« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

●お知らせ●

       ~「 職 人 達 」~

      3月28日(水)~4月3日(火)

     上野松坂屋 南館 地下2階 にて

 ※彫金を始めとして様々な職人達の作品をお求めになれます。

  上野の満開の桜を楽しみがてら 是非 会場にお越し下さい。

  <アトリエYOKO>にて 私の作品も販売しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活性化!?

ここ横浜も ついに桜がいっぱいになった。

昨日の 24℃という暖かさで

一見 枯れ木の様だった桜の木も

午後には 一斉に開花した。

今朝の通勤時間帯は 結構な雨で

折角の桜もかわいそうだったが

雨は一気に上がり 

青空とソメイヨシノのコントラストが

最高に綺麗だ!

ついつい 口ずさんでしまう

♪桜舞いちぃ~る今日の 二人流し~た涙は~。

          考えたら「振り向けば・・・。」も「桜」も

ka-yuくんの書いた 曲だね。

春生まれの私は 心も体も 細胞から

今が 一番活性化する。

いつもは面倒くさがりの私も

この時期ばかりは 活動的なのだ。

 

先日 友達の家に遊びに行ったとき

久し振りに 行った場所。

東横線 武蔵小杉駅にある 広島焼きの店。

Kc330111_1 

その名も 広島焼き 「鉄 人」!

銀だこの系列店らしいが 多分 ここだけ!

右隣には「銀だこ」もある。

鉄板つながりのカウンターに7席ほどしかない。

しかし 目の前で手際良く リズミカルに

広島焼きを ふんわり焼き上げてくれ

お皿に移し 頂ける。 

焼いているパフォーマンスも楽しめて

味も なかなか美味しい~!

お店の人も感じが良く 何だか心地良い。

いつもは通過駅だけど たまに降りると

無償に寄りたくなるお店だ。

しかし 今回は ベイビーちゃん付きだったので

カウンターには座れず 断念。

お好み焼き通の大阪や広島の人から見ると

もっと美味しいとこあるよ。と言われそうだけど

私的には お勧めです!

その後 デパートの物産展で卵焼き購入。

Kc330122_1 

築地の老舗 「丸武」。

あのテリー伊藤さんのご実家。

ちょっと甘めで とってもジューシー。

流石 卵焼き専門店! 美味いです!

大根おろしにお醤油をたらして添えても美味い!

うぅ~ん、秋でもないのに 食欲が・・・!

これも 細胞活性化の作用か。

                あっ、私は年中か!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆27。

27日は  私にとっては革命的な日。

だから 記事をUPしようと思ったら

            忘れてました。・・・メンテナンス。

しかも これがまた長いんだな~。まる1日。

結局 こんなに過ぎちゃった訳で。

3月27日は 忘れもしない城ホール!

Kc330012_3

この日 初めて娘共々 遠征いたしました。

朝8時過ぎ 家を出て新横浜へ。

快晴の清々しい朝。

いろんなドキドキに襲われながら 新幹線に乗り込んだ。

これから 京都下車~枚方で寄り道して

新大阪でツアーバスに乗り込み~城ホ入り。

このスケジュールを スムーズにクリアしなくてはならない。

実のところ 大阪は初めてで 土地勘はゼロ。

何ヶ月か前 散々迷った挙句

城ホール参戦を決意した時から

抜かりのないように調べ尽してきたが

1発勝負で 行ってみるしかなかった。

夜行バスだとか 1泊2日とかなら

こんなに必死に考える必要はなかったが

その日中に 帰らなければならなかった。

だって 主人には 埼玉だって言ってあったから。

ウチは完全無欠の亭主関白だから

主婦が泊りがけで遊びに行くなんて有り得ない事で

許される道理がない。

本当の事を言おうかどうしようか迷ったけど

言ってしまえば きっとOKは出ない。

で、仕方なく ウソをつく羽目になってしまった。

        ・・・○○くん ごめんなさい。

今更ですが・・・。

多分 私にはこんな事 二度と無いかもしれない。

そう 思って 枚方にも足を延ばした。

前の晩は 眠れず

新幹線の中でも yasuくんに手紙を書き

かなりの睡眠不足で 全ての感覚が鈍っていた。

京都で乗り換え 枚方に近付くにつれ

すぐ後ろに座っている お兄さんの声が

(うあぁ~!

   ka-yuのイントネーションとおんなじだ~。)

(わぁ~! こっちからも~!)

・・・ちなみにyasuくんの声は特徴的なので被らない。

メンバーに囲まれてる気分で 大興奮だった。

その興奮を引きずったまま 枚方に降り立ったが

リサーチしてきたつもりが 詰めが甘かった。

目的地は大まかにしか分からず

大体の勘で探した。

西高、平野屋、枚パー、ブローダウン。

西高は遠そうだったのでバスに乗ったが

どこで降りて良いのか分からず

運転手に聞いたら 何故か分からず

適当に降りてみたら すぐそこに西高があった。

帰りは バスが当分来そうもないので

娘と二人 のんびり国道1号線沿いを

歩いて駅に向かうと

そこに偶然 平野屋発見!

まるで 何かに導かれるようだった。

何だろう・・・ 

枚方って 昭和3,40年代の香りがする。

自分の故郷に似ていて 懐かしかった。

タイムトゥリップしたみたいだった。

Janneのメンバーが 同じような香りの中

育って来たと思うと 嬉しかった。

その後  新大阪で

ビデオ見たさに参加したツアーバスに乗り 

予定より遅れて 城ホに着いた。

即行で グッズの列に並び 

辛うじて ブツを手に入れた。

よく考えたら 大阪に来たのに

たこ焼きすら食べていない事に気付き

出店で 熱々のたこ焼きを買って食べた。

そんな中 あの人混みの中

娘のバンドのメンバーに連絡なしに

バッタリ会い 運命を感じた。(・・・?)

気付けば

開演時間が30分ほど遅れていたので

内心 焦った。

帰りの時間に余裕がなかったから。

あんまり 押すと 最後まで居られない。

私達の席は アリーナ席でもかなり後方だった。

しかし 私達のところから段になっており

ステージが良く見えた。

待ちに待ったyasuくんが登場し

眠気も何もかも 全てが吹き飛んだ。

無理して ここまで来た甲斐があった。

                ・・・幸せだった。

睡眠不足でボケた思考と

数日前のゲネプロで 振り過ぎて痛めた首

最悪のコンディションの中

ここで振らなきゃ何処で振るのよ!っと

めいっぱい 頑張って頭振って来ました。

あんなに長かったライブも アッと言う間で

アンコに突入。

しかし 最終の新幹線の時間も近付き

何処で身を引くべきなのか。

出来れば 何とか「Stare」を体感したかった。

でも 非情にもそれは許されなかった。

メチャメチャ後ろ髪引かれる思いで

直前で 会場を後にした。

後は小走りで駅に向かったが 途中

出口で アマチュアバンドのチラシを配っていた。

yasuくんが 自分達も経験があるので

チラシは貰ってあげて欲しいと

言っていたのを思い出し。

チラシを受け取った途端 

何だか急に泣けてきた。

最後まで あの場所に居られなかった事が

残念で 残念で 堪らなかった。

新大阪に向かう電車の中で

放心状態で 半分 腑抜けになっていた。

最後の難関も迷う事なく 無事 最終に乗れ

ギリギリ何とか その日中に帰宅出来た。

翌日 

あの時もらったチラシを見ていて気付いた。

ライブの告知だったんだ!

0330001_2

 

しかし 今度は 完全に夜のライブ

流石に 行けるはずも無く 諦められた。

もう 二度と行けないかもしれないって言ったけど

何だか 病み付きになって 

また行きたくなってしまった。

新幹線なら 日帰りも出来ることが分かり

こっそり 主人にも内緒で また行こうかな。

そう考えると ワクワクして来る!

関西の妹(Janne友)よ。

       その時は 宜しくね!!

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ウチのスカパー。

今 「やっぱり猫が好き2007」が始まった。

懐かしい~!

放送当初から 大好きで必ず観ていた。

なんで 何年経っても この三人の

匂いは変わらないんだろう。

絶妙なコンビネーション!!

スカパーのフジでも昔のものを

再放送したりして 何度見ても面白い。

やっぱり猫が好き 7枚BOX(第7巻〜第13巻) DVD やっぱり猫が好き 7枚BOX(第7巻〜第13巻)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2002/09/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

馬鹿馬鹿しいけど 

本当の姉妹もこんなもんだなぁ

なんて思ったりする。

あれから二十年近く経っているのに

もたいまさこが 変わってないのがスゴイ!

むしろ 若くなってる。

(元が老けていたからか・・・。)

私にとっては 「サザエさん」くらい

ホッとできる番組だ。

間髪入れず テレ東の「フジヤマ」を観る。

なんと 今日で最終回。

前の番組の時からずっと観てきた。

ギター小僧にとっても おじさん世代にとっても

共通して楽しめた番組だった。

ロックだけを純粋に楽しめる番組は数少ない。

先日 

長寿番組だった「HOT WAVE」も終わり

益々 ロックを楽しめる番組が減り

寂しく感じていたのに

追い討ちをかけるように

「フジヤマ」まで消え がっかりだ。

結局は 

専門チャンネルを見るしかないんだね。

Janneを観る為だけに契約したスカパー。

もっと 活用しろってこと?

             ・・・宝の持ち腐れです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれの思い。

今日は朝から ぐずついたお天気。

大学の卒業式も多い日なのに・・・。

時折 強風も吹いたりして

着物の人達は 移動が大変だ。

私の知り合い達も 武道館やパシフィコ横浜で

子供の卒業式に参加するらしく

こんな天気の中 朝から忙しそうだった。

とは言え、学校行事に参加するのは

これが最後になる訳だから

感慨深いものがあるんだろうな。

一応 親としての義務も果たし

就職が決まっていれば

今が一番 肩の荷も下り

開放感にあふれている時なんだろう。

我が家も 来年は そう感じられるんだろうか。

娘は ドラマーという途方も無い夢をもっている。

その為 今年4年生になると言うのに

あえて 就職活動はしていない。

しかし 親の義務は大学卒業と共に終了と

話して来ているので

就職はしなくても 自分の必要経費くらいは

稼がないとね!

自宅生活なので 家賃や食費などは

要らないとしても

それ以外は全て自立するつもりじゃないと。

自分の夢を追い続けたいなら

その位の覚悟はしなきゃね!

大学時代に地方から出て来て バイトをしながら 

一人暮らしをしている友達から見れば

バイトもせずに 

大学とドラムに全てを費やして来れた生活は

どれ程 自由なものか。

主人に言わせると

あれほど毎日 ドラムの練習に全てを費やして

よく大学を単位も落とさず まずまずの成績で

ここまでやって来た。

あいつは立派なもんだよ。

・・・確かに頑張っているとは思うけど

どうみても 娘に甘い父親だなぁ。

掃除に洗濯、食事の準備。

何一つせず 自分の事だけなんだから

出来て当然だと思う。

社会に出たら もっともっと 厳しいぞ!

やっぱり 父親と母親では娘に対する思いは

違うんだなぁ。

卒業まで あと 1年。

自由を許された この1年を

賢く活用してほしいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマー・ドラマー・ドラマー?

パール主催の

shujiさんのドラムクリニックin札幌。

今日 無事に行われたようで!!

参加者のレポなど読んで

1週間前の興奮が蘇えってきた。

shujiパパなる由縁が

分かる気がする見た目だけじゃない あったかさ。

存在感の大きさ。

なのに 何だか可愛い人。

Janneのメンバーって 一人一人が別の

キラリと 光るものがあって

それは 5つ揃うと 何倍にもなって

輝き出す感じがする。

でも それは強烈な個性とは違って

押付けがましくない 心地良さがある。

どんな 輝きであっても 何故か皆 可愛い。

30代の男の人に対して 失礼かもしれないけど

なんでしょうね! あの可愛さは。

shujiさんだって 可愛いんだもの。

これは単なる ファンのひいき目ではないと思う。

やっぱり 彼らの人間性!?

高飛車にならない謙虚な姿勢。

人に対する感謝の気持ち。

そんなところが 見えるからなんだろうな。

楽曲の良さに惹かれ

深く踏み込んで

彼らの人間性に更に惹かれて

私達は 虜になってしまうんだろう。

再び 4月に 逢える日が待ち遠しい。

娘がドラムをやってくれたお蔭で

かなり 私も勉強になっている。

沢山のドラマーも知る事が出来

昔 大好きだったSYOWYAのドラマー

みったんにもお近付きになれて。

(一時期 娘のドラムの先生だった。)

どんなバンドを見ても ドラムが気になり

教則ビデオを見たり 注目してみたり。

数年前では 考えられなかった事だ。

いくつになっても その気になれば

視野は広がるものですね!

先日 初めて知った 外国人ドラマー

「テリー・ボジオ」。

B00076qg3w01_aa240_sclzzzzzzz__2   

彼も なかなかのプレイヤーなのだが

私と娘で 最高にウケたのはプレイじゃなく

メチャクチャ 主人に似ているから。

主人は れっきとしたバリバリの日本人です。

なのに そっくりなのだ。

この横顔が特に似ている!

「世の中には 3人は似てる人が居る」

っと 言うけれど 本当なんだ~。

当分 これで 笑いが尽きないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素直に。

日曜日のトークイベントが終わり

興奮冷めやらぬまま

翌日には会報が届き ご機嫌続き。

一緒に 継続更新のグッズも届き

笑った。

このライト どうしろっちゅうの!

更に 絶句。

この別冊は どうすんのよ~!

違和感有々だけど ・・・無視でいない。

持ってないものは全部 欲しいよ!!

いったい いくらあったら良い訳?

これ 学生さんは キツイだろうな~。

大人でもキツイし・・・。

会報の中身は 

何だか活気があって嬉しかった。

ソロ活動とはいえ 素直に喜べた。

直にshujiくんに 逢えたからかもしれない。

新しい事に 本人達は

ワクワクしてるんだろうな。

そう思うと 何だか 

勝手にヤキモキしている自分達が

滑稽に見えてくる。

仕舞いには 何だかどうでもよくなったり。

全く 危機感のないファンで すみません。

yasuくんの 痛みに悶絶する顔を見ていたら

小ぶりで白い 綺麗なお尻を見たら

抵抗する気力も 無くなるってもんです。

そう言えば shujiくんのDVDに

神奈川県某所でのロケがあるようなレポがあったけど

カットされたみたいだ。

DVDのどこにも ない。

発売元に問合せたら ビックリしていた。

まさか 会報に 予定とは言え

レポが載っているとは思わなかったんだろう。

だから 何の訂正も無い訳だ。

兎に角 残念ながら カットって事で。

いつか その映像が陽の目を見ることを

強く願いたいものだ。

yasuくんの活動も早く実現してほしいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

shuji最高!

行って来ましたよ~! トークショー!!

もう何も言う事がないくらい 満腹~!

只々 「shuちゃんありがとう!」と言いたい。

Kc330107

イシバシ楽器 渋谷店7Fで行われた

shujiくんのトークショーに行く為

いつものJanne友と

渋谷で開場の1時間前に待ち合わせた。

前回の整理番号は関係ないと言う事で

着いてみると 

結局 40番目位だった。

ライブハウスとは言え 

展望テラスのようなドーム型の会場で

温室効果で 中はとても暑かった。

何だかんだで 2列目の正面通路側の席をGet!

司会のコールでついに shujiくん登場~!!

いつ見ても感じる この存在感。

あったかな包容力と オーラ。

そうそう 私はこの感覚に逢いたかった。

ドラムセットもないステージで

どんな感じになるのかなと思ったけれど

shujiくんのトークはとても楽しかった。

彼のファン層なのか 

100人という少人数のせいか

とてもアットホームな和気藹々とした

何とも言えない 心地よい空間だった。

始まる前に集めた 質問用紙から

質問コーナーが設けられ

読まれた人は サイン入りグッズが

本人から直に貰えるサプライズがあった。

shuji仕様のスティック、某番組のTシャツ、

DVDに入っているステッカー。

この中から好きなものを頂ける。

私の質問も選んでいただきました。

職業病とも言える「腰痛」に関するものと

ツインペダルに関する質問に答えてくれた。

流石のshujiくんも 昨年末 医者に掛かり

下の方の腰椎がつぶれていると言われ

悪くなると 椎間板ヘルニアになると言われたらしい。

それから 毎日 背筋100回の筋トレをしているとか。

やっぱり プロは大変なんだなぁ。

で、私はサイン入りスティックを頂き

握手をしてもらった。

ハグして貰おうかとも思ったけれど

ハグの1人目がオバサンじゃ

可哀想なので 止めておいた。

でも その後 ハグ大会になってたね。

結局 時間が来てグッズも余っていたので

紙だけ選んで5割の人が

握手などしてもらった。

そして 最後のサプライズは 全員に!

DVDのジャケットに直筆サインを入れたものを

プレゼントしてくれた!

もう 皆 大興奮だった。

最後にshujiくんは言ってくれた。

ソロ活動の事などあって心配させている中

今度は Janneとしてライブやツアーで

皆に逢えるのを 楽しみにしていると。

今日の内容は 今までのイベントの中で

有り得ないくらい 濃厚なものだった。

1時間ちょっとが2時間になったり。

スタッフさんも メチャメチャ楽しい人ばかりで

きっと 全員が満足できた

最高のイベントに終わったと思う。

shujiくんの言葉といい

本当に 皆 なんて優しいんだろう。

このイベントに気持ちが集約されてる気がした。

やっぱり

ファンを大切にするJanneは変わってないんだね。

ホントにホントに shuちゃん ありがとう!

           心から そう言いたい・・・。

Kc330109

追伸:この日の模様は 4月末か5月に

    スカパー「MUSIC AIR」にて一部放送になるそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

10ヶ月ぶりですね!

明日は 久し振りのイベント!

「shuji SPECIAL TALK SHOW」

shujiくんに逢うのは 昨年の5月以来だ。

パールのJanne&ラクリマのライブに漏れ

パールのオープニングイベントに参加した時

パールを代表する有名ドラマーらが

ドラム10台セッションを見せてくれた。

先輩ドラマーが多い中では

shujiくんは若手だったからか そこには居ず

shujiくんは 2Fの客席でステージを見ていた。

Img32975_2_1

でも その後 飛入り参加で 

ドラムソロまで見せてくれた。

shujiくんの師匠でもある樋口氏は

自分のドラムをshujiくんに譲り

10台セッションの仲間入りまで

させてくれたりしていた。

師匠の前では 若くして貫禄のあるshujiくんも

まるで 子供のように見えた。

なんだか 微笑ましかった。

あのライブから10ヶ月。

shujiくんから どんな話が聴けるんだろう。

ka-yuくんの時はDVDを買ってから

充分 内容を見てからのイベントだったけど。

今回は 全く DVDの内容を知らない中で

どんなイベントになるんだろう。

しかも 先日のチケ番は

明日は関係ないらしいから

また 早く行かないといけない。

まあ、私は最後に近い番号だったから

ギリギリに行っても 同じと言えば

それまでですが・・・。

いつものJanne友と待ち合わせて

渋谷に行ってきます!

おっ! 今 「CDTV」で

卒業ソングの2位に 「振り向けば・・・。」が!

振り向けば… / Destination (DVD付) DVD収録曲「振り向けば…」 振り向けば… / Destination (DVD付) DVD収録曲「振り向けば…」

アーティスト:ジャンヌダルク
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/02/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スゴ~イ!! 頑張ってるね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんなお楽しみ。

先日 

友達のところへ遊びに行く手土産に

コレを買って 行った。

Kc330093

kiyoちゃん御推薦の胡麻団子!

これは 皆 悦んでくれる!

ついでに 当然 自分ん家の分も!

塩豆大福も美味しいので 買い!

昨夜は 大量に残った胡麻で

春菊の胡麻白和えを作り 無駄なく活用。

充分 3~4人分作れちゃう。

何だか今日は いろんな情報が入ってきた。

ka-yuくんのコラボアクセの詳細が

フリーペーパー「BENT」に載っているというので

取り合えず ampmとTUTAYAに行ってみた。

置いて無かった・・・。   しかも。

「聴いた事がない。」とまで言われた。

どういう事?

shujiくんのDVDも20日から26日に

延期になったらしい。

何があったんだろう。

でも いよいよ明日に迫ったトークショーは

予定どおり行われ

その参加者100名はDVDが入手可能らしい。

めっちゃラッキーで嬉しいけど

当日 その事も話題に上るんだろうな。

でも DVDメイキングの漁場ロケって?

何故 漁場? ・・・意味不明。

会報も 昨日発送されたとか。

普通郵便だから 月曜かなぁ。

上手くすると 今日 Wで

待ちに待ったブツが届く。

1つは 会報。

      もう1つは 着いてからのお楽しみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何が出来るでしょうか!PartⅣ

随分 引っ張ってしまったが

やっと 完成しそうだ。

   ~< 続 き >~

全てのパーツをはめ込み

後ろにチェーンを通す為の 丸管を付ける。

Kc330071_1  Kc330072_1

これでおおよそ出来上がりなので

加熱で黒ずんだ本体を

数時間 希硫酸に浸け込む。

希硫酸に浸けることで

表面を軽く溶かし綺麗にしてくれる。

Kc330073_2

白くマットな感じになりました。

Kc330076_2 

粗目のヤスリ、細目のヤスリ、

紙ヤスリ2000番、磨き棒、

ワックス付きクロス。

これらの道具を使い磨き上げ

石をはめ込んで行く。

今回は「ラブラドライト」という天然石を使って

ネックレスにしたかったのでKc330104

いぶしをかけ 渋めに仕上げてみた。

いぶしは 出来上がったシルバーに

小筆などで “いぶし液”なるものを塗り

再度 表面を軽く磨いて 完了!

Kc330095

裏に “silver”の刻印を打ち 出来上がり!

今回 使用の『ラブラドライト』は

角度によって 

深いブルーやグリーンの色を放ち

深海や宇宙を想像させてくれる。

そして 直感力を高めてくれる石でもある。

私の大好きな天然石の一つだ。

俗に言う 

「パワーストーン」と呼ばれる天然石は

意味合いや歴史を 知れば知るほど面白い。

自分に合った石を身に着ければ

弱い部分をカバーして

パワーアップさせてくれる。

       ・・・そう 信じている。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何が出来るでしょうか。PartⅢ

石の覆輪に 底を付けてみます。

Kc330062 ドリルで

1mm程の

穴を開けた

銀版に

“ろう付け”する。

覆輪に沿って余分な部分を“糸のこ”でカット。

これを先の枠に“ろう付け”する。

Kc330065 あっ、

そうそう。

覆輪の

底の穴は

広げます。

これは石によっては 光が通った方が

綺麗に発色するものもあるので

そのままの場合と穴を広げる場合とがある。

後は 重さ調整の為とか。

ろう付けの為 何度も火にかけているので

シルバーは 黒く汚くなっている。

さあ、ここからが問題なんだなぁ。Kc330077_1

デザインと

実際の

出来上がりと

・・・。

よく 「子供の名前は顔を見てから決める。」

って人がいるけど

そんな感じなんだなぁ。

途中の出来上がりを見てみないと

デザインの最終決定が出来ないんだナァ。

Kc330067 結局 この向きに決定!

筋目入りの平角線で

パーツを作る。

Kc330070 出来たパーツを

微調整しながら

はめ込んでいく。・・・

昨夜 TBS「世界ウルルン滞在記」で

銀食器工房に弟子入りするのをやっていた。

うぁ~、メッチャ羨ましい~! そう 思った。

様々な道具や機械で

あんなに素敵に作れるのなら

弟子入りした~い。

でも あの工房で働くには

銀職人としての国の資格が必要なはず。

まず その資格は容易には取れないから

番組上とはいえ羨ましい限りだ。

今更ながら 美大に入りたかったナァ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ちょっとブレイク。

ここのところ TVでは

アニメ 「ワンピース」の

サントラCD+DVD発売の

CMが流れているらしい。

ONE PIECE SUPER BEST (初回限定盤)(DVD付)

過去の映像から

「Shining ray」が流れ

yasuくんのアップが映るらしい。

見たいのに なかなか見られない。

7日に発売になっているので

いつまで流れるのか・・・。

終わらないうちに 早く見たい。

しかも    ・・・欲しい。

3990円は ・・・イタイけど。

DVDが見たいの・・・。

ka-yuくんは 一等先に

“クリエイティブな”仕事を

本格的に 始めたようだ。

元々 オシャレな人だから

ちょっと 楽しみな気もする。

ka-yuくんが 最近着けていた

クロスの 長いネックレスが

とても 気になっている。

そんなモノも 発売して行くんだろうか。

それほどまで 本格的にやるなら

テナントショップでも出すんだろうか。

だとすると、買わなくても

行って見てしまうんだろうな。

どうせなら メンバーの衣装でも

プロデュースしたらって気になる。

  他のメンバーは どんな事を

  たくら・・・企画するんだろう。

2年程前 

何かの企画で yasuくんが

手相を占ってもらう というのがあった。

その時、

32歳位を境に環境が変わる 

と言われていたのを 思い出した。

あの時は 事務所が替わるのか

結婚するのか なんて思っていたけど

 ・・・もしかすると こういう事?

 ・・・単なる偶然?

 ・・・アタリ?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何が出来るでしょう。PartⅡ

大体、 何を作るのか

デザイン画を起こしても

それを素に 完成させた例がない。

制作過程で デザイン変更したくなる。

多分 こんなんじゃ

注文を取って作るなんて無理だろうな。

しかも 同じモノを作るのが嫌いだから

ますます 手に負えないよね。

さっ、続き 続き・・・。Kc330052

バーナーで

熱をかけて

柔らかくし

水で冷やした後

形を整える。

Kc330053

銀は柔らかく

なっているので

手でも曲げられる。

無理な部分は

ニッパ等で。Kc330056_1

形が決まったら

後は ひたすら 

ヤスリをかけまくる。

Kc330061

第二段階です。

覆輪を作る。

石の周りに

平角線を

Kc330060_1 巻きつけ

石のサイズに

合ったものを

作る。

Kc330059 さぁ、ここまで

来たら

ちょっと

見えて来たかな。

また 明日。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

何が出来るでしょう。

最近 サボり気味だったので

ちょっと心を入れ替えてみた。

彫金の作品を増やさねばいけない。

さぁ!何ができるでしょうか。

Kc330045

10センチ程の銀の角線

                                                              

途中にVの切り込みをKc330047

ヤスリがけで

入れてみる。

                                                       

Kc330046  Vゾーンから

曲げて 

銀ろうでろう付けする。

これでは まだ 何が出来るか???

まぁ、ここからなら ブローチでも

ネックレスでも

どうにでも換えようがあるんですが・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

●横浜→金沢

以前にも告知した展示会

既に 28日から開催されている。

お客様の 出足はどうだろうか。

いつも 気になるところだ。

今年は例年になく イベントが多いらしい。

今 開催中の『こだわりの職人展』が終わると

次は間を置かず 金沢に飛ぶらしい。

作品の展示・販売の ほとんどは

先生がやってくれている。

展示会が始まると 毎日長い時間

立ち仕事になるので 大変だ。

しかし こればかりは仕方が無い。

        ☆★☆★☆★☆★☆★☆

   『こ だ わ り の 職 人 展』

 横浜高島屋港南台店 4F スイングスペース

 2月28日(水)~3月6日(火)

 彫金・七宝・織りビーズ・ゴブラン(バッグ)・創作服

              <アトリエYOKO 他>

         = = = = = = = 

   『 手 作 り 横 丁 』

 金沢 名鉄エムザ 8F催事場

 3月7日(水)~3月12日(月)

 彫金・七宝 他     <アトリエYOKO 他>

         ☆★☆★☆★☆★☆★☆

6日は 高島屋が終了次第

翌日の金沢の展示会まで

夜間 高速バスで移動らしい。

こんな事もめったにあることじゃない。

お疲れのところ 先生 頑張って! 

 

 ~ご興味のある方 お近くにお越しの際は

         是非 お立ち寄り下さいね!~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イジイジヤチュリン

久々に「大島暁美のロックンロール日記」

覗いてみた。

ここは yasuくんのプライベートが垣間見れる

唯一の場所だから

時々 お邪魔する。

でも あれから 随分長いこと

yasuくんの話題には 意図して

触れないでいるかのように

ここに 書かれることはなかった。

だからこそ さっき覗いて 

“yasu”の文字を目にしたときは

とても 嬉しかった。

やはり あけぴーの耳には

ファンが yasuくんの事を

今も心配している事は伝わっていたようだ。

そっかぁ、

バレンタインは一人じゃなくて 良かった~。

誕生日は一人みたいなものだったものね。

それだけでも ホッとした。

そして yasuくんが

「いろいろ楽しい事を考えている らしい」という。

あけぴーの一言 一言が

まるで 親戚のお姉さんの言葉のように

説得力があって 

ずっしりと 嬉しさを感じた。

ここへ来て やっと 

本当に 元気なyasuくんを感じられた。

「おまえら もっと来いよ~!」って

yasuくんの煽りが聞こえてくるような気がした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

shuji 教則DVD発売予約に。

行ってまいりました~!渋谷に!

shuちゃんのDVD予約をしに!

楽器店のOPENが11時だったので

「10時には並んだ方がいいよね!」と

Janne友と待ち合わせて

駅から歩いて7分程の楽器店へ!

 先日 アキバへ行った時は

 11時OPENの 少し前に着いたら

 100人近い人が既に並んでいた。

今回は限定100名だから

1時間前には並ばなきゃね と・・・。

それでも ちょっと不安を感じながら

楽器店に向かった。

ちょっと迷いながら 着いてみると

       。。。メッチャ並んでる・・・!

えぇ~っ!!

1時間も前に この状況~!

いくつにも別れて列が出来ていて

「最後尾! 何処?!」 かなり焦り気味。

やっと見つけた最後尾だったが

今から並んで100人以内に入れるの・・・?

思わず 諦め半分で呟いたら

係りの方が ニッコリ笑って

「後 5人位ですね!」

         ひぇ~っ!後 5人!

ギリギリセーフだよ~。

二人で ホッと 胸を撫で下ろした。

その係りの方も 何度も人数を数え直し

若干の不安を抱きながら

「途中 抜けたりする人がいるんで・・・

多分 大丈夫だと思いますよ。」って。

当然、その後も 来る人はいる訳で

100人と思われる時点から

あえなく 断られていた。

Kc330043

11時をまわって 受付が始まり

私達が 受付にたどり着いたのは

それから 1時間半も過ぎた頃だった。

偶然にも アキバと同じ整理番号。

なのに 3倍も時間がかかった。

Kc330044_1

今までの中で 一番厳重な受付だった。

DVDの引き換え券とチケットと

注意事項用紙。

でも これくらい キッチリされると

逆に 気持ちが良い。

係りのお兄さんも にこやかだったし。

あぁ、これで18日 shuちゃんに逢える!

またまた ワクワクして来る!

帰り道 

渋谷の本屋でフ○ルズメイトをご購入~。

誰かが言っていたが

Kc330042001

「ジャンヌ寺」のyasuくんの突き抜けた笑顔。

本当に 全てが 吹き飛んだ気がした。

そして この企画が

毎月 メンバーの輪番制って事が

ものすごく 嬉しかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »