGMで聴く曲じゃないよ!」

そう言ったのを 今も覚えている。

何故 あの日 突然そんな気持ちになったのか

今でも 不思議だ。

それからと言うもの 彼らの全てが知りたくて

「SINGLES CLIPS」に始まり

インディーズ時代のCDから順に 全て聴き。

出版物は 全て本屋に発注し読みあさり

買えなかったものは

ライカやクロチャで 買いあさった。

まさに 歯止めの効かない状態。

御飯を食べるのも忘れて 没頭していた。

自分の気持ちが抑えきれずに

何度も何度も yasuくんにファンレターも送った。

最初は yasuくんの歌声に夢中になり

その内 shuijさんのドラム、youちゃんのギター

kiyoちゃんのキーボード、ka-yuくんのベースに

どんどん引き込まれて行った。

そして 仕舞いには溜め息ばかりついていた。

本当に 恋煩いだったかもしれない。

こんな状態が続いて 

ついには 家族から “Janne禁止令”が出てしまった。

主人からは うつ病扱いまでされる始末。

気持ちが解放されて 心地良く聴いているのに

主人が帰って来ると 禁止される

ウキウキしていた気持ちが 一気にブルーになるので

そんな心のアップダウンがそう見えたんだろう。

しかも 最初の2週間で 5kgもウエイトダウンしたので

益々 危ないと思われたんだろう。

結局 Janne禁止令が出されて

思う様に 聴けなくなって

1年半後には 

ストレスで 元以上にウエイトアップしてしまった・・・。

(・・・言い訳かな?)  

そんな時期を経て 今に至る私の

Janneとの 日々。

44年間生きてきて 初めて巡り合った

私の譲れないもの。

              ・・・大事なもの。

 私はこれからも 彼らの存在を大事にし続けて行きたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

遅ればせながら。

☆デビュー8周年 おめでとう!!

yasuさん、youちゃん、ka-yuくん、kiyoちゃん、shuちゃん。

今日 5月19日は どんな1日でしたか?

そして 今頃 何していますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

差し替え!?

昨日の今日ですが

何だかんだ言いながら

再び 携帯サイトの待ち受け画像を

見に行ってみた。

        ・・・あららっ ???

yasuさん!! 

           差し替えられてる・・・。爆

いつ!?

いつの間に!!

いろいろ 言い過ぎました。・・・ごめんなさい。

それはそれで ショックです。

わがままなファンで すみません。

            マイケルyasuよ、さようなら。凹

でも実は あまりの早業に 笑いが止まりませんでした。

今度のyasuさんは いつのyasuさんだろう。

髪も茶髪だし 心なしか 久し振りのあごヒゲが!

ちょっと ジョニー・デェップみたい!

帽子も 赤いベルトもカッコイです!!

確かに この方が安心できる お姿。

         柔軟性がなくて すみません・・・。

今月も 娘に頼んでおいた「BENT」が届く。

「BENT」サイトでもUPされていたが

GIGOROさんとka-yu君のコラボアクセの紹介。

Kc330225

Kc330224

どれもカッコイイ~! やっぱり 迷います。

今回の BENTには プレゼントが付いている。

ka-yu君の サイン入りポラ写!

Kc330012_4

久々の レアものですね。

特に 今回のka-yu君は カッコイイぞ~!

             (・・・今回も!  でした。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドン・マイケル~♪・・・泣

今夜は もう眠くて

睡魔には勝てなくて

でも その前に携帯サイトを覗いてから

                ・・・っと思って!!!

一気に 目が覚めました!!

              覚めました!!

携帯待ち受け画像がUPされてました。

アレは誰ですか!?

マイケル・ジャクソン?

yasuさん やり過ぎだよ~!

絶句・・・。 挙句 全身脱力。↓

あれは ソロシングルのジャケ写とか?

正面からは 見ていないので 微妙ですが

ここのところの毎日の yasuさんからのジャブで

本当に ドランカーになるよ~。

娘は HYDEさんぽい?って言うけど

                ・・・どうなの?

ちょっと 怖いよ!

ナチュラルな youさんが羨ましい・・・。

ka-yu君も V系な感じになってるし

                yasuさんも・・・?

これで どう見ても 

バラード系の曲じゃないって事だけは判明しました。

ていうか、 最初から違うとは思ってましたがね。

何だか 少し嫌な予感が頭を過ぎりました。

まさか 歌い方も変えて来るんじゃ~・・・。

うぅ~ん、こりゃ手強いぞ~。

私 本当に 代々木で 盛り上がれるのかなぁ。

変な不安が 湧いてきた感じ・・・。

           もう 笑うしかないっす!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まだまだ 進行形。

GIGOROさんとka-yu君の

コラボアクセが完成したようで

BENTのサイトには

すっかりヒゲを剃り 髪も黒く伸びた

ヴィジュアルメイクのka-yu君がいた。

あんなに ヒゲを剃るのを嫌がっていたのに

イメチェンですか?

髪に合わせてか 洋服のイメージに合わせてか

ガラッと変わってしまって ビックリです。

でも これが又 メッチャ似合ってしまうから

スゴイですね!

流石 ka-yu君です。

今日から受付開始のコラボアクセ。

☆69ペンダント

☆Vチャーム ゴールド/シルバー

☆ほしふるうでは

スゴイ商品名が付きましたね!

「ほしふるうでわ」って!!

ドラクエのやり過ぎじゃないですか!

革ブレス良いです。欲しいです!

でも 価格は意外でしたね~。

“Vチャーム”が 思いのほか安かった。

ゴールドメッキって言うのは

かなり 妥協点だったのでは・・・。

出来ればメッキには したくなかったんじゃないかと。

でも ファンの買いやすさを考えた結果かな。

“69ペンダント”も 素敵です。

結構 リバーシブルの裏のデザインが

気に入りました。

今 注文しても 9月納品か・・・。

流石 手作り。 完全受注生産!

      そして その言葉に 弱いんだよね。

また 散財しそうで 怖い・・・。

今日は お待ちかねの

「yasu Solo Project」のDMが届いた。

第一弾シングルなんだ~。

何弾まであるんだろう。

アルバムじゃなかった事が 残念だったけど

それなら 許せる!(偉そうに・・・。)

代々木に行く気 満々なんですけど。

         ・・・ハズレる事も あるんだ。

後ろは嫌じゃ~!

でも いったい 何曲歌うのだろう。

2曲・・・?      じゃないよね。

フリーって事は そう言う事!?

うぅ~ん、それはキツイかも。

取り合えず yasu君に1年ぶりに逢えるって事で

深く 期待はしないでおこうっと。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャッホ~!!yasu!

とうとう やってくれましたね!!

         ~yasuフリーLIVE!~

つまり 熊本は 前哨戦だった訳ね!

熊本で 1年ぶりのライヴを終え

勘は取り戻せたってことでしょうか!

3ヶ所 回りたい気分ですが

先立つものもないので (グッズに使いすぎ・・・。)

“代々木公園野外ステージ”だけにしておきます。

内心 今年は半分あきらめていただけに

泣きたいくらい 嬉しいぞ~!!

生き返った気分です!

テンションは勝手に上がって行ってますよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シークレットライブ。

今 ここで 

     取り上げたくなかったんだけど

スルーするのも どうなのかとも思って・・・。

あの件です。

やっぱり 最初は情報も少なかったので

訳が分からず 

只 不安になるだけで

ある意味 ソロ活動宣言よりショックだった。

単なる噂かもしれない

でも 私は 本当なんだろうと思った。

今も そう思ってる。

結果。

あのメンバーの顔ぶれを見ても

あのバンド名を見ても

遊び(?)でやっている事には違いないと感じた。

勝手な思い込みかもしれないけれど

yasuくんの気持ちを考えると

一番ライブをやりたいと思っているのは

yasuくんだったんじゃないかなって・・・。

自分の発声で歌うボーカルは

楽器演奏とは 

若干 違うものがあるんじゃないかな。

生のステージから離れて 

もう1年になろうとしているけれど

Janneにとって 高校生の時代から考えると

1年もの間 ステージから離れた事はなかったはず。

ポリープの手術をした時だって

直ぐに 復帰して歌っただろうし

15年近い音楽活動の中で

こんなに ファンとの距離を置いたのは

初めてなんじゃないだろうか。

それを 考えると

自分達が 下した決断だとは言え

自分のモチベーションを保つのは大変だと思う。

そんなことを 考えると

私は これも有りかなと思う。

新バンドとか 掛け持ちとか

そんな事ではないと思う。

今だから やっているんだと思う。

バズでも yasuくんは言っていた。

ミュージシャン(メンバー)をどうしようか

っと 言うようなこと。

それは 今回の事とも繋がっていて

レコーディングの流れで ライブになったんだと思う。

同じミュージシャン同士なら

第一線で 頑張って来たプロと 何かやることは

ワクワクするものじゃないかな。

kiyoちゃんが kaedeさんとインストしたり

youちゃんが ヌーノさんとセッションするのも

似たようなものじゃないのかな。

 

バンドによっては

実際 当たり前のように

ソロと平行して活動している人もいるし

バンドを掛け持ちしている人もいるし

あまり 形に 固執しないであげたい・・・かな。

私はJanne Da Arcが 何より好きだ。

ずっと ずっと 彼らの音楽を聴いて行きたい。

自分の理想を言えば キリが無いけれど

彼らが 「Janne Da Arc」 として

「Janne Da Arc」 をメインとして

今までのように 

コンスタントにツアーを続けていてくれれば

それで いい。

信じるとか 信じられないとか

いったい 何なのだろう。

             ・・・難しい言葉だね。

今 思うことは、

その貴重なライブに行ってみたかったって事。

        只 それだけ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お取り寄せ。

昨日 いつものお取り寄せが届いた。

年に何回かの 決まったお取り寄せ。

それは “かねよの甘露醤油”。

Kc330216

九州人の主人と結婚して 初めて知った味。

お刺身を食べる時 

出されていたお醤油につけて食べて ビックリ!

かなり衝撃的だった。

しかし 九州では当たり前の味。

“甘露醤油”の名の如く、   甘い・・・。

最初は 慣れなくて 

しかも つわりの時期と重なって

ウソをついて「美味しいですね。」と言っていた。

 な ・ の ・ に 、

今では 何故か 大好きな味になった。

関東生活の長い主人は

逆に 九州味噌(甘い麦味噌)も

この お醤油も あまり好きではなくなったらしい。

だから お刺身などを食べる時

私と娘は 甘露醤油で、 主人は 生醤油だ。

北海道は お味噌も お醤油も 塩辛い。

関東や九州の味に慣れた今

たまに 北海道のお味噌など頂くと

辛くて、薄めなくては食べられない事がある。

こんな狭い日本列島なのに 

味覚の違いには ビックリする。

実は この“かねよの甘露醤油”は

kiyoちゃんが ブログで

焼きとうもろこしに付けて焼いていたお醤油!

以前 お正月に焼いた御餅に付けると美味しいと

送ってあげたものだった。

かなり 忘れた頃に ネタにしてくれて

ビックリした。

でも 2度も取り上げてくれて 律儀な人だ。

            ☆ありがとう! kiyoちゃん!!

因みに このお醤油の使い道。

<漬け>・・・甘露醤油に 酒 少々、ワサビ、ネギ。

        この漬けタレに マグロの刺身を30分程漬ける。

<唐揚げ>・・・甘露醤油に 生姜、ニンニク。砂糖 ちょっぴり。

          コショウ 少々。

          このタレに 鶏もも肉を漬け、片栗粉等で

          普通に揚げる。

<御餅>・・・甘露醤油に砂糖。1 : 1。

        ここに焼いた御餅をつけて。

        (みたらし団子のような味)

後は お好みで、煮物でも何でも使えます。

そして そして、

写真 向かって右隣の “母ゆずり うすくち”。

これは 「kiyo風呂」出版記念 握手会に

差し入れた お醤油。

(すみません。 こんなもんばっかで・・・。)

これも 普通に使えますが

絶妙なのは “卵がけご飯”!!

だしが効いていて メチャ美味です!

そんじょ そこらの 卵かけ用のお醤油より

全然 美味いです!

ウチは その為だけに 買ってます!

ついでに 手前の“海辺の食堂”。

フリーズドライの 磯のりとお豆腐のお吸い物。

これも とっても 美味しいです!

でも ちょっとお高いので

いつも 少しだけ 頼む代物。

ある意味 ちょっと時期外れだけど

(御餅の時期でも とうもろこしの時期でもなく。)

            興味のある方は お試しあれ!

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ミルキーウェイ

久し振りに 美容院に行って来た。

自分じゃぁ 分かっているんだけど

なかなか こまめに足を運べない。

最低でも 3ヶ月に1度は行かないと

って思いながらも

今回は 4ヶ月も行けてなかった・・・。

流石に プリン状態もかなり来てるし

                   ヤバイです。

てな訳で お気に入りの美容室へ。

元々 近所の美容室へ行っていて

特に指名もせず お願いしていたが

元町店から 移動してきた美容師さんに

たまたま 当たったことから

彼を指名するようになった。

一見 美容師さんにはあまり見かけない風貌

・・・と言うか、そのお店のイメージとも違う感じ。

芸能人で言うなら “浅野忠信”さんに似ているかな。

物腰の柔らかな人で 人当たりが良く

お洒落で 静かに話す 聞き上手な人だ。

カットなどの技術もさることながら

一緒に居ると 心地良く ・・・癒される。

まさに 彼の肩書きは 「コンシダリスト」だった。

カットとカラーくらいしかしない私でも

美容室というのは 長い時間居るものだから

気を遣う相手と一緒にいるのは

軽いストレスを感じるものだ。

彼に逢って 

美容師さんは、そう言う選び方もあるんだなと思った。

聞くと 彼を指名する人は

その心地良さに惹かれている人が多いらしい。

そんな彼が 昨年の夏

独立する事になり 少し離れたところへ

移ってしまった。

残念だったが、 諦めきれない私は

今は バスで30分かかる そのお店まで通っている。

お店の名前は 『ミルキーウェイ』。

Kc330205

彼のイメージとは  ちょっと違う気がするのは

奥さんの  嗜好なのかな。

Kc330206                             

幹線道路沿いだが  

広い窓がある  日当たりの良い

居心地の良いお店だ。

普段は  若い男性スタッフと二人で。

その傍ら  奥さんがアロマテラピーをやっている。

・・・とは言え  私はまだ奥さんに逢った事がない。

彼は元々 クラブのDJをやっていたらしいが

その夢を 持ったまま 美容師になったらしい。

DJの夢は 完全に捨てた訳では無い様で

美容室には DJのターンテーブル等

彼自身の癒しのこだわりが 見られる。

聞いてみると 

あえて 「癒し」をコンセプトにしている訳でなく。

自分の自然体。

お客さんの癒される時間。

それを考えると 結果 そうなったらしい。

そんな癒しを求めてか

前の美容室のスタッフさん達も来るとか。

彼の人柄が分かるようだ。

ここには 普通の美容室のように

沢山のファッション雑誌なども置いてあるが、

DVDも見ることができる。

持ち込みもOKだし、

近所のTUT○YAさんから

希望のDVDを借りておいてくれたりもする。

「JanneのDVDも かけますよ!」と言ってくれるが

「頭振りたくなるんで・・・。」笑

取り合えず 断っている。 美容室だし・・・。

半ニヤの顔も見られたくないし・・・。

昼間は コーヒーなども出してくれるが

夜は 会社帰りの人も寄れるように

22時まで営業しているので

飲みたい人には お酒もサービスしてるんだとか。

「えぇ~!」 流石にビックリした。

要は 自分のくつろぎ空間にしてもらいたい

と思っているかららしい。

だから 駅前でチラシを配るくらいなら

そのお金で 美味しいコーヒーが入れられる

コーヒーメーカーを買った方がいいと言う。

彼らしい 発想だと思う。

丁寧に仕上がった髪は 

ほんのりと 柔らかないい香りがする。

アロマテラピーをやっているせいか、

「美容室に行きました!」という独特の強い香りはしない。

そこが またいい。

もうすぐ OPENして1年。

きっと 益々 素敵な美容室になるだろう。

私にとっての リフレッシュ空間。

          ・・・優しい場所。

          『 ミルキーウェイ 』

Kc330210

 

  定休日 / 第1・3火曜日

  横浜市 上大岡駅(京急・地下鉄) 徒歩10分

       港南中央駅(地下鉄) 徒歩3分

                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“process”の思い。

7日は連休の〆に

城ホールライブのDVDを見た。

“process”の三三七拍子を見ながら

笑いが止まらなくなった。

ムキになっている位の勢いで

頑張っている yasu君に

可笑しくて 可愛くて たまらなかった。

そんな yasu君を見ていると

            あの日の事を思い出す・・・。

確か ARCADIA tour のゲネプロに当たり

埼玉の戸田市文化会館へ行った時だった。

駅から住宅街を抜け こんな所に!

っと言うような場所に建っている

1200人クラスのホール。

           曇り空の 風の強い日だった。

1F10列目位の正面通路側で yasu君が良く見える 

私には 絶好のポジション。

初めてのゲネプロで 超ワクワクだった。

基本的には 通常のライブと変わりは無いけれど

MCがいっぱい入るとか

よりアットホームだとかの違いだろうか。

兎に角 楽しかった!

戸田のホールの造りのせいか

ファン1200人の一体感は

鳥肌が立つほど凄かった!

5:1200 のはずなのに

ファンは全力でぶつかって行っているのに

yasu君の歌声と4人の演奏は

全然 負けていなかった。

というか、ゲネプロだからメンバーは

7割くらいの力しか出してなかったかもしれない。

1曲歌う度に ホールの空間で

Janneとオーディエンスの勢いが

激しくぶつかり合うのが見える気がした。

そっと振り返って後ろを見上げると

総立ちのオーディエンスが覆い被さるくらいの

圧倒される勢いに 胸がキュンとした。

youちゃん弾き語りの「カーネーション」に

yasuくんが出とちり やり直したり

ゲネプロらしいシーンも見られ 楽しかった。

そんな中 「process」をやる段になって

yasu様の提案で

三三七拍子が合うんじゃないかと思うので

どうだろうか。やろう!

見たいな事になったのだ。

他の4人は 有り得ないというリアクション。

頭の上での手拍子がいいと。

しかし yasuくんの勢いで

会場まで やろう!やろう!って

乗ってしまった為に 後に引けなくなった感じだった。

yasuくんは 三三七拍子の振り付けを

その場で 皆に伝授し

おまえらは 各ライブ会場で

率先してやるようにと 言われた訳だ。

しかも 左右に紅白の軍手をはめて・・・!

確かに 皆 マスターしたけれど

よくよく考えてみれば

たった1200人が全国のライブ会場に

分散したとして 

しかも ここにしか来ない人もいて

一体 何人で

yasuくんの煽りを盛り上げられるだろう。

でも その時は そんな不安にも気付かずに

武道館ライブに参戦した 私。

この日の為に 100均で紅白の軍手を買って!

そして ついに「process」!

準備万端で 周りを見渡せば

極まばらにしか そんな奴らは居らず

逆に 「何だあれは!」くらいの目で見られた。

         ・・・焦った。

しかし もう開き直って

直伝の振り付けをするしかなかった。

1万人中 何十人?

ステージ上で頑張っている yasuくんも 今一つ。

半分裏切られた気分で ボコボコに凹んだ。

でも きっと その時の事

yasuくんの胸には ずっとあったんだと思う。

        ・・・やり切らなかった事。

その後 城ホールが決まり

城ホールのゲネプロが

今は無き東京ベイNKホールで行われた時

武道館を払拭するかの様に

yasuくんは「process」を頑張ってくれた。

リベンジしてくれた 

忘れてなかったんだと 分かっただけで

心から嬉しかった。

心の中のモヤモヤも いつの間にか

チャラになっていた。

だから 城ホールのライブに参戦した時は

もう がむしゃらなyasuくんを見て

嬉しくて 楽しくて

只々 彼の優しさに 

ありがとうと言いたい気分だった。

もう ココまで来ると メンバーも

笑って見とどけるしかないって感じかな。

今後のライブで 「process」が歌われる事が

あるかどうか 分からないけれど

歌われたとしても あの三三七拍子は

きっと 幻になるような気がする。

shujiくんが作詞に係わった 数少ない作品。

大事に歌って行きたいんだろう。

だからこそ 拘り続けたのだろうか。

あくまでも 推測・・・。

城ホールライブのDVDには

本当に沢山の思い出が詰まってる。

フッと 遠い記憶の様に蘇えった

               連休最後の夜だった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

テンコ盛り。

連休も 何事もなく

相変わらずの毎日だったが

昨日はイベント 目白押し。

いつもの Janne友が

帝国劇場で上演されている

ミュージカル「マリー・アントワネット」に

誘ってくれていたので

久々の高揚感に駆られながら

出掛けて来た。

休みの日は 夜 家を空けられないので

昼の部希望で行ってみたが

昨日は 真夏日で 

薄での長袖のYシャツも暑いくらいだった。

有楽町で下車し、

横目で 国際フォーラムを見ながら

(そうです! ここはJanneがライブをやった場所)

皇居外苑に向かって歩いて行くと

そこに 帝国劇場がある。

Kc330198

実は Janne友の娘さんが

今年から ここの裏方さんで働いているのだ。

そんな事も有り チケットが手に入った訳で。

感謝しております。はい。

故 遠藤周作氏原作の このお話は

フランス革命の中 「M・A」という

同じ頭文字を持つ 身分の違う二人の女性

マリー・アントワネットと

貧民 マルグリット・アルノーの

愛と 心の変化を描いた作品だ。

Kc330201

1幕目は この作品 どうなんだろう・・・。

と思ったが

2幕目からは 何とも言えない感動だった。

何かの言葉に感動したと言うより

舞台全体の 迫力と

マリー・アントワネットの気高さと

フランス革命という 厳しい時代背景に

一気に引き込まれて行ったからかもしれない。

いつの間にか 涙が込み上げ

終わった後も また思い出した様に

涙が込み上げて来るといった感じだった。

フランス革命という 事実だけに

グロテスクな表現も あったけれど

包み隠さないところが

良かったのかもしれない。

今まで見た中では こういう感動はなかったなぁ。

この舞台には 

かの有名な 山口祐一郎さんも

錬金術師で出演しており

念願叶って 見ることができた。

今回の主役は 涼風真世さん。

宝塚の男役のイメージは

全く感じられないくらい

きゃしゃで女性らしい綺麗な人だった。

生の舞台。 生のオーケストラ。

・・・やっぱり いいな。

生のJanneのライブが 見たい・・・。爆

(結局 そこかい。)

他の人のライブは 

どうも浮気しているみたいで 参戦し切れず。

ライブに餓えている私には

最高の贈り物だった。

また 誘ってくれるというJanne友に

感謝 感謝だった。

今週の平日 主人の誕生日なので

昨日は 前倒しで 御祝いすることになり

帰り道 横浜に立ち寄り

プレゼントとケーキを買って帰った。

私からのプレゼントは

X japanの2枚組みライブDVDと

1枚組みのライブDVD。(実は大ファン)

娘からは i podケースと

永久肩たたき券(・・・未だに!)

帰宅後 近所のお寿司屋さんで

三人で 御祝いをした。

カウンター席で リーズナブルな価格で

食べられるお店で 味もいい!

いつもは 主人がジョッキでガンガン飲んで

三人で8000円位かかるのだが

昨日は 13000円!何故!!

・・・赤貝の刺身を頼んでいたっけ!

一人で刺し盛り 5000円も食べた昨夜の主役。

DVD1枚にしとくんだった・・・。

                 ・・・後の祭りです。

しかも 子供の日だったのに

この日 ウチで 唯一する菖蒲湯。

菖蒲を買い忘れ 菖蒲湯の事さえ忘れ

夜中に覗いた お友達ブログで気付き・・・。爆

        こんなオチ・・・。凹みました。

な~んにも無かった 連休だったのに

悲喜交々 テンコ盛りの一日でした。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野望?!

夜 主人の夕食に付き合いながら

TVのニュース番組を見ていた。

「定年退職後 24時間 家に居ないでね。」と

奥さんに言われて ショックだった。

と言う ある男性の話に

主人が怒っていた。

「24時間 自分の家にいて 何が悪いんだよ!

定年した後も働くのが当たり前と思うなよ!」

・・・だって。

その奥さんは多分

そんな事を言ったんじゃないと思う。

何もせず ダラダラと自分の好き勝手な生活を

してほしくないと言う事だと思う。

いくら 専業主婦だって 何もせず

24時間 遊んでいる訳ではないんだから。

家の用事や 自分の趣味や

お付き合い等で 出掛ける事も結構ある。

しかも それらは 

当たり前のように 家事をやったうえで。

でも 男の人は定年退職したら 

ご飯も作らず 掃除もせず

わずらわしい近所との付き合いもせず

好きな時間に ご飯を食べ 

好きな時間に お風呂に入り

好きな時間に 寝て

自由に過ごそうとでも 思っているんだろうか。

少なくとも ウチの主人は 

そんな夢を見ているらしい。

こんなに早く そんな本心を

知ることになるとは思わなかった。

               心底ガッカリした。

まだ 十年以上先の話だし

まだまだ 元気な今から 

定年になったら こんな事したいなぁ とかじゃなく

仕事をしないで楽できると考えている主人に

失望した・・・。

確かに 毎晩23時頃帰宅する生活は

大変だなぁと 思うけど

そこまで?!  と思った。

もっと 前向きに楽しいこと考えてほしいよ。

いつも 何かにつけて 言う台詞。

「誰の金で生きてんだよ! 

俺が食わしてやってんだよ!」

まぁ、基本的にこんな考え方をしているんだから

当たり前の 発想なのかな。

自分は 楽したいと思っても

主婦には定年がないって事に

変だとは思わないんでしょうね。

五分五分とは 言わないけれど

多少は お互いに協力し合うものじゃないのかな。

主人に いくら説明しても

「そうじゃないだろう!」

「おかしいだろう!」 って

・・・全く 聞く耳持ってないです。

こいつ 最悪だ~!

ここまでとは・・・。

私が 仕事しなかったのは

主人の強力な反対があったから。

超亭主関白な主人に逆らえなかったから

その分 しっかり稼いで

実績を上げてくれたから 

逆らってまで 働く理由もなかった。

でも そろそろ 

自分の事をしてもいい時期だと思う。

ちょっとづつ ちょっとづつ慣らして行って

その内 夢を実現させる。

今の時代 自分の夢を叶える方法なんて

いくらでもあると思う。

 (成功するか否かは別として・・・。)

そんなことを考えると ワクワクしてくる。

でも そんな自分と裏腹に

たいしてやることもなく 

家で一人 引きこもりのように

1日中 パソコンに向かって

取り留めのないことに 没頭していてほしくない。

主人の本心は 知りたくなかったけど

ある意味 今の内から 打破する為に

攻略を練れるから

知れて 良かった事にしよう。

まったく 末っ子の甘えん坊オヤジめ。

    仲良く手を繋いで散歩する

    お爺ちゃんお婆ちゃんになるには

              まだまだ 早過ぎます。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

休日の癒し。

夕方 娘に頼んであった 

「FOOL'S  MATE」が届いた。

今月の“ジャンヌ寺”は youさん。

Kc330195

やっぱり youさん一人であろうと 買ってしまう。

後 2ヶ月はyasuくんの番が回って来ないって

分かっていても・・・。

でも 今月号には 思いも寄らず 

副産物が付いていた。

それも まさかのページで!

jealkbの1stアルバムに関する記事の

コメントだった。

ほんの少しだったけどyasuくんの

コメントが載っていたのだ。

これだけでも 買った甲斐があったというもの。

Kc330194

でも 人間って

こんなに変貌を遂げられるものなんですね!

最初のころから考えると

jealkbは 随分洗練されてきて

何の違和感も無い まさにV系だ。

プロの手が加わると こんなものなんですね。

当初から yasuくんがライブに行ったりと

親交は あったようだが

haderuさんと二人で 

地方に他のライブを見に行くほどとは

思っていなかったので ビックリした。

(これは 別件で知った。)

まあ、兎に角 

yasuくんが 少しでも出てくれれば

それで 私は 満足だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »